スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」二月四日放送感想文

GAG少年楽団【521kb/1,424票】※会場審査1位・視聴者投票1位
六戦全勝。コント『修学旅行の夜』。同じ部屋で寝ることになった三人が、それぞれのクセのキツさでまったく眠れない……。寝ている時の自分が何をしているのかは分からない、という共感の持てるシチュエーションがとにかく上手い。巨大なイビキ、過剰な寝返りときて、内容を膨らませることの出来る寝言で落とす構成も絶妙。それよりなにより、スッキリとしたオチが秀逸。ボリュームという意味ではやや控えめな内容だったが、非常に面白かった。もっと膨らませそうだなあ。

井下好井【513kb/1,237票】※視聴者投票2位
三戦全勝。初挑戦から高いキロバトルを叩き出し続けている彼ら。今期のチャンピオン候補筆頭か。今回も漫才で『お葬式をプロデュース』。ちょっと緊張感のあるシチュエーションを、ブラックジョークで染めていく一本。比較的オーソドックスなテーマだが、坊主が葬式のフォーメーションを決めていく流れは斬新で面白かった。前半のベタで客の心を浮かんでいたこともあって、ここでグイッと一気に引きこんだ印象。ここに絶対の自信があったんだろうな。

アルコ&ピース【369kb/1,069票】※視聴者投票3位
七戦六勝。コント『桃太郎の練習』。前回、漫才で挑むも、まさかのオフエアとなってしまったアルコ&ピース。今回はそのリベンジ戦だったのだが……まさか、こんなにもギリギリの結果になろうとは。今回のネタは、平子のデンジャラスな演技が、実は小学生の劇の練習というギャップを発端としたコント。熱量の高い平子に対し、冷静で的確な酒井のツッコミがなかなかのバランス感で良い。大きく外したところもなく、面白かったのだが……この結果。会場の広さに対して、動きが少なくこじんまりとしていたことが、マイナスに働いたのかもしれない。

フリータイム【425kb/887票】
初出場初オンエア。恐らく、広島吉本に所属している芸人では、初めてのオンエアなんじゃないかと。ネタは、寝坊の話から始まる『目覚まし時計』の漫才。吉本所属とは思えない雑な入りがたまらなかったが、ネタに入ってからは、ベタなりに面白かった。……なので、構わないといえば構わないのだが。それにしても、センスが古かった。どうして今、「トリビアの泉」なのか。どうして今、「学園天国」なのか。笑えたけれども、気になった。あと、どうしてあのタイミングで、広島カープのネタを……。ただ、地元以外で初オンエアを獲得したという結果は、誇るべきだろう。今後の活躍に期待がかかる。

うしろシティ【341kb/1,023票】
四戦全勝。コント『居酒屋の注文』。居酒屋での待ち合わせに遅れてきた金子が謝らなかったので、待たされた阿諏訪が金子を放置して注文を始める……。ネタ自体はなかなか面白かったのだが、阿諏訪が幾つもの料理を注文していくことによって生じる微妙な空気を浸透させるには、会場がちょっと広すぎたのではないかと。それから、阿諏訪が倒れたところで、本当に心配してしまった人が多かったんじゃないかなあ、とも(ウケが少なかったので)。一度、観客を世界観に誘いこめないと取り返しのつかないネタなので、それが少し悪い方向に転がってしまったか。

・今回のオフエア
329kb:鬼ヶ島
317kb:あばれる君
269kb:知念
261kb:ぽ~くちょっぷ
169kb:勝又

キングオブコントファイナリスト、鬼ヶ島の連勝がここでストップ。とはいえ、キロバトルは極端に落ちていないので、次回取り返す可能性も。前回初オンエアのぽ~くちょっぷ、連勝ならず。サンミュージックを背負って、立てるか。既に五度のオンエア経験のある勝又、今期はなかなか波に乗れず。これで二度目の100kb台……。次だ、次。

・次回
アイデンティティ
こぶし
さらば青春の光
Gたかし
span!
ななめ45°
ニッケルバック
ニッチェ
ラブレターズ
和牛

span!が今期三勝目狙い、アイデンティティ・さらば青春の光・ななめ45°・ニッケルバック・ニッチェ・ラブレターズ・和牛が今期二勝目狙い。なんだか妙に二勝目狙いが固まっている回。恐らく、チャンピオン大会を目指しているのだろうが、なにやら立て続けに来たな。注目は前回オーバー500を記録した女性コンビ、ニッチェ。「オンバト+」史上初となる女性芸人の決勝進出となるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無題

菅家さん、私もフリータイムの漫才のセンスの古さに同意で 去年、今年と上方漫才コンテストの予選会見ましたが…広島よしもとの中では うまいとは思いますが…もうちょっとダケ、去年、今年と上方漫才コンテストに出ていた福岡よしもとのレモンティーさん同様、ネタがどローカル過ぎて、まぁU字工事さんみたく、よくよく聞いてると“展開が有るようなカンジ”のネタが出来れば良いのになぁ~と思います!。

No title

地方で感覚が鈍っちゃってるのかなーと、余計な不安を抱いてしまいました。或いは、先日のお正月スペシャルを見て、今ならイケると判断したのか。後者だったら、けっこうビックリしますけどね。地方在住だと、御当地ネタは見出せるんでしょうけど、今の時代の笑いの感覚ってあんまり備わらない印象があります。今後の展開に期待はしていますが、どうなりますか…。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。