スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑神降臨2011」第五回:Wコロン

ストイックに笑いを追求し続けているバラエティ番組「笑神降臨」、折り返しとなる第五回の出演者はWコロン。ナイツ・ロケット団とともに浅草の演芸場を背負って立つ若手漫才師だ。世間ではねづっちの「なぞかけ芸人」ぶりが知られているけれど、今回は果たして?

■漫才1(二人で旅行・カーナビ)
■なぞかけ叩き売り
■漫才2(使えるなぞかけの伝授)
■漫才3(顔文字)


全部で四本のネタが披露されているが、うち三本は「なぞかけ」関連のネタという構成を取っている。ある意味、清々しい。特に今回、ネタ下ろしとして披露した漫才2の出来は、なかなか良かった。正直、ねづっちの「なぞかけ」芸には食傷気味で、好きな人には申し訳ないけれど少しうんざりしていたんだけれど、この「日常で使えるなぞかけ」を提示するシステムは、自らの「なぞかけ」芸が単なる遊び以外の何物でもないものであることを改めて表明した、自己批判的な内容になっていて実に新鮮味があった……って、大袈裟だなどうも。

しかし一方で、どうにかならんかったのかと言わざるを得ないのが、唯一の「脱なぞかけ」ネタだった『顔文字』。2ちゃんねるからの引用であることを最後にバラす展開であるとはいえ、「トリビアの泉」などでも取り上げられた名作顔文字を堂々と使ってしまっていることに、どうしても好感を持てないのである。なんだか、「最後にバラすんだから別にいいでしょ」と無理矢理言いくるめられている様な、そんな不快感がある。このネタは『浅草三銃士』でも披露されていて、やっぱりそんな不快感を覚えたんだけれど、よもやここでも披露されることになろうとは。

次回の出演は鳥居みゆき。……神っていうか堕天使サタン?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。