スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」三月十七日放送感想文

タイムマシーン3号【505kb/1,974票】※会場審査1位・視聴者投票1位
七戦全勝、今期三勝目。今期も圧倒的な実力を見せつけて、チャンピオン大会出場が確定。今度こそトップリードを下し、チャンピオンの座に収まることは出来るのか。今回のネタは、関が打ち合わせをサボって某有名遊園地に行ったのではないかと疑われる漫才。単独ライブ『ひまわり畑でつかまえて』で演じていたコントを改変したネタなので、しゃべくり漫才スタイルなのに、全体的にコントっぽい。関が宇宙人なのではないかという疑惑が浮上する展開も、漫才としてはかなりの強引なのに、話術と勢いで一気にまくし立てた。うん、面白い。

うしろシティ【485kb/1,437票】※視聴者投票3位
五戦全勝、今期三勝目。今回のオンエアで、前回の低キロバトルが相殺されたために、チャンピオン大会出場までギリギリというところまで食らいついたうしろシティ。あとは運に身を任せるだけだが……果たして。そんな彼らの今回のネタは、友人同士の別れを描いたコント。東京へと旅立つ友人に話すことを、前日から台本にして考えてくる……という、共感は出来るんだけどもなんだかヘンテコな世界観がたまらなく愛おしい。台本と記憶にズレが生じていたり、相手の台詞も決めているところなども、世界観を崩さない程度のくすぐりになっていて、実にいい。やっぱりこのコンビ、素晴らしい。

THE GEESE【361kb/1,535票】※視聴者投票2位
七戦全勝、今期三勝目。今期は決して好調とはいえない状態での連勝が続いたが、どういうわけか視聴者投票では高い評価を得ているTHE GEESE。思わず組織票を疑ってしまうが、そんなわけはないだろうしなあ……。しかし今回、視聴者投票1位の座をタイムマシーン3号に奪われてしまったため、彼らのチャンピオン大会出場は不可能に。来期の活躍に期待したい。今回のネタは勿論コントで『美容室』。頭の上に色んなものをのっけた客が美容室にやってくるというコントで、なんだかよゐこの『たくあん』を彷彿と。あと、Twitterで「このネタ、オンバトでやってなかった?」との情報が。……もしかして、彼ら自身も忘れてたのか?

クレオパトラ【445kb/1,262票】
初挑戦初オンエア。チャンピオン大会目前の最中、まさかの新鋭現る。幼馴染同士によるコンビで、東京吉本に所属しているという。ちなみに、アナウンサー紹介の時に「クールダウンはしてられない」というコメントがあったが、これは彼らの前のコンビ名とのこと。うーん、上手く取り入れたな。今回のネタは漫才で、青春ドラマのワンシーンを再現しようとしているのに、逐一ジャマされ、それにノリツッコミを食らわせるというスタイル。大きな笑いはなかったものの、ちょこちょこと張られたフリがいい感じにボケとして再利用されていく様は、なんとも心地いい。洗練されれば、凄いことになるかも。

閃光花火【285kb/588票】
初挑戦初オンエア。300を下回っているにも関わらずオンエアという、ちょっと珍しい記録が誕生。少なくとも、「オンバト+」になってからは、初めてのことだ。運が良いのか、むしろ悪いのか。サンミュージック所属のコンビ。そのネタは、頭を叩かれると妙な癖が発動してしまって、ろくに漫才が進められない……という異色ネタ。この不可思議な世界観にハマってしまえるかどうかが、鍵になっているように思う。そこにどれだけの説得力を持たせられるか。ひとまず、次のネタを観てみたいコンビではある。

・今回のオフエア
257kb:アイロンヘッド
233kb:ウエストランド
197kb:や団
137kb:ぐりんぴーす
125kb:ヒデヨシ

高キロバトルでのオンエアが続いていたや団とヒデヨシが、揃って100kb台でオフエアという無念の敗退。一体、何をやらかしたのだろうか。低空飛行でのオンエアが続いていたウエストランドも、ここでオフエアに。極端に落ちたわけではないので、客層次第で上がったり下がったりするタイプなのかもしれない。

・次回
【初】GUMシロップ
キャプテン渡辺(3)
【初】巨匠
GAG少年楽団(2)
ななめ45°(2)
バイきんぐ(2)
【初】パンダスティックランマー
【初】100W
風藤松原(3)
ムートン(2)

今期最終回。高キロバトルでの連勝が続いているバイきんぐとGAG少年楽団、まだまだチャンスがあるムートン、ちょっと微妙なななめ45°がチャンピオン大会に向けて最後のオンエアを奪い合う。その一方で、既に今期三勝を決めているキャプテン渡辺と風藤松原が、合計キロバトル数を伸ばすために再戦。残り三枠を勝ち取るのは、果たしてどの芸人なのか!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

調べたところ、200kb台のOAは2005年の我が家以来約7年ぶり。
200kb台オンエアってTKO、キャン×キャン、我が家、18KIN、5番6番とそこそこ有名どころが記録してたりしてるんで、今後の閃光花火は期待してみたい気もします。

No title

我が家以来!それはまた随分と久しぶりですねえ。
どんな凄い空気が会場に流れていたんでしょうかねえ。
200kb台、なるほど、確かに有名どころが…って、五分の二が活動してない!なんか不吉!
(18KINはたまに復活しているらしいけど)

No title

タイマはオンエアはおろか、チャンピオン大会出場すらも当然と言えますね。
7回挑戦してオーバー500は早くも5回……圧倒的の一言!!

過去のチャンピオン大会は
M-1の笑い飯を彷彿とさせるレベルでチャンスを逃してきましたが
今年はどうなるでしょうか。

初代チャンピオントップリードに、高記録頻発の新勢力・井下好井
これらの勢力を破ってチャンピオンになれるのか
それともランボー怒りのまた来年になってしまうのか…今年も楽しみです。

話は変わりますが、まさか200KB台でのオンエアが出るとは!!
去年のブーブートレインの105KBに並ぶ衝撃のオンエアでした、閃光花火。
ただ200KB台という割りには酷くはなかったような。
これもまたブーブートレインと被って見えました。

No title

チャンピオン大会、タイマも気になりますけど、井下好井がけっこう引っ掛かってます。
今期、あれだけの勢いを見せたコンビなので。大会でどんなネタを見せてくれるのか…。

低い=つまらない、ではないですからね。
「面白くない」からボールを入れない人もいるでしょうけど、
それぞれの理由があるでしょうから。
あれがハマる会場だったら、それこそ400越えてたかもですよ!

No title

この回の収録は285→445→505→485ときて125→361→257→233→137→197と盛り上がりが前半で終わってしまった回なんですねぇ
アイロンヘッドのコントは見ていただきたかったです

サポーターさんのサイトを見て思ったんですが、今回オンエアしたネタかどうかは確認できなかったんですがTHE GEESEは美容室のコントが多いですね

我が家とキャン×キャンの200kbのネタは審査したなぁ。キャン×キャンの時ははなわネタすっ飛ばし事件があったんですが。

No title

アイロンヘッドの名前はたまに見かけます。
面白いんですか…いつかオンエアされる日が来るといいんですが。
キャン×キャンの200kb台、懐かしいですねえ。
田上姉さんとルート33が煽りを食らいましたよねえ。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。