スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS夏休みアニメ特選

 春休み・夏休み・冬休みの季節になると、NHKのBS-2で午前中にアニメのスペシャルが放送されるのだけれど、僕はこれが中学生の頃から好きで好きでたまらなかった。大抵、子供向けの優しい内容のアニメが放送されるのだけれど、たまにとんでもないモノが放送されるのが、キョーレツだった。何年前だったか、『御先祖様万々歳!』が放送されていて、驚愕した記憶がある。誰がチョイスしているんだろうなあ、毎回。

 今期の「BS夏休みアニメ特選」では、一日目に『劇場版 フランダースの犬』が放送されていた。いかにもNHKらしい、無難な印象を受けるチョイスだ。二日目には『MARCO 母をたずねて三千里』が放送された。ここも無難。「世界名作劇場」を観ていた大人でも楽しめる、確かな選択であると思う。三日目は『甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー~闇の改造甲虫~』が放送された。ここも子供狙いの、良い塩梅のチョイスである(弱冠遅い気もするが)。ちなみに、同じ日から『アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル』の再放送が開始。7月31日まで放送される予定である。

 ここまでは、まだまだ大人しい印象を受ける。『ムシキング』はちょっとNHKらしくないが、それでも子供にターゲットを狙っているという感覚は掴めるはずだ。しかし、ここから一気にハードになっていく。
 四日目。昨日『ムシキング』を楽しんだ子供たちの前に登場するのは、田中芳樹のばりばり硬派なSF小説を原作にした『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海』である。このモノスゴいチョイスこそ、NHKならではと言えるのかもしれない。ちなみに五日目は『銀河英雄伝説外伝 黄金の翼』が放送されている。

 硬派路線は更に続く。六日目はがっつり『劇場版 銀河鉄道999』を放送。七日目は『さよなら銀河鉄道999 ~アンドロメダ終着駅~』、八日目(明日)は『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』を放送。立て続けに松本零士である。かっくいい鉄郎が出てくる、アレである。クワー(笑) ちなみに八日目は、この『エターナル・ファンタジー』の後に『ぼのぼの クモモの木のこと』が放送される。なんだ、このギャップは。急に柔らか路線に逆戻り(内容は結構ハードだけど)。

 ここからは、じっくりと煮込む感じに。九日目には『アンネの日記』『ピーターと狼』を放送。『ピーターと狼』は、人形アニメである。芸術アニメもしっかりカバーするあたりは、流石NHKと言うべきか。最終日の十日目は、『トムとジェリーの宝島』『魔法の剣 キャメロット』を放送。過去に『長靴をはいた猫』を放送しているので、ここはどっちかというと『どうぶつ宝島』の放送が望ましかったのだが……。

 一体、誰が放送権を握っているのか「アニメ特選」。何を根拠に放送するアニメを決めているのか「アニメ特選」。今年の冬休みは、一体何が放送されるのか「アニメ特選」。そのうち『イノセンス』とか、放送しそうだなあ(リアルに『アップルシード』は放送されるかも)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。