スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐沢なをきのチョロビリマンガ『チョロ恐』

チョロ恐 (リュウコミックス)チョロ恐 (リュウコミックス)
(2011/08/11)
唐沢 なをき

商品詳細を見る

ギャグマンガ家、唐沢なをきが耳にしたちょっと怖い話をコミカライズした作品。まあ、怖い話といっても、本当にいわゆる怖い話の時もあれば、「それって別に怖くないよね?」というような話もあって、なんだか統一感がない。ちょっと不思議なエピソード集といえばいいのだろうか。

他所からネタを拾ってくるというシステムはとり・みきの『とりったー』を彷彿とさせるが、作品としてのクオリティははっきり言って雲泥の差。Twitterの不条理かつ無秩序なつぶやきを一つの作品にまとめている『とりったー』に対し、本作は漠然とした怖い話をただただ並べているだけの感が強く、作品としての統一感という意味では明らかに劣っている。……念のために書いておくが、僕は唐沢作品を好きな方の人間である。これまでも、『カスミ伝』や『電脳なをさん』、『まんが極道』などの作品をニヤニヤしたりポカーンとしたりしながら堪能してきた。そんな僕がこう思ったのだから……というのは、なにやら言い訳がましいか。

作品に不満を覚えた原因として、あまりにも短すぎるという点があることは否定できない。本作『チョロ恐』は、『とりったー』と同じ雑誌で連載されていた作品だ。つまり、この作品もまた、これ一冊で終わってしまった(かもしれない)のである。今後の展開があるというのであれば、この内容でも納得できたかもしれない。でも、終わりだからなあ。終わってしまったからなあ。……まあ、それでもやっぱり、この一冊ではちょっと満足出来ないことには違いないのだけれど。うむ。

ただ、個人的には5チョロがそこそこ面白かった。オチが下らなくて良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。