スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風の谷のナウシカ』Twitter実況まとめ

風の谷のナウシカ [Blu-ray]風の谷のナウシカ [Blu-ray]
(2010/07/14)
不明

商品詳細を見る

先日、満を持して購入したブルーレイレコーダーを試したくなって、借りてきた『風の谷のナウシカ』を観てます。ナウシカがオウムの抜け殻にセラミック刀を突くシーンはヤンデレとしか言いようがない。時代の先を行くなあ、駿氏は。
posted at 20:49:34

※以下、ネタバレが続きます。
 

あと、ナウシカはやっぱズボンがエロい。ノーパンに見えて仕方ない。それでいてナイスバディというね。せ、設定は何歳だ!
posted at 20:53:56

※補足:記憶の中のナウシカはもっと幼い感じだったんだけどなあ……思っていた以上に巨乳、しかも腰回りもふっくらしてた。ちなみに設定は16歳らしいです。16歳には見えないなあ……。

風の谷に船が落ちてくるシーンの違和感がたまらない。それまでファンタジーっぽい展開だったのに、いきなり近代的な飛行機が登場するって。で、その違和感が、また独特の緊張感を引き起こす。好きだなあ、この緊張。
posted at 21:04:25


ナウシカが落ちてきた船から女の子を救い出すシーン、未だにナウシカが彼女の胸に何を見つけたのかが気になる。重症の割に、服に血がついてないし。
posted at 21:06:13


ナウシカの父上がいる部屋から敵の船が見えるシーンの緊張感は異常。
posted at 21:13:02


ユパ様ーっ!ユパ様の腕に剣がーっ!血がーっ!
posted at 21:14:06


クシャナ殿下、来たーっ! 『ナウシカ』もう一人のヒロイン、来たーっ! 黄金の鎧!黄金の鎧!
posted at 21:15:19


軍隊より、オウムの群れより、ババ様が恐い。
posted at 21:17:24

※補足:クシャナ殿下に迫るババ様がガチ怖でした。目ぇ引ん剝くんですよ、この人。

巨神兵を運搬するシーン、こんなBGM流れてたっけ。記憶にない曲がいっぱいあるなー。
posted at 21:19:25

※補足:ブルーレイだということで、意識的に音楽や映像を真面目に見ていたからなのかもしれない。普段、どれだけ真面目に見ていないか、ということですな。

ナウシカの隠れ部屋なう。開始から40分でここか。ダイジェスト臭さも無く、この密度の高さを出したのかと思うと、やっぱ駿は恐ろしい。
posted at 21:22:46

※補足:一時間以上過ぎてから、このシーンがあった印象が。ここまでの展開が如何に短時間で波乱万丈だったのかが、改めてよく分かる。

あんだけの飛行艇がガンシップ一機にやられたーっ!モローい!モロすぎるぞ、飛行艇!
posted at 21:27:28


ナウシカがテトを胸に入れるシーン来たーっ!おっぱい!おっぱい!
posted at 21:28:30


黒ヒゲに眼帯のおっちゃん、ミトっていうのか。宇宙海賊みたいな名前だなあ。
posted at 21:29:42


「不時着して虫に食われるのはイヤじゃーっ!」「一思いに死にますーっ!」「お元気でーっ!」www
posted at 21:32:07

※補足:『ナウシカ』において、このおじいちゃん達は緊張の緩和剤になっていた感。戦車を奪うシーンも、シリアスな中でちょっとコミカルだったよな。だからこそ、この後の姫様が手を好きだと言ってくれた話がグッとくる!

オウムがナウシカのことを敵かどうか調べるために触手を伸ばすシーン、何度見ても触手プレイにしか見えない。服脱がされるし(心の描写なんだろうけど)。
posted at 21:37:40


アスベルとの初めての会話シーン。こいつ爽やか過ぎるwwwこの状況で女の子ナンパすんなwww
posted at 21:46:32

※補足:アスベルはナウシカやクシャナたちの乗った飛行艇を襲撃したガン・シップに乗ってた人。要するに、ナウシカたちの命を狙ったヤツということなんだけど、そんな立場でありながら口調が軽いのなんの。

クロトワはアジなキャラだよなあ。ただ残念なのは、クロトワという名前がイマイチピンとこないという。
posted at 21:55:54

※補足:ていうか、『ナウシカ』って登場人物の名前が出る機会が少ないよねえ。某曲の「メーヴェとつけた紙飛行機」という歌詞の意味が分からなかったのは僕だけではあるまい。

ナウシカとアスベルがペジテを訪れるシーンが絶望的で実にいい。BGMも渋くて素敵だなあ。
posted at 22:00:20


蟲を使って国を滅ぼすという発想は、人間らしい生々しさがあって良いよなあ。風の谷では脅威であり共存の対象とされていた蟲が、他所の国では利用されようとしている。この思考ギャップ!
posted at 22:04:06


ニヤつきながら「短ぇ夢だった…」とボヤくクワトロが好きだ。
posted at 22:05:21


ユパ様が飛んできたーっ!
posted at 22:11:17

※補足:両腕をクロスして飛んでくる、例のアレです。

「ワシらの姫様はこの手を好きだと言ってくれる…」名シーン。
posted at 22:13:50

※補足:おじいちゃんたちの名シーン。子どもの頃は特に気にすることなく観ていた場面だけれど、今観るとちょっとくるものがある。

オウムの子を吊るした船にナウシカが飛び込むシーン、男の子が「ラステルさん…!」と言っているのに初めて気が付いた。今は亡き人を重ねてしまったわけね。
posted at 22:23:44


ナウシカ「動いちゃダメ!体液が出ちゃう!」…名シーンですが、完全に卑猥なことを考えてしまった!
posted at 22:24:33


クシャナ「どうした化け物!さっさと撃たんか!」も、考えようによっては卑猥に…ダメ!まだ深夜じゃない!
posted at 22:29:24

※補足:比較的深夜に近い時間だったので、下ネタが続きます。しゃーない。

終わった。スタッフロールでシンボルテーマソングとして、あの『風の谷のナウシカ』の名前が!
posted at 22:36:57

※補足:安田成美のアレ。

ナウシカ、バストアップだけだとアメリカ人っぽいな。
posted at 22:49:56

※補足:なんとなくもう一回観始めたときに思ったこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。