スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」十月一日放送感想文

ソーセージ【509kb/1,369票】※視聴者投票2位
今期二勝目。初のオーバー500を記録し、絶好調といったところ。前回のオンエアも465kbと高記録だったので、少しずつチャンピオン大会が見えてきた感も。今回のネタは、コンビニのバイトに反抗期が訪れるというナンセンスなシチュエーションコント。反抗期ならではの理屈っぽい鬱陶しさがリアルで、面白いんだけれどちょっとイラッと(笑) 途中、明らかにカットが入っていたのは残念だったけれど、切れ味の良いオチで実に良かった。店長がお小遣いを渡そうとするくだりなんか、もう……。

【421kb/1,146票】※視聴者投票3位
こちらも今期二勝目。前期はオーバー500を記録するも二勝目を上げられなかった彼らだが、今期は低キロバトルながらコンスタントに勝数を稼いでいけそうな感。なんとなくネタにも安定感が出てきて、ノリや勢いで笑いを取ろうということが無くなってきた気がする。そんな彼らの今回のネタは、バーを舞台とした漫才コント。序盤は低調だったが、マスターに相談するくだりから一気にハジけた感が。個人的にシンセサイザーが出てくるくだりには笑った。

ラバーガール【525kb/2,765票】※会場審査1位・視聴者投票1位
「オンバト+」が始まってから六連勝、また「爆笑オンエアバトル」時代から見ても自己最高の525kbを叩き出すなど、やたらと嬉しい結果となったラバーガール。どちらかというと彼らは地方収録に弱いイメージがあったのだが……それだけ安心感が出てきたということなのだろう。今回のネタは、入社面接のシチュエーションを用いたコント。こういう流れがおおよそ決まっているコントは、観客も安心して観ることが出来る。また、こういうシチュエーションだと、飛永が映える。ただ今回は大水がハネた。「就職大学から来た面接太郎です!」で早々に観客の心を掴み、その後も「(企業理念を聞かれて)はい、「バカみたいに頑張る」です!」「絶対このチャンスをモノにするぞーっ!」「お値段なんと十円でございます!」など、強烈なボケが飛び出す飛び出す。更に全てを投げ出すオチ、を一言でまとめた飛永の言葉のチョイスも飛び出した。高キロバトルも納得の物凄いコントだったな。

かもめんたる【381kb/994票】
低キロバトルが続いているにも関わらず、何故かオフエアにならずに連勝街道を走っているコンビ、かもめんたる。単に勝負運があるということなのか、それとも一定のファンが存在するということなのか。なんにせよ、今回も無事にオンエアされた次第である。ネタは、面会時間を過ぎているのに母親のお見舞いに来た息子を、医者が狂言芝居で通してあげようとするのに、まるで察してもらえない……という、妙な設定のコント。そのうち息子が母親に会う気を完全に無くしてしまう展開が、実に彼ららしい。個人的にはもうちょっとボールが入っても良かったような気がする。

ウエストランド【413kb/641票】
岡山県出身のコンビ、ウエストランド。かつてはフリーで活動していたが、今は爆笑問題率いるタイタンの所属しているとのこと。現在、「オンバト+」での戦績は二戦二勝。このまま連勝街道に入ることは出来るか。そんな彼らの今回のネタは、先輩の不良に絡まれた時の対処法を伝授する漫才コント。以前に彼らのネタを見たときはアマチュア臭さを感じたものだが、今回のネタはなんだか古臭さを感じた。ちょうどボキャ天ブームの時代の漫才を観ているかのような……。ネタ自体は悪くないが、ここから更にハネることがあるのかが気になるところ。しかし「タイ米」はなんだか懐かしかったなあ。

・今回のオフエア
305kb:冷蔵庫マン
301kb:ミルククラウン
241kb:花香芳秋
169kb:アイデンティティ
169kb:あきげん

冷蔵庫に扮した謎のピン芸人、冷蔵庫マンが惜しくもオンエアを逃す。次回の挑戦に期待だ。貴重なモノマネ枠の花香芳秋、ジャッジーペーパーに「モノマネはまあまあだけどネタが……」と書かれていたが、まさにそれが敗因ではないかと。モノマネ芸で爆笑を取るのは難しい! 前回は高キロバトルでオンエアされたアイデンティティ、今回は最下位タイに。相変わらず上がり下がりが激しいコンビだ。

・次回
鬼ヶ島
がっつきたいか
THE GEESE
GAG少年楽団
ジンカーズ
スパローズ
ツィンテル
ボーイフレンド
ぽ~くちょっぷ
やさしい雨

第1回チャンピオン大会に出場したTHE GEESEが登場。ナンセンスコントで今年度も出場なるか。対するは、ボール一個差でチャンピオン大会出場を逃したGAG少年楽団。今年度こそは出場したい。その他では、やはり気になるのがキングオブコント2011ファイナリストの鬼ヶ島。「オンバト+」での勝率は三戦一勝と低いが、ここから勝ち上がっていけるか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冷蔵庫マン、オンバトでは出オチ系のネタはあまり評価されませんが、6位ということでなかなかやるなと思いました。
視聴者投票は参加しましたか?していたらどの挑戦者に投票したか教えて欲しいです。

No title

冷蔵庫マン、多分ダンディ坂野みたいな芸風なんじゃないですかね。
今後とも出場し続けてもらいたいものです。
視聴者投票はラバーガールに投票しました。圧倒的だったんじゃないかと。

ラバガすごかったですね(笑)ちょっとキンコメぽさはあったけど、ゆるっとしつつも就職大学などハートをキャッチしてくれる知的なボケを連発してました。

最近のラバガの中でもちょっと飛び抜けたネタでしたね。
KOC用だったのかな?就職大学のくだりなんかは決勝だったら拍手笑いが起きそう。

No title

ちょっとラバーガールの本気というか、世間向けのネタという点では究極のを持ってきた気がしますね。全体的に程々まとまっていて、程々崩れてもいる。キングオブコントの準決勝では違うネタをやったらしいですが、かなりの爆笑を巻き起こしたらしいです。確変起こってるのかもしれませんねえ。

No title

かもめんたるは地味にキャリアが長いですからね。
「演じ方」という点では抜群にうまいんですが、ネタに一つ爆発力が足りないイメージ。
そして、この勝ち方は初期の5番6番を思い出すのは僕だけでしょうかね。

個人的にアイデンティティの169kbはビックリしました。ホント、安定しませんね
別に当たりはずれするような芸風でもネタを持ってるわけでもないと思うんですけども。

No title

元々はWAGEだったんでしたっけ、かもめんたる。
個人的な印象としては、そんなに笑いを重視してない感じがします。
笑いが起こるような空間を大切にしている様な。
勝ち方は確かに5番6番に似てるかもです。

アイデンティティはたまにブラックさが垣間見られるので。
そういうのが出過ぎたのかなー…と、勝手に想像してます。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。