スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DJやついいちろう①』

DJやついいちろう?DJやついいちろう①
(2009/06/26)
DJやついいちろう喜納昌吉&チャンプルーズ

商品詳細を見る

J-POPは終わった、などと偉そうに語ってみせる人たちがいるわけだが、そこに僕は疑問を覚える。「○○は終わった」なんて言われているものの多くが、「一時代が終わった」に過ぎないことを知っているからだ。落語だって、漫才だって、とっくの昔に終わったと言われていたが、今でもごく当たり前に披露されているし、そこそこに注目もされている。終わったと言われるものに限って、意外とシブとかったりするのである。エレキコミックのやついいちろうがリリースしたミックスCD『DJやついいちろう①』は、J-POPがどんなに面白いものだったのかを全力で伝えようとしている作品だ。誰もが知っている名曲から、あまり知られていない名曲まで、飾ることなく楽しげに聴かせてくれる。お笑い芸人が手掛けたイロモノCDだと思って敬遠している人も多いのではないかと思うが、それは非常に勿体ない。堅苦しいことは考えずに、日本人誰しもの血中に響いているJ-POPの鼓動を再認識できる傑作だ。(以上、音楽雑誌風に)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。