スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「R-1ぐらんぷり2011」決勝進出者発表!

本日正午、R-1ぐらんぷり2011の決勝メンバーが発表された。

AMEMIYA(SMA/初)
佐久間一行(東京吉本/八)
スリムクラブ真栄田(東京吉本/五)
バッファロー吾郎 木村(東京吉本/三)
COWCOW山田興志(東京吉本/六)
キャプテン渡辺(SMA/二)
ナオユキ(松竹芸能/三)
ヒューマン中村(大阪吉本/二)
※漢数字は大会出場回数


今大会最大の注目点は「あべこうじ」「なだぎ武」「バカリズム」「友近」など、過去の大会決勝常連者が軒並み出場を辞退したことだろう。これにより、これまで準決勝敗退に甘んじていた芸人たちが繰り上がり当選することとなり、誰が決勝に進出するのか、誰が優勝候補となるのか、まったくもって予想不可能な状況を生み出していた。とはいえ、昨年大会において涙の準優勝となった「エハラマサヒロ」や、2009年大会チャンピオン「中山功太」、大会中期の猛者「土肥ポン太」など、過去大会の決勝常連者が名前を連ねた無難な結果になるのではないか、と少なからず意識していた。

しかし、いざ蓋を開けてみたら、これがまったく予想外な結果となった。なんと、決勝進出経験者は、今年で四年連続決勝進出となった「COWCOW山田興志」のみで、残りは全て決勝進出未経験者。そのうち「ナオユキ」に関しては、二年連続でサバイバルステージ(敗者復活戦)に進出していたため、それほど驚きはない。準決勝戦の常連である「佐久間一行」や前大会で話題となった「キャプテン渡辺」などの名前も、決して予想できないこともない。以前、チュートリアル徳井が決勝進出を果たしていることを考慮すると、「スリムクラブ真栄田」もそれほど……と、理屈をこねくり回すと、幾らでも理由をつけられる。だが、それらの面々が揃って決勝進出となると、これが“予想外”になってしまうから不思議だ。恐らく、それぞれのメンツが持っているちょっとした“意外性”が積み重なって、“予想外”になってしまったのだろう。

その意味では、今大会の審査は非常に挑戦的だったといえる。なにせ、ここには「エハラマサヒロ」も「中山功太」も「土肥ポン太」もいない。過去大会で結果を残した芸人は、「COWCOW山田興志」だけだ。このメンバーで、果たしてゴールデンタイムをどのように過ごすことになるのだろうか。今から想像するだけで、楽しいことこの上ない。

ところで、今大会の決勝審査は、トーナメント方式になるのだという。第一回戦は「キャプテン渡辺」VS「COWCOW山田興志」、「AMEMIYA」VS「バッファロー吾郎 木村」、「ナオユキ」VS「スリムクラブ真栄田」、「佐久間一行」VS「ヒューマン中村」という組み合わせになっており、最高で三本のネタを披露することになるとのこと。生え抜きの若手芸人や普段はコンビで活動している芸人には厳しい形式だが、果たして戦いにどのような影響をもたらすのか。今後の大会の方針を決める一戦としても、要注目だ。

最後に。「田上よしえ」「ユリオカ超特Q」「大輪教授」「星野卓也」らの敗退、無念!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初のコメントとなりますが、以前から楽しく読ませてもらっていました♪
ところで素朴な質問ですが、今回敗者復活制は廃止になったという解釈でいいんですかね?
去年のR-1決勝で活躍した実力者が落ちただけに、とても気になります^^

No title

どもです。

そうですねー。今年からサバイバルステージ、廃止になっちゃったんですよ。
まあ、実際問題として、過去大会でもそれほど有用ではありませんでしたからねえ、あのシステム。
サバイバルステージ自体は面白かったですけど、そこを抜けた人たちが決勝で結果を残せませんでしたし。
廃止も仕方ないかなあ、と思ってみたり。

ただ、準決勝敗退者で、観たかった芸人さんは大分いましたけどね。むう。

No title

「AMEMIYA」って誰だ?と思ったら、元ノンストップバスの人みたいです。
(「あれきさんだーおりょう」の元相方って言ったほうがわかりやすいか。)

「キャプテン渡辺」にかき回してもらいたいところ。
言い方は悪いが、冷める結果は「COWCOW山田興志」か「スリムクラブ真栄田」の優勝。

No title

>AMEMIYA
らしいですねー<元ノンストップバス
ミュージシャン目指してた人が芸人さんに出戻りって、金谷ヒデユキみたいです。
そういえば雰囲気、金谷さんと似ている気もします。

キャプテン渡辺には頑張ってもらいたいですねえ。
山田さんと真栄田さんは、果たしてネタがあるのかが気になるところです(笑)
あと、個人的には、世間の知名度ほぼ皆無の佐久間一行にも!
結果を残して、オンバトDVDをリリースしてもらいたいところです。(←やっぱそれか)

田上、ユリオカ…私も残念です。

山田興志は正直「もうお腹一杯」という感じがしますけど。

この中なら佐久間一行にがんばってほしいなぁ。
旧オンバト世代なので(笑)


楽しいゴールデンになりますように☆

No title

昨年のサバイバルステージ進出がありましたから、
また余計に期待してしまいましたね。むー…来年こそは!

山田さんは去年、同じネタばっかりやってましたからねえ。
それでも決勝に上がってきたってことは、いいネタが出来たってことだとは思うんですが。

なにはともかく、楽しければいいですねー。

No title

すごい顔ぶれw
半分はネタを拝見したことがないです。
今年からは1vs1なので、常連同士の対決が
見たかったんですが・・・これは、優勝予想しにくいですね。
バカリズムは何故出場辞退なんでしょう?
ライブもたくさんやっていて、ネタは十分あると思うのですが。
バカリズム、我人祥太、夙川アトムが見たかったなぁ・・・

No title

今回はどう転んでも面白くなりそうですねえ。
個人的には、漫談のナオユキさんやコントの佐久間さんに期待してます。

バカリズムはもう賞レースに興味が無くなったのではないかと。
晩節を汚さず、最後にやりたいことをやって立ち去る。
ある意味、彼らしいと思います。

我人祥太、夙川アトムは僕も観たかったです。
来年こそ…。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。