スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきどきキャンプベストネタライブ「サスロ」

どきどきキャンプベストネタライブ「サスロ」 [DVD]どきどきキャンプベストネタライブ「サスロ」 [DVD]
(2010/07/21)
どきどきキャンプ

商品詳細を見る

『どきどきキャンプベストネタライブ「サスロ」』を観る。タイトル通り、「24」のジャック・バウアーをモチーフとしたショートコントで人気を博しているお笑いコンビ、どきどきキャンプが過去に作り出してきたコントを再演したベストライブを収録した作品だ。タイトルになっている「サスロ」は、某有名機動戦士アニメシリーズに関連する人物の名前から来ているらしい。余談だが、どきどきキャンプの単独ライブには常にこの某アニメシリーズをモチーフとしたタイトルがつけられているようで、過去のライブタイトルを振り返ってみると「木星帰り」「完全平和主義」「我々は3年待った」と、無駄に壮大だ。それなのに、彼らが今作で演じているコントといえば、やれ女子風呂を覗くことに全力を注いでいる男子だ、やれファミレスの駐車場に停めておいた自分の原付をチンピラにイジられていることに焦る受験生だ、やれサッカーの試合中にトイレに行きたくてたまらなくなったゴールキーパーだと、とてつもなく矮小だ。機動戦士どころか、一般人にすら追いついていないような雰囲気すら漂っている。そんな彼らのコントを観ていて、ふと「非モテ」という言葉を思い出した。本来、「非モテ」という言葉は自意識的なものらしいのだが、女性に返信するメールの内容に必死になる男や、コンビニでエロ本が買えない男の姿は、まったくもって「非モテ」という言葉に相応しいものであると感じてしまったのである。「非モテ」な二人が繰り広げる、どうしようもなく矮小で情けない生き様。それはなんだか、女子たちから見向きもされない中学生男子の姿を彷彿とさせる。いざ行け、三十路の中学生。これからもきっとモテないけれど、生きていればきっと何かある!(根拠はない)


・本編(71分)
「女子風呂のぞき隊」「メール」「男の試練」「ロックミュージシャン」「24 in教習所」「24 inプールの後」「試合中の悲劇」「コンビニ買い出し」「原付とチンピラ」「親にささげる歌」「格闘技経験のない2人によるプロレス」「女を守る会」

・特典映像(23分)
「佐藤の授業」「岸の授業」※生徒としてハマカーンが出演
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。