スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングオブコント2008 2回戦三日目

 今回は大阪。実力派から若手まで、様々なコンビが出場している今大会だが、今日の予選に出場したコンビは僅か十七組。少ない。東京の密度が高いだけなのかと思ったが、来週行われる大阪予選には結構な数のコンビが出場するらしい。お盆だからか? まあ、出場メンバーが少ないということは、それだけ一組一組がしっかりと評価されるということだと思うので。悪いことではないと思う。

 さて。メンバーがメンバーなので、どういう結果になるかと思っていたら……意外とフツーの結果に終わったようである。まあ、毎回毎回意外な結果で終わってもらっても困るからね。こういうこともある。しかし……本当に予想通りって感じのメンバーだなあ。

・2回戦予選通過者
天竺鼠
モンスターエンジン
鎌鼬
バッファロー吾郎
キンデルダイク
ザ・プラン9

 既にある程度の実績があるコンビ、『爆笑オンエアバトル』『あらびき団』などで名前が知られているコンビの名前が並ぶが、その中に見慣れない名前が。キンデルダイク。吉本興業のコンビで、2007年に結成されたばかりらしい。超がつくくらいの若手だそうだ。恐るべし。ちなみにモンスターエンジンは案の定、神々のコントをやったらしい。

 落とされたメンバーはメンバーで、そこそこ名前の売れているコンビの名前が見られる。やや漫才師の率が高い感がある。M-1グランプリ2008で頑張ってもらいたいところ。

・2回戦敗退組
志ん茶
祇園
トライアングル
インスティンクト
☆ciao☆
千鳥
バーン
ふうらいぼう。

イアソン
スーパーマラドーナ

 人数が少ないので全組表示。M-1グランプリ2007では若本規夫の物真似が好評だった志ん茶、エヴァンゲリオンの惣流・アスカ・ラングレーの物真似が一部に高く評価された、ツッコミの武智が元ヤンキーということで知られているスーパーマラドーナなどの名前が目立つが、中でも目立っているのが千鳥の名前。観てきた人のレポートによると、なんだか下らないネタをやっていたようだ。まあ、ここは漫才の方が良いんだろうな。たぶん。

 明日も大阪予選。クイズ番組で大活躍中の宇治原がツッコミを務めているロザン、ラララライ体操で一世を風靡した藤崎マーケット、新鋭コント師としてお笑いフリークに強く注目されているジャルジャルなどの名前が見られるが、その中でも個人的に注目している松竹芸能のコント師、チョップリンには頑張ってもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プラン9がひょひょのネタをやったらしいです。
ファンの前以外じゃ危ないんじゃ?・・・

ああ、そうらしいですね。個人的にはインパクトがあって、好きなんですけどねえ。一般の人にはどうなんでしょうか。

ただ、今日やったというコントは家族をテーマにしたものだったと聞いているので、その流れで自然に出せるのならば、良いんじゃないかと思います。ハイ。初見のインパクトが物凄いですからね、あれ。

キンデルダイクは現コンビとしてのキャリアは浅いけど個々のキャリアはそこそこありますし、最近のbaseでの勢いから見ても、決して驚くことではないと僕は思いましたねぇ。

>>佐々木ヒデタカさん
ああ、そうなんですか? どうも吉本は芸人の数が多いせいか、把握しきれてなくて…(言い訳)。とりあえず、片方が牧戸・上原の人だということは調べました。あいあい。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。