スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キングオブコント2010』決勝進出者決定!

1.TKO(松竹芸能)
2.ロッチ(ワタナベ)
3.ピース(吉本)
4.キングオブコメディ(人力舎)
5.ジャルジャル(吉本)
6.エレキコミック(トゥインクル)
7.ラバーガール(人力舎)
8.しずる(吉本)

テレビ的なことも含めて、非常に妥当なメンバーが揃ったと言えるのではないかと。『爆笑レッドシアター』から2009年大会でも決勝戦に進出した実力派のロッチ・ジャルジャル・しずる、テレビでは既にお馴染みの存在となっている2008年大会ファイナリストTKO、テレビ露出がじわじわと増え始めて「まさに今売れかけている」ピース、ライブを中心に活動している中堅コント師キングオブコメディ・ラバーガール・エレキコミック……こうして考えると、とてつもなくバランスがいいメンバーだということが分かる。きっと今年も面白い大会になることだろう。

ただ残念なのは、毎年必ず一組は存在していたトリオ芸人が、今大会では不在だということだ。過去の大会において、トリオ芸人が結果を残すことは少なくなかった。2008年大会ではロバートがそのニュアンスで笑わせる力量を如何無く発揮して総合的に三位となったし、2009年大会では東京03が圧倒的コント力を見せつけて見事に優勝を果たした。その経緯から、今年もトリオ芸人には期待を寄せていたのだが……残念だ。聞いたところによると、ジャングルポケットやインスタントジョンソン、グランジにフラミンゴに鬼ヶ島といった面々がかなり面白かったらしい。彼らの来年の活躍に期待したい。

果たして今年は誰が栄光の優勝を勝ち取るのだろうか。過去の結果を参考にするのであれば、今年もライブを中心に活動しているタイプの芸人が優勝する様な気もするが、一方で、そろそろ若手の勢いある芸人が優勝をもぎ取ってしまうのではないかという気もしている。お笑いの賞レースとしては、そろそろ方向性を見出さなくてはならないだろう三年目に突入したキングオブコント、今大会の結果次第で今後の展開も大きく変わっていく……のかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにバランスのとれたメンバーですね。
個人的には、ザ・ギース、カレーに
上がってきてもらいたかったんですが。。。
ここは、ラバーガールに優勝してほしいです。



No title

まあ、細かいことを言い出すとキリないですからね。
天竺鼠やかまいたちも面白かったと聞いてますが…ね。

個人的にはエレキコミック・キングオブコメディに期待しています。
何はともかく、皆で頑張れー!
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。