スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑神降臨2011」第六回:鳥居みゆき

笑いを愛し、笑いに愛されている芸人たちのネタを堪能できるバラエティ番組「笑神降臨」。第六回となる今回の出演者は、鳥居みゆき。バラエティ番組においては、ひたすら狂乱する姿を見せているイメージの強い鳥居だが、一人コントを演じている時の彼女はどんな女性芸人よりも孤高の存在と化す。今回はそんな鳥居の世界が、番組の放送時間をみっちり使って披露された。

■「狂宴封鎖的世界『穴』」
 ■episode 1「ポポタン」
 ■episode 2「落とす人」
 ■episode 3「人づきあい講座」
 ■episode 4「つちわげんか」


今回の放送で、鳥居はまったく違った四種類のコントを披露している。普段、鳥居が演じているコントのイメージに近いのは「落とす人」や「人づきあい講座」の様なスタイルだ。一見すると明るく見えるシチュエーションの裏に潜むダークなストーリー、また明るく健康的であることを提唱する社会の中に馴染めない人たちのドラマを、鳥居はコントとして表現することが多い。それは恐らく、彼女自身がそういう風に世界を感じてきたからなのだろう。だからこそ、この一連のコントの結末は一般的に見ればバッドエンディングなのに、決して暗さを感じない。……と、なにやら野暮ったいことを思ったりしたが、実のところは分からない。

次回の出演はトップリード。「オンバト+」初代チャンピオンを記念しての登場、とのこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。