スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「武勇伝」が「武勇伝」になった日。

オリエンタルラジオ LIVE2011 絶賛 再ブレイク中 ~オファーおまちしています~(仮)  [DVD]オリエンタルラジオ LIVE2011 絶賛 再ブレイク中 ~オファーおまちしています~(仮)  [DVD]
(2012/08/15)
オリエンタルラジオ

商品詳細を見る

M-1グランプリ2004敗者復活戦。後にM-1チャンピオンとなるブラックマヨネーズ、チュートリアル、パンクブーブー、オンバト+のチャンピオンとなるタイムマシーン3号など、実力派の漫才師たちが居並ぶステージにおいて、漫才でもなければコントでもない、自己流のスタイルを開拓した芸を見せつけたコンビがいた。彼らは後に、その時披露したオリジナルのネタ「武勇伝」で人気を爆発させることになる。彼らの名前は、オリエンタルラジオ。その後、数々のメディアで急速に消費されていった彼らは、一度、表舞台から姿を消した。

しかし、2011年。彼らは再び、表舞台に姿を見せる。かつての彼らからは想像できないくらいの筋力を身に付けて。先輩芸人たちの懐へと滑り込み、バッタバッタと切り倒す……とまではいわないにしても。堅実に結果を残し続ける彼らの先に、未来は……ある! 本作は、そんな彼らが二度目の花を咲かせ始めた2011年に開催されたライブを収録した作品である。ここで彼らは、あの「武勇伝」の2011年バージョンを披露したという……「武勇伝」が正しい意味で彼らの「武勇伝」となり、そして新たなる「武勇伝」が始まるのだ……って、自分でも何をいってるのか分からない!

・その他のリリース予定
0523『マキタスポーツ単独ライブ オトネタ
0620『ナイスなやつら』(西野亮廣×石田明)
0627『バカリズム案5
0808『兵動大樹のおしゃべり大好き。6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。