スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」十二月二十四日放送感想文

GAG少年楽団『就職面接』(465kb)
本気で受かろうと思っている男と、さして受かりたいと思っていない男と、二人を受け持つ面接官の心情を描いたコント。言葉をマネされたくないあまりに自分の短所を喋り倒してしまう展開が、非常に自然で心地良い。結果、先程と矛盾した発言をしてしまう流れも良い。ただ、オチがちょっと中途半端。実際はもっと長めのネタなのかもしれない。

風藤松原『漫才』(429kb)
態度が悪い生徒に注意する先生。風藤松原の漫才としては珍しく、きちんと漫才コントの体裁が整ったネタ。漠然と面白さは伝わるんだけれど、うっかり聞き流してしまいそうなほど自然に繰り出されるボケが、今一つ印象に残らなかった。ややスカシ気味なボケは、割と好きな方なんだけれどなあ。

ラバーガール『バスケ』(421kb)
他校の生徒と対面する二人のやりとりをだらだらと描いたコント。普段はきちんとボケとツッコミが確立しているコントを演じている彼らだが、今回のネタはひたすら脱力系。どちらがボケでどちらがツッコミなのか、非常にあやふやなコントだった。実はこのコント、過去の単独ライブで既に披露されているネタなのだが、どうしてこのタイミングでこのネタなのか、どうにもよく分からない。好きなネタなので、別に問題は無いのだが。

ブロードキャスト『漫才』(433kb)
遊園地にある海賊船のアトラクションを体験する。コミカルかつダイナミックな動きが印象的なドタバタ漫才。面白くなかったと言えば嘘になるが、満足できない漫才ではあった。特に終盤は、勢いだけでどうにか乗り切ってしまったという印象。もうちょっときちんとネタを作っているコンビというイメージがあったのだが、調子が落ちてきているのかもしれない。

ザ・ゴールデンゴールデン『宇宙人』(445kb)
これまで仲良くしていた友だちが、実は宇宙人だった。でも、なんだかしっくりこない。試しに人間の友だちに言わせてみると、これが不思議としっくりくる……コント。彼らのコントは常に北川の顔をネタとして取り入れているが、見せかたを工夫しているために、まったく飽きない。後半からオチへと向かう展開も、ベタベタながら素晴らしい。オーソドックスな武器と手法を上手く使いこなした良作だ。

・オフエア組
Gたかし(409kb/505票)
和牛(377kb/909票)
オテンキ(321kb/325票)
ジンカーズ(229kb/360票)
プリンセス金魚(197kb/405票)

・オンバト+:ソーセージ『トイレ』
空気の読めない同級生と一緒に入ったトイレでてんやわんや。空気の読めない同級生役の人が、ちょっとフルーツポンチの村上っぽいキャラ。空気が読めない同級生と、その言動に慌てる二人という構図だが、その割に空気が読めてない発言が少なかったように思う。もうちょっと天然っぽく二人を翻弄すれば良かったような。それでもなかなか面白かったが、オチが尻切れトンボで残念。ここもGAGと同様、時間の問題があったのかもしれない。

・次回
朝倉小松崎
アルコ&ピース
えんにち
カブトムシ
夙川アトム
しんのすけとシャン
天狗
とろサーモン
花香芳秋
ラヴドライブ

今期三勝目狙いが四組(朝倉小松崎、アルコ&ピース、えんにち、天狗)、二勝目狙いが五組(カブトムシ、夙川アトム、しんのすけとシャン、とろサーモン、花香芳秋)という、年度末ならではのハイレベルな回。独自性のあるネタを演じるアルピー、夙川の活躍に期待したいところだが、果たして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

GAGもソーセージも結成初期に作られたネタです
事務所ライブ(特にバトル系)で何回か見たことあるのですが、二本ともこのオチで終わりますね

ソーセージは事務所ライブではウケる藤本の悪キャラ(特に最初の筒状トイレに冠する嫌味発言)がここではほとんどウケてないのが印象的でした

今回はザ・ゴールデンゴールデンが一番よかったなと。

No title

あ、そうなんですか!
内容が良いだけに、あの中途半端なところで終わる感じが、どうも落ち着かなかったんですけどねえ。
でもまあ、初期のネタなら仕方が無い気もしますが。
GAGのコントなんか、もっと長尺で観たいんですけどねえ。
ソーセージのネタは、やっぱり「空気読めない」のフリが失敗だったのではないかと。
そのフリだと、もうちょっと違うキャラを想定しますもん。

ゴルゴル良かったですねー。
ベタの強みを感じました。

No title

ラバーガール、個人的には「C大会に他のネタを温存するため」にという感じで今回のネタだったのかなと。
もしくは今期は捨ててるかでしょう(385kbでOAがあるため)。
あわよくばC大会滑り込み、ダメでも来期にという考えで、OAできそうなギリギリのネタ選択をした・・・という妄想。
個人的には、大好きなんですけどね。こういうのも。

それよりもプラスワンに関するコメントがない時点で、言いたいことがすべてわかってしまったんですが。

No title

あー、温存はあるかもですね。
でも、数字的に微妙な位置なのに、温存というのも…。
今ちょっと「やりたいことをやりたいタイミングで」みたいなことなのかな、
みたいなことを思ってみました。
あと、僕も嫌いではないです。

プラスワンは、特に言いたいことがなかったもので。
別に何かの意味を含んでいるわけではないのですよ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。