スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新宿亭砥寄席 その弐』

新宿亭砥寄席 その弐新宿亭砥寄席 その弐
(2011/09/07)
五街道雲助、古今亭菊之丞 他

商品詳細を見る

落語のCD・DVDを主に取り扱っている素敵なお店ミュージック・テイトが主催している落語会「新宿亭砥寄席」の音源をCD化した作品。現役落語家のネタを一枚につき二席楽しむことが出来るという、非常に嬉しいつくりになっている。……ここの説明は第一弾と変えなくてもいいだろうという判断の元、コピペした。次も多分コピペする。

そのナンバリング第二弾となる本作には、古今亭菊之丞『幾代餅』と五街道雲助『子別れ(下)』が収録されている。入門としては些か不適切な内容だった第一弾に対して、こちらはみっちりとした古典落語の人情噺をスッキリと聴かせてくれる。特に菊之丞師匠の『幾代餅』は、ただストーリーをなぞっているだけのようなところがあって、些か物足りない。……ただ、物足りないぐらいの方が、入門には適しているともいえる。これをきっかけに当人の音源を聴いてみる人もいるだろうし。

ただ、それでも雲助師匠の『子別れ(下)』は凄い! 短いながらも流れる時間が濃密で、まるで一つの芝居を見たかのような気分になれる。雲助師匠の落語は過去に何度か耳にしたことがあるが、いずれもそういう印象を与えてくれるものだった。軽快に笑わせてくれる落語もステキだが、雲助師匠の様な重厚な落語もなかなかどうして素晴らしいのである。まだ落語を聴いたことのない人で、何か人情噺を聴きたいと思っている人には、是非ともオススメしたい一品だ。


・収録
古今亭菊之丞『幾代餅』(2009年11月1日収録)
五街道雲助『子別れ(下)』(2009年4月17日収録)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。