スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタの強みにゃ適わない『コクリコ坂から』

【映画パンフレット】 『コクリコ坂から』 出演(声):長澤まさみ.岡田准一.竹下景子.石田ゆり子.風吹ジュン/スタジオジブリ【映画パンフレット】 『コクリコ坂から』 出演(声):長澤まさみ.岡田准一.竹下景子.石田ゆり子.風吹ジュン/スタジオジブリ
()
Livraison

商品詳細を見る

映画『コクリコ坂から』を観た。

先に書いておくが、僕は宮崎吾朗監督による前作『ゲド戦記』を、あまり評価していない。とはいえ、吾朗監督が“御大”と名高い宮崎駿の息子であることに複雑な感情を抱いて躍起になって批判しているような烏合の衆の様に、完全に否定しているというわけでもない。少なくとも、『ゲド戦記』にはアニメ映画を作ってやろうという熱意は感じられた。まあ、熱意だけではなんともならないと言われればそれまでだが。しかし、その熱意が今回の『コクリコ坂から』では上手く作用されていたような気もする。

『コクリコ坂から』、結論からいうと好きな映画である。オーソドックスを通り越して、ひたすらにベタなドラマを見せつけられている様な展開ではあるが、それが実に楽しい。否、これは正しいと表現するべきかもしれない。変に捻った展開を加えてやろうなどという意識はなく、ただただ丁寧にベタの世界観を構築している。やたらと音楽を使いたがっている点は気になったが、それでも使い方は決して間違っていない。登場人物もいちいち魅力的で良い。贅沢を言えば、もう少しコクリコ荘の住人たちがストーリーに関わってくれば嬉しかったが。それにしても、カルチェラタンは素晴らしかった!あれだけで飯が三杯食えるぞ。

ジブリとしては久しぶりの青春恋愛映画、未見の人は観に行くべきである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。