スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗雲と晴天

フジテレビ:爆笑レッドカーペット(窓井ニゲルのTVメモ)
 カナリアやチョップリンが中笑いというのは、まだ分かる。二組とも、じわっと笑えるタイプの芸人だし。ただ、シャカが中笑いってのには納得できていない。コントとしては決して悪い出来ではなかった。むしろ、大笑いになって然るべきネタだった(別に同郷だからフォローしているわけじゃないぞ)。それが中笑いって。おかげで昨日の放送は、なんだかスッキリしなかった。リベンジ……してほしいなあ。

 しかし、『爆笑レッドカーペット』。放送当初の盛り上がりはすっかり無くなってしまって、今では番組全体が落ち着いてしまったな。半年だけレギュラー放送という約束の通りなら、この秋で無事に番組が終了するはずなのだけれど……番組終了前に燃え尽きてしまいそうだなあ。初登場の芸人も、番組レギュラー出演の芸人も、なんだか元気が無くなってきている。そういえば最近、アントキの猪木も出ていない気がする。「元気ですかーっ!」って、誰かがカツを入れてくれたら良いのにね。

 一方、このショートネタブームにちょっとだけ火をつけた『あらびき団』は、今もって絶好調。はるな愛の口パク芸(足を開くところで毎回ドキドキしてしまう僕)から見始めたんだけれど、全力でマイワールドを突き進むハリウッドザコシショウを始めとして、どんどん世界観がマイメロ的ファンタジーになっていくふとっちょ☆カウボーイ、相方とは間逆の方向へとずんずん突き進む肉体アート芸人庄司智春(「加油日本!」に腹がよじれるほど爆笑。言い方・映像ともに完璧)、そしてミスター失敗こと風船太郎。まるで終わる気配がない。いや、久々に見たけれど……恐ろしい番組だ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。