スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』十二月十日放送感想文

ものいい『漫才:バレーボール選手』(529kb)
バレーボール選手がカッコイイという吉田が、かつてバレーボールをやっていた横山に指南してもらう。以前に比べてテンポの良いネタ運びになっていて感心。内容も充実していて、どんどんボケを入れていくスタイルには、笑いに対する貪欲さを感じた。ただ、彼らならではの独創性という点では、やや弱い。とりあえず互いの体型を個性としているようだが、そこから更に進展する必要がある。

勝又『コント:餅つき』(461kb)
「ヨイショ!」の声とともに崩壊していく餅つき。いつだったかモンブランズというコンビがやっていた祭り太鼓のコントを彷彿と。シュール系のスタイルを得意とする芸人がよくやるパターンのネタではあるが、どんどん混沌としていく展開についつい笑ってしまった。なんで餅の中からメガネが出てくるんだよ!どのタイミングで足を怪我したんだよ!あー、下らなかった。

スマイル『漫才:早口言葉』(497kb)
相方にアホだと言われてしまっているウーイェイよしたかが、特技である早口言葉を披露する。ただただ早口言葉という名目のギャグが放り込まれていく展開に、さりげなく印象的なくだりを置いていくところに手腕を感じさせられる。とはいえ、それらの多くは過去に披露した漫才でも使われた定番ギャグで、新しさを匂わせる笑いは特に無し。別に新しさを求めるタイプのコンビではないと思うが、もうちょっとチャレンジしてもいいような気が。

アイデンティティ『漫才:作曲』(517kb)
田島たまに作っているという曲を披露する。どっかで聴いたような曲をオリジナルと言い張る展開は、どっかで観たことがあるような既視感が。ただ、面白かったなあ。「負けないでー(大事MAN)」がいきなり「負けないでー(ZARD)」になるくだりは、不意を突かれた。版権ネタだし、小道具で笑いを取ろうとするところに小賢しさを感じるけれど、笑っちゃった。面白かったなあ。

HEY!たくちゃん『モノマネ算数』(481kb)
様々な有名人に色んなモノを足したり引いたりする。『爆笑オンエアバトル』時代にホリがオンエアされなかったのに、今年に入ってから不思議とモノマネのピン芸人がどんどんオンエアされているのって不思議。肝心のネタは、いわゆるバラエティ番組で披露されているような小ネタの寄せ集め、という印象。バラバラになっているネタを一つにまとめるんだから、もうちょっと一貫性が欲しいような。

・今回のオフエア組
スーパーマラドーナ(349kb/1,147票)
静(329kb/205票)
ぼれろ(281kb/771票)
ブロッケン(189kb/241票)
ガリベンズ(173kb/517票)

ぼれろのコントが面白そうだったので投票。結果はスーパーマラドーナ。また圧倒的多数。先週の結果と比較すると、明らかに数字がおかしい。……もうね、前にも何度か書いてきたけれどね、これぶっちゃけ(自主規制)。いや、いいんですけどね。

・オンバト+:ロケット団『漫才』
時事ネタからの、子どもが出来たら何をさせるかを経由して、警察24時の話題に。ネタの内容は非常にオーソドックスで、きちんといつものロケット団。ただ、ネタに一貫性が無い! 一応、全体が繋がってはいるものの、別に繋がっている必要が無い漫才。もう少し構成を練れば、より評価されやすくなると思うんだけれども。なんだかなー。

・次回
アームストロング
あどばるーん
オレンジサンセット
THE GEESE
ソーセージ
弾丸ジャッキー
トミドコロ
ニレンジャー
藤崎マーケット
やさしい雨

チャンピオン大会が視野に入ってきた面子。今期二勝目狙いが五組、三勝目狙いが三組と、ハイレベルな戦いが予想される。しかも、チャンピオン大会とはまったく関係無く、「めちゃイケ新メンバーオーディション」で注目されたトミドコロが登場するという。どう転んでもおかしくない終盤戦、果たして結果は?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイデンティティ、何気に4回目のオーバー500。
400kb台が3回で、300kb台と500kb台が4回ずつ。
珍しい記録。
個人的には今、一番好きな漫才師なんですけどね。

ロケット団、寄席でやってるネタをそのまま圧縮して持ってきた感じ。
いや、寄席のネタを見たわけじゃないんですけど、あの話の切り替えの速さは長いネタを圧縮した感じがするんで。
個々はいいボケ並んでると思うんですよね。一貫性を抜きにすれば、「これで落ちんの?!」って感じはしたんで。

No title

アイデンティティ、面白かったですね。
個人的にはもうちょっと専売要素が欲しいんですけども。
その前に、まずネタの安定感が必要なのかも?

ロケット団は確かに寄席っぽい。
テンポのいいネタだったので、個々のボケより流れが印象に残ったのかも。
或いは、全体的に「そこそこ」なボケが多かったために、ボケよりも流れの方が印象に残ったのかも。です。

はじめまして。オーロラです。これからのオンバト+は初登場組が少なくなる接戦ですが、そんな中で頑張って欲しい挑戦者のお笑い芸人さんは誰ですか?
是非教えて下さい。
またコメントしたいと思いますので今後ともよろしくお願いします!

No title

アイデンティティが一番よかったなと

+1はすっかり吉本芸人救済装置になってしまってますね
特に東京のAGEAGELIVEってライブに出てる芸人は8組オフエアになってるんですけど完全オフエアになったのはモンスターエンジンと同じ回に出たノンスモーキンだけという(ハイキングウォーキングはそのライブを卒業しているので除きます)

スーパーマラドーナは個人的には前回オフエアになった作品で+1になってほしかったです。このネタも好きなんですけども。ベース芸人はほんまにオンエアされてほしいのに限って完全オフエアになってしまうから困ります

スマイルは「英語の歌詞を日本語訳にする」という別のネタ入れてたせいか、それとも単純にカットされたのか「泉ピン子一つ目でビンゴ!!」がなくなってたのが残念だったりしました

No title

>オーロラさん
やっぱりトップリードですかね。
面白いコンビなのに、チャンピオン大会に一度しか出てないので。
もうちょっと評価されてもいいコンビだと思うんですよ、彼ら。

>どらさん
個人的には勝又でした。好き好き。

ちょっと+1の結果、偏り過ぎですよね。
面白いネタが見られれば満足ではあるんですが、それでもちょっと…。
スーパーマラドーナは僕の中でまだちょっと判断し辛いコンビです。
面白いんだけど、もうちょっと何か足りない感があるんですよね。
そのネタでのリベンジに期待です。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。