「笑点」オープニングアニメの元ネタを調べてみた。

ふと、デッキのHDDを調べていると、ずっと以前に録画した「笑点」が未だに残っていることに気が付いた。なんで録画したのかと思いながら再生してみると、お馴染みのホンワカとしたオープニング映像が。何度も見てきたわけではないけれど(笑点を毎週楽しみに鑑賞するタイプの人間ではないのだ)、なんとなく見飽きているオープニング。お馴染みの笑点メンバーを模したアニメーションが、どんどん流れていく。なんとも退屈な時間だ。

しかし、よくよく見てみると、それらのアニメーションは、どうやら落語のネタをモチーフとしていることに気が付いた。なるほど、そうくるならば話は違う。ひとつひとつの元ネタをじっくりと確認して、調べてやろうじゃないか……というわけで、調べてみた。以下、登場順である。

桂歌丸『目黒のさんま』
林家木久扇『扇の的』
三遊亭好楽『金明竹』
三遊亭小遊三『てれすこ』
三遊亭圓楽『芝浜』
春風亭昇太『たらちね』
林家たい平『饅頭こわい』
山田隆夫『鍬潟』


分かりやすいのは、歌丸師匠の『目黒のさんま』。画面の右には“目黒”と書かれた案内、左には七輪で焼かれているさんま。そして真ん中には、侍の姿をした歌丸。むしろ、ヒントが多すぎる。次に分かったのが、たい平師匠の『饅頭こわい』。饅頭を食べているたい平師匠。これだけでピンとくる人も多いだろう。扇の的を射抜いている木久扇師匠、これはそのまま『扇の的』。お調べを受けた直後にイカを手にしている小遊三師匠、これは『てれすこ』。イカが関わるお調べネタなので、これも分かりやすい。

ここからが少し分かりにくい。部屋の中で水を撒き散らす子どもと、微笑んでいる女将さんの好楽師匠。これは『金明竹』。部屋の中で水を撒き散らしているのは、先に表で掃除をする際は水を撒きなさいと教わっているから。ドンチャン騒ぎから一転して絶望的な表情を浮かべる圓楽師匠、これは『芝浜』。浜で財布を拾った男が、それは夢だったのだと教えられる場面だ。この絶望の寸前に、一瞬だけブチ切れ状態のカミさんの顔が映る。芸が細かいネ。

昇太師匠のはかなり悩んだ。新婚さんと二人でラブラブ状態の食事。花嫁を迎えるネタは少なくないので、どれかしらんと悩んだが、下でタクアンと茶碗が踊っているのを見て『たらちね』と気付いた。『たらちね』には、花嫁を待っている八五郎(昇太師匠が扮する役)が、沢庵や茶碗の音が鳴り響く夫婦の幸せな生活風景を陽気に歌って表現するくだりがあるのだ。一番悩んだのは、山田隆夫の映像。大いびきをかきながら眠っている力士。力士が登場するネタも、これまた数多い。あれかしらこれかしらと考え込んだが、力士が座布団で眠っていることに気付いて、『鍬潟』だと分かった。……オチなんだけどね、これ。

スタッフロールに流れるアニメーションもまた、落語の演目に関する一場面を切り取ったものだ。一瞬なので見逃しがちだが、確かに古典落語のそれなのである。以下、少し怪しいネタもあるが、恐らくはこれだろうというネタを選んでみた。ひょっとしたら、間違えて解釈しているかもしれないので、ご注意を。

首が飛ぶおひなさま→『道具屋』
「へいりん」「ひらばやし」の文字→『平林』
魚の開きが箱の中から飛び出している→『干物箱』
釣り道具がしゃれこうべに好かれる→『野ざらし』
踊る見台とそれを指差して泣く子ども→『寝床』
延々と沈まない太陽とそれを見る船→『南極探検』


『道具屋』は与太郎が古道具を売る話で、首が取れるおひなさまが出てくる。『平林』はそのまま。『干物箱』はさんざん悩んだ結果、干物が箱から飛び出してくるので、このネタだろうと解釈。『野ざらし』は釣りをした男が野ざらしを供養してやったところ、家に恩返しにやってきたという話が発端となっている一席。『寝床』はオチの場面。そのまんまだな。『南極探検』は昇太の師匠にあたる柳昇の新作で、南極では太陽が一日中沈まないからずっと昼で夕食が食べられない……というくだりから。

これらを意識しながらオープニングを見ると、また楽しいのではないかと思う。ちなみに、HDDに録画されていた「笑点」はハマカーンが出演している回で、ネタは『ラーメン』だった。

(動画は削除された模様)

これは旧バージョン。三遊亭圓楽を襲名する前の楽太郎師匠が登場している。ちなみに、この時の楽太郎師匠の元ネタとなっているのは、『酢豆腐』。腐った豆腐を珍味だと差しだされて、疑うことなく食べてしまう知ったかぶりの若旦那として登場している。ちなみに、上方では『ちりとてちん』として知られるネタだ。朝ドラのタイトルにもなったアレね。
FC2 Management

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家志乃歩

Author:菅家志乃歩
コントが好きな人。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
年間ベスト
お笑いDVD発売予定表