スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングオブコント2010・三回戦まとめ

先日、キングオブコント2010三回戦の全日程が終了した。昨年と同様、今年も三回戦は三日間、うち二日が東京予選、うち一日が大阪予選という日程で行われた。今年の予選は過去に比べて非常に厳しいと噂されており、二回戦の段階でダイノジ、どきどきキャンプ、ファミリーレストラン、劇団イワサキマキオ、アルコ&ピースなどのシード組が姿を消している。

今回の記事では、特に厳しい審査が行われただろう三回戦を勝ち上がった芸人たちと、惜しくも破れ去った芸人たちをまとめてみることにした。実際に予選の様子を見ていない人は、そこにどういうドラマが巻き起こっていたのか是非妄想を膨らませてもらいたい。
 
8月12日(東京予選)

■合格者
イワイガワ、我が家、ずん、エレキコミック、タイムマシーン3号、ザ・ギース、フラミンゴ、アジアン、カリカ、ムートン、カナリア、トップリード、ハマカーン、グランジ、禅、2700、ラバーガール、インパルス、ザ・ゴールデンゴールデン、ななめ45°、Wエンジン、ドランクドラゴン

■主な不合格者
エネルギー、えんにち、おぼん・こぼん、カレー、ザ・パンチ、すっぽん大学、ダブルネーム、ハイキングウォーキング、パンサー、はんにゃ、ビーグル38、ブロードキャスト、ロシアンモンキー、響、犬の心、少年少女、西村深村、夜ふかしの会、流れ星

三回戦初日は東京予選。過去に準決勝進出を果たした経験のある実力者の名前がズラリと合格組に並んでいる。その中には、アジアン、ハマカーン、タイムマシーン3号といった漫才師の名前も見られる。M-1出場権を失った芸人でも出場できる強みが活きている。また、昨年は超新塾として出場するも三回戦敗退となった禅が、ユニットとしては初の出場で準決勝に進出。思わぬ展開を迎えている。一方の不合格組では、どうしてもおぼん・こぼんの名前が目に留まる。コンビ結成45年、儚く三回戦に散った。その他では、ハイキングウォーキングとの名前が気になる。はんにゃや少年少女の様なニュアンス系の笑いではなく、きちんとしたコントを作り出すことの出来る彼らが、ここでまさかの敗退か。

・8月13日(東京予選)

■合格者
アップダウン、ジャルジャル、ものいい、ジャングルポケット、スリムクラブ、アメリカザリガニ、83幕府、鬼ヶ島、TKO、アンジャッシュ、ロッチ、ピース、ラフ・コントロール、トータルテンボス、平成ノブシコブシ、インスタントジョンソン、アームストロング、しずる、ジューシーズ、キングオブコメディ、ザブングル、野性爆弾

■主な不合格者
2丁拳銃、Bコース、アンバランス、イシバシハザマ、インポッシブル、エルシャラカーニ、オテンキ、ガリットチュウ、スパローズ、ダブルブッキング、ニブンノゴ!、フォーリンラブ、ふくろとじ、フルーツポンチ、ペナルティ、ホーム・チーム、レイザーラモン、東京ダイナマイト、風藤松原

一日目に続き、二日目も東京予選。テレビで一度は目にしたことのある実力派芸人たちが、きちんと合格を果たしている。その中にアメリカザリガニの名が。漫才師として知られている彼らだが、その出典がコントであることはあまり知られていない。その状況を逆手に取って、コントの王者を目指しているのか。また、昨年大会では決勝戦に進出するも、ものの見事に最下位となってしまったジャルジャルの名も。ネクストコントジェネレーションとして、今年こそ結果を残したい。不合格組もやたらと豪華。レイザーラモン、フルーツポンチ、ペナルティ、東京ダイナマイトなどの有名なコンビから、2丁拳銃、スパローズ、ダブルブッキング、ニブンノゴ!といった実力派まで、無情に散った。

・8月17日(大阪予選)

■合格者
さかなDVD、ザ・プラン9、トット、ポラロイドマガジン、ソーセージ、天竺鼠、モンスターエンジン、さらば青春の光、和牛、ダイアン、GAG少年楽団、かまいたち、シャンプーハット、学天即、銀シャリ、テンダラー

■主な不合格者
チョップリン、クロスバー直撃、モストデンジャラストリオ、タナからイケダ、ガスマスクガール、スーパーマラドーナ、シャングリラ、ドレッドノート、プラスマイナス

三日目の大阪予選は東京予選から数日開けて行われた。日本の漫才は西高東低であると言われているが、ことコントに関しては逆転する傾向があるようで、今年も関西のコント勢はどことなく勢いがない。……まあ、実力のあるコンビが、東京進出を果たしてしまっていることが大きいのだろうが。ジャルジャルもダイアンも2700も、2008年には大阪予選から出場していたしね。そんな大阪予選。ザ・プラン9、天竺鼠、モンスターエンジン、銀シャリと例年の準決勝進出組が着々と合格する中、なんと過去二回の大会で準決勝進出を果たしていたチョップリンが三回戦敗退!ネタは『銭湯の富士山』を披露したとのことだが、まさかここが三回戦で敗れ去るとは……キングオブコント、恐るべし。

■追加合格
ブレーメン、シャカ、COWCOW、チーモンチョーチュウ、チョコレートプラネット、しゃもじ、ザ・アンモナイト、アイロンヘッド

以上、三日間の日程が終了した翌日、追加合格組が発表された。有名どころからまったく名前を知らないコンビまで多種多様なメンバーが揃っているが、そこにシャカの名前が出てくるとは思ってもみなかった。2008年には二回戦敗退、2009年には三回戦敗退となっていたシャカが、遂に準決勝進出!香川県民としては応援しないわけにはいかない。その他には、2008年に決勝進出、2009年に三回戦敗退となったチョコレートプラネットが二年ぶりの準決勝進出。

準決勝は29日・30日、東京で行われるとのこと。どうなりますやら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東ダイとパンサーが不合格だなんて嘘でしょ・・・
決勝進出って予想してたのに

No title

まあ、その二組は去年も予選敗退でしたからねえ…。
(東ダイは三回戦、パンサーは二回戦敗退)
僕もダイノジやチョップリンを決勝予想に入れていたので、お気持ちお察しいたします。
審査予想ってムツカシイ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。