スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新宿亭砥寄席 その参』

新宿亭砥寄席 その参新宿亭砥寄席 その参
(2011/09/07)
三遊亭白鳥、春風亭傳枝 他

商品詳細を見る

落語のCD・DVDを主に取り扱っている素敵なお店ミュージック・テイトが主催している落語会「新宿亭砥寄席」の音源をCD化した作品。現役落語家のネタを一枚につき二席楽しむことが出来るという、非常に嬉しいつくりになっている。……というわけで、宣告通り最後までコピペで貫いた。だからといって、特に何がどういうわけでもないのだが。

現時点でシリーズ最後となる本作には、春風亭傳枝『浮世床』と三遊亭白鳥『ギンギラボーイ』を収録。瀧川鯉昇師匠の弟子にあたり、本シリーズの中で最も若手に当たる傳枝師匠の『浮世床』は、安定感はあるもののドカンを爆発しない小品。以前に聴いた三遊亭小遊三師匠による『浮世床』のイメージが強いというのも、そう感じられる要因の一つなのかもしれない。今後の活躍に期待したいところ。

一方、新作落語の雄として知られる三遊亭圓丈の弟子である三遊亭白鳥は、いつも通り落語の枠に囚われない自由奔放な新作落語を展開。今回収録された『ギンギラボーイ』は、寂れた商店街の一角にある薬屋が民間療法でホレ薬“ギンギラボーイ”を開発し売り出す……という無茶苦茶な一作。ところが、ブッ飛んでいるだけに見えたストーリーが後半に伏線となって蘇ってくる。この構成力の高さが、白鳥落語の一つの醍醐味だ。ギンギラボーイを購入した青年の運命を、是非とも目に……じゃないや、耳にしてもらいたい。


・収録
春風亭傳枝『浮世床』(2010年11月16日収録)
三遊亭白鳥『ギンギラボーイ』(2011年3月18日収録)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。