スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」一月二十一日放送感想文

ラバーガール【489kb/1,706票】※視聴者投票2位
七戦全勝、今期二勝目。コント『記者会見』。海外映画の制作発表会見で、大水扮する通訳がデタラメなことばかりを口にする。ラバーガールのコント世界に第三者を加わえたことで、これまでよりも複雑な構図の笑いが生まれていた。コンビがそういう手を使っていいのかしら、という気がしないでもない。ただ、基本的には大水ワールド全開のコント。また、こういうコントではお馴染みの、何も知らない海外女優に余計な情報を教える……というボケが、こちらの予想を完全に裏切るものだったのが良かった。というか、外国人の口調であの台詞をいうと、あそこまで面白くなるものなのか。

ツインズ【473kb/1,351票】
初挑戦初オンエア。かつてサワズカンパニーに所属していたが、現在は松竹芸能に所属する双子の漫才コンビ。ちなみに、二卵性とのこと。ネタは漫才で、もう双子でいることが嫌な二人が、双子の卒業式をやるというもの。卒業式でお馴染みの、卒業生全員で思い出を読みあげる手法で、双子のあるあるネタを述べていく。ネタ自体はそれなりに面白いのだが、ところどころで過剰な動きを見せているために、妙なわざとらしさを感じた。ただ、あのくらい大きな動きがなければ、ライブでは飽きられてしまいそうな気もしたので、ナマで見る分には丁度いいのかもしれない。最後の最後に身体を張ったボケをしていたが、次はどうするつもりなんだろうか。まがりなりにもM-1準決勝進出コンビ、次の作戦が気になるところ。

ななめ45°【497kb/1,613票】※会場審査1位・視聴者投票3位
五戦全勝、今期初オンエア。コント『野球選手と手術を恐がる医者』。ななめ45°が得意とする、ちょっと捻ったシチュエーションのコント。大きな笑いが生まれることはないが、全体的に安定して笑いを引き出すあたりに、彼らのコント師としての地力の強さを感じる。終盤、ブラックユーモア的な展開で客の気持ちを少し引かせておいて、きちんと落とすくだりは、けっこうな冒険だったのでは。彼らはどうも、コントを真面目に作り過ぎるきらいがあるので、もうちょっとブッ壊れたものも見てみたい。

キャプテン渡辺【465kb/1,900票】※視聴者投票1位
八戦七勝、今期三勝目。前回、ネタをド忘れして、低キロバトルでのオンエアとなったが、今回で見事にそのリベンジを果たした。今回のネタも、お馴染みのクズ漫談。地方から東京に出てきたクズの話を展開する。夢を抱いて東京に出てきて、なのに夢へのアクションを起こせずに、ぐずぐず生きている人たちのことを語っているのだが、これが実に沁みる。というのも、そんな人たちの姿に、時折キャプテン自身が重なるからだ。そして、そんなダメな人たちの姿に、視聴者もまた自らを重ねる。これまでに生きてきて、何かしらかのことを諦めた経験のある人ならば、今回のキャプテンの漫談には笑い以外の何かを感じた筈だ。ちなみに、キャプテンは静岡出身で、今回の収録には両親が観戦に来ていた。並々ならぬ思いで、このネタを披露したのだろう。稀に見る、記憶に残る漫談だった。

風藤松原【453kb/952票】
六戦全勝、今期二勝目。かなり雑なマクラから、タクシーの漫才コントへ。無表情でさらりとボケていく松原と、それに慌てふためきながらツッコミを入れていく風藤の塩梅が丁度いい。ボケの手数は少ないが、一つ一つのボケが持つインパクトで、グイっと客を引きつけようとする様は、見た目に寄らず力強い。ただ、中盤あたりから、ボケのスタミナが切れ始め、最終的に尻すぼみに。「性転換でもしようかな」レベルの強烈なボケが、もうちょっと欲しかった。

・今回のオフエア
441kb:天狗
305kb:あかつ
289kb:パンダユナイテッド
237kb:クロスバー直撃
217kb:エーデルワイス

地方収録が故の高キロバトルでオフエア、天狗。しかも、彼らにしては高いキロバトルというのが、なんとも痛い。次こそは。パンダユナイテッドは、ナベプロ所属の漫才師。一時、事務所に売り出されていたけれど、今はどうなんだろう。じっくり育成してもらいたいところ。前回、初オンエアのクロスバー突撃、連勝ならず。ちょっと楽しみにしていたんだけれどな。

・次回
あばれる君【初】
アルコ&ピース
井下好井
うしろシティ
鬼ヶ島
勝又
GAG少年楽団
知念【初】
フリータイム【初】
ぽ~くちょっぷ

三重県松阪市収録。井下好井・うしろシティ・鬼ヶ島が今期三勝目、アルコ&ピース・勝又・GAG少年楽団・ぽ~くちょっぷが今期二勝目狙い。人気の若手芸人大集合、といってもいいくらいに豪華なメンバーが揃っている回。どこがオンエアされてもおかしくない、つまり、どこがオフエアになってもおかしくない。なにやら、激戦を予感させる。注目は、うしろシティ。じわりじわりとそのコントが認知され始めているが、まだドカンと大きな当たりを見せていない彼ら。ここらで一度、オーバー500を記録したいところだが……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勝又はラーメンズを感じさせるような正真正銘の兄弟コント師です。
ちなみに三重県出身のようなので、オンエアするでしょう。

No title

それ、ビジュアルメインでいってません?w<ラーメンズを感じさせるような
三重県出身とは知りませんでした。
でも、香川収録のシャカの例もありますからねえ。どうなりますか。

No title

 そういやキャプテン渡辺だけでなく、ラバーガール飛永氏や司会の斎藤さんも静岡出身なんですよねぇ。かくいう自分もそうです。

No title

あ、そうなんですか!
飛永さんはトークでも触れてませんでしたねえ。
関東圏ですし、そこまで地元に特別感を抱いてないってことですかね。
斉藤さんも静岡ですか。両親が見に来てはいなかったのかしら。

はじめまして。自分はオンバト+焼津大会を審査員として観覧させてもらいました。
オンエアはされませんでしたが、ラバーガールの飛永さんはネタ後のトークで静岡県出身だということについて触れていました。
なんでも前回の静岡大会でオフエアだったのがトラウマになっていて、今回のオンエアでほっとしたそうです。
1つ前の回では斉藤アナのお母さんが観客としていらっしゃっていました。
ちなみにテンゲンの上簗さんも静岡県出身だそうです。

No title

はじめまして!観覧いいですねえ。僕も一度は行ってみたいものです。
ああ、そういえば2006年に静岡で負けてるんですよね、ラバガ。
当時は地方に弱いコンビとかいわれていましたが…立派になったもんです。
(お前は育ての親か?)
テンゲンも静岡ですか。地元で勝てないのは、精神的に辛いでしょうねえ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。