スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京03第十三回単独公演「図星中の図星」(岡山公演)

東京03第十三回単独公演「図星中の図星」を観に行ってきた。

第十回単独公演『自分、自分、自分。』以降、東京03のコントは高い水準を維持し続けている。日常の中に生じた認識のズレを掘り下げて笑いへと昇華するシステムは、もはや事務所の先輩でもあるアンジャッシュのコントと引けを取らない程に完成されている。それにも関わらず、常に新鮮な笑いを提供してくれるのだから、実に恐ろしい。とはいえ、今回は『自分、自分、自分。』から四度目となる単独公演。流石に勢いも落ちてきたのではないか、という不安もあった。

しかし、いざ本番が始まると、これがもう面白いのなんの! まだまだ地方公演は続く予定なので、細かいことは書けないが、とにかく笑った! もう、これでもかというほどに、大笑いした! コントはいうまでもなく、幕間映像も物凄く面白かった! アドリブも多くて、飯塚さんが豊本さんに攻撃を加えるくだりでは、本当に負傷しそうに。あまりのアドリブぶりに、エンディングトークでは「やり過ぎた」と反省していたほど。それらのドタバタぶりがDVDではどのようになっているのか、なんとも気になる。オークラが手掛けている最後のロングコントも面白くて(※オークラは、03の公演なのに、ちょくちょく台本で第三のバナナマンをアピールするので)、本当に“大”を三つばかりつけたいくらいに満足のいく公演だった。

帰宅後、会場で販売されていたパンフレット(1,800円とお高いが、ライブのためだけに作られていることを考えると妥当かも)を確認すると、今回の公演で披露されたコントの多くは、実体験に基づいているとのこと。そもそも、彼らのコントにはそういう傾向が強く見られたが、あえて飯塚さんが「ドキュメンタリーなネタが多いです」と口にしているくらいだから、余程のことなんだろう。だからこそ、リアルで共感の得られるシチュエーションのコントが演じられるのだろうが……並々ならぬ苦労を感じずにはいられない。

ただ、今回の公演で最も印象に残っているのは、最後に流れたエンディングテーマだった。東京03の単独公演では、角田さんの歌うオープニングテーマとエンディングテーマを流すことがお馴染みとなっているのだが(※今回のオープニングテーマは、ゲストに某女性歌手が!)、今回のエンディングテーマはやたらと沁みた。これもやはり公演中なので、歌詞を書き起こすことは出来ないが、人間なら誰もが持っている虚栄心を情けなくも無様に肯定している様が、むしろ実直で力強く感じられた。開き直り、恐るべし。

公演終了後は、ロビーにてグッズ購入者との握手会。パンフレットと公演CDを購入した僕も、その列に並んだ。しばらく待っていると、ライブ終了後で疲れきっているだろう東京03の三人がやってくる。豊本さん、飯塚さん、角田さんの順番に握手を交わす。飯塚さんと握手をした際に、「ウレロ(☆未確認少女)のDVD-BOX、予約しました!」というと、笑顔で「あー、マジですか!」「ともども、宜しくお願いします」といわれた。今、まさにコントの最前線にいる東京03、そしてバカリズム、あと劇団ひとりが出演している『ウレロ☆未確認少女 DVD-BOX』、親を質に入れても買うべきである!(って、最終的にウレロの宣伝かいな!)

追記。せっかく地方公演をしているのだから、DVDには地方ならではのバックステージショットも特典映像として収録してもらいたいなあ、ということを『サンドウィッチマン単独ライブ2011』DVDを観て、少し思った。そういう、ネタ以外の側面も見られるような映像を残してくれたら、ファンとしてはけっこう嬉しいんだけれども。パンフによると、前回のツアーはめちゃくちゃ楽しかったらしい。その、楽しんでいる様を、ファンは求めているんだよ! コントとは別に!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウレロ☆未確認少女見てました

東京03は「北野演芸館」に連続して呼ばれてましたね。やはりコントは安定した面白さがあると思います。ウレロは毎週録画してDVDに落としたので、購入は悩むところです。確か、撮りおろしの新エピソードが入ってるんですよね?バカリズムが角ちゃんにかけるプロレス技も、毎回楽しみでした。

No title

そうらしいですね。実はまだ見てないんです、第2回「北野演芸館」。
時間をつくって見なくちゃなーっとは思っているんですけどねえ。なかなかどうも。
ウレロはこちらじゃ放送してなかったんですよ、確か。
でも、これだけ評判がいいと、もう疑う余地なんかないですね。楽しみです。
DVDには撮り下ろしがあると、佐久間Pがつぶやいていたと思いますよー。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。