スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑う全日空寄席1』

笑う全日空寄席 1笑う全日空寄席 1
(2010/02/03)
(趣味/教養)、三遊亭遊雀 他

商品詳細を見る

落語初心者にオススメしたい落語CDシリーズ「笑う全日空寄席」、その最後を飾るのはシリーズ第一弾の本作である。……順番でいえば本作を最初に取り上げるべきだったのだが、如何せん当方の購入順が今回の紹介順であったため、こういうカタチになってしまった。要するに、こちらの都合を一方的に押し付けているわけだが、シリーズ第三弾のレビューで書いたように、これまで書いてきたことに嘘はない。林家たい平と三遊亭小遊三の落語を収めた第三弾は、間違いなく落語初心者向けの易しい内容である。

では、第一弾はどうなのかといわれると、これもやはり初心者向けである。恐らく、シリーズ三作品の中で本作が最も多くの人の手に取られる作品だと想定されているのだろう、実に分かりやすくて面白いラインナップとなっている。落語を聴いたことがない人でも、安心して楽しめることだろう。

その重要な第一弾の一発目となったのは、三遊亭遊雀による『堪忍袋』。遊雀は当代柳家権太楼の弟子で、その後三遊亭小遊三門下へと移籍した希有な経歴の人物。どうしてそんなことになったのかは分からない。突然、そういうことになったのだという。なにやら裏にアヤシゲな事情を感じずにはいられないが、まあ、ただ聴くだけなら何の問題もない話である。そんな遊雀が演じる『堪忍袋』とは、喧嘩ばかりしている夫婦が大家さんに鬱憤を溜めこむための堪忍袋を作るように言われる話。最終的にはこの堪忍袋が爆発するらしいのだが、本作では堪忍袋が出来上がるくだりまで描かれている。良くない言い方をすれば中途半端なのだが、しかしその内容は十分に満足できるもの。夫婦で佐渡島を訪れたときのエピソードを語ったマクラは、本編と同じくらいに楽しくて面白かった。ただ、やっぱり『堪忍袋』、オチまで聴きたかったような……。

続いて登場するのは、現時点でシリーズ唯一の漫才師である昭和のいる・こいる。二人の地元金沢で収録された音源とあって、会場は何処となくアットホームな空気に。そこで繰り広げられる二人のやり取りは、兎にも角にも中身がない。お馴染みの無責任な相槌に歌謡曲、こいるの身内ネタまで安定の面白さ。軽妙洒脱、しかし下品じゃない東京漫才の最高峰。音源だけでも十二分に、良い。

そしてトリを飾るのが、立川流のミスターガッテンこと立川志の輔。「笑う全日空寄席」第三弾をレビューした際にも書いたが、志の輔は落語初心者向けの落語家とされている。分かりにくい言い回しを排除し、徹底して“現代人が聴ける落語”にこだわり続けてきた志の輔の落語は、多くの非・落語ファン層に支持され続けている。そんな“現在最もチケットを取りにくい落語家の一人”である志の輔が本作で聴かせる演目は『新・八五郎出世』。殿様に見初められた妹がおよとり(跡取り)を産んだからと御屋敷に呼び出された大工の八五郎が、そこで殿様に気に入られて侍に取り立てられる……という落語『妾馬(八五郎出世)』における後半の展開を、志の輔が大きく改変した改作落語だ。とにかく出世や金銭に興味を持たない八五郎が見せる思いがけない表情が、切なくも愛しい感動を生む。笑って泣ける優しい一本、心の清涼剤に一つ。


・本編
三遊亭遊雀『堪忍袋』(2008年10月・一ツ橋ホール)
昭和のいる・こいる『漫才』(1993年5月・金沢全日空ホテル)※当時
立川志の輔『新・八五郎出世』(2007年3月・インペリアルクイーンズパークホテルバンコク)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

菅家さんが今思うIPPONグランプリに出てもらいたい人はいますか?
前回と変わってなければ無視して頂いて結構です

またしても記事に全く関係なくてすみません。

No title

おっ、出ましたね。
今回の放送を見ていて、前の質問を思い出してましたよ。
前は麒麟川島とチョップリン西野でしたっけ。
今は…そうですねえ。
キングオブコメディ高橋とか、東京03豊本とか、その辺りの人たちですかね。
おぎやはぎ推薦で出してもらえないかなーとw

(以上、敬称略)

No title

お返事ありがとうございます

非吉本はIPPONに強いですからね 矢作も見てみたいです
勝手な意見ですけど
僕はウド鈴木に出てもらいたいですね
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。