スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レポート【二日目/末廣亭・若人対面編】

五月四日午前九時ごろ、起床。普段はベッドで眠っているので、布団だと本当に他所の家に来たのだということをしみじみと感じさせてくれて、なんだか面白い。朝食はフレンチトーストと冷製スープ。なんとなく、中山先生に対するイメージとズレが生じる。それもまた、面白い。十時半ごろに家を出発。奥さんに駅まで送ってもらう。実に有難い。先生宅から秋葉原へ向かい、個人的なナニを済ませ、新宿駅へ。「無農薬有機お笑いブログ」氏と落ち合う。

無農薬氏はいつもブログで理論的なお笑い論を展開しているため、インテリな人物というイメージを抱いていたのだが、意外と今風の文化系男子という風体だったので驚た。やはり人間、きちんと会わないと分からないことが多い。新宿駅から歩いてすぐの場所にある喫茶店に入り、お笑いについての話をする。一時間も持たないのではないかと思ったが、R-1ぐらんぷりのことや、最近気になるお笑い芸人のこと、無農薬氏が普段やっていること、落語のこと(まさか無農薬氏が落語を殆ど聴いたことがなかったとは!)などを話しているうち、この後鑑賞に行こうと思っていた新宿末広亭へと出発しなくてはならない時刻に。せっかくなので、二人で末広亭に向かう。そこでイシダドウロ氏と落ち合い、初対面の二人が挨拶を交わしたところで、無農薬氏と別れる。直後、末広亭の夜席が開始。満席だったので、立ち見する。以下、出演者とネタ。メクリが見えない位置だったので、もしかしたら間違いがあるかもしれない。

Wモアモア『漫才』
春風亭柳之助『桃太郎』
桂平治『源平盛衰記』
北見マキ『奇術』
柳亭楽輔『素人鰻』
春風亭柳好『目薬』
東京ボーイズ『漫謡』
笑福亭学光『西行鼓ヶ滝』
三遊亭小遊三『掘の内』
新真打口上【昇太・学光・柳好・鶴光・小遊三】
春風亭柳城『持参金』
春風亭昇太『壷算』
笑福亭鶴光『試し酒』
ボンボンブラザース『曲芸』
笑福亭里光『寝床』


噂に聞いた桂平治師匠の落語を遂に拝見。他の演者に比べて圧倒的に声が大きく、迫力もある。でも、それだけじゃない。注目を集めているだけはあった。当代柳好師匠は、上手くはないけれどフラがある典型。ひょろひょろとしていて、風が吹けば飛んでいきそうな雰囲気がたまらなく面白い。学光師匠は生真面目な感じ。面白いんだけれど、もうちょっと面白味が欲しい。小遊三師匠は通常運行。ただ、このネタは志ん朝師匠の口演が印象に強く、小遊三師匠ならではの雑味が今回は良くない方向へ働いた気も。昇太師匠の『つぼ算』、鶴光師匠の『試し酒』、どちらも結構な出来。新真打については、どちらも未熟。柳城師匠はヘリウムガスでも吸ったかの様な個性的過ぎる声が少し聴きとりづらいが、特有のフラもある。それに比べて里光師匠は幾らかこなれているが、フラが感じられなかった。時間が経てば成熟するところも見えてくるのだろうが……って、落語歴二年で偉そうですね、流石に。

公演後、Twitterでは人力舎フリークとして名高かった(※最近お辞めになられた)夏鶴氏と落ち合い、近くの居酒屋で芸談を繰り広げる。人力舎を中心に的を絞っているだけあって、とにかく詳しい。敬愛の意味を込めて、ジンチキと呼ばせて頂きたい。現在の人力舎に起こっている厳しい状況について、実にディープなところまで知っていらっしゃった。その上で、「いつかJCAの校長になるんじゃないか、この人は」というくらい、情熱的。小さくて可愛らしい身体から発せられるトンデモナイ熱量に、二人の中年男がすっかりたじろいでしまった(ひょっとしたら私だけだったのかもしれない)。居酒屋を出てからは、夏鶴氏の案内の元、新宿駅へと移動。その後、紆余曲折があったものの、無事に中山邸近辺の駅まで戻る。そうか、電車には終電という概念があったのか……! 駅まで夫妻に迎えに来ていただき、一日目と同様に四人で帰還する。

中山邸に戻ると、すぐさま就寝……となるかと思いきや、まさかの酒宴が開かれることに。イシダ氏がお土産に持参したワインを開けて、三人でお笑いトークを展開する(先生の奥様も参加されていたが、基本的に聞き役)。色々なことを情熱的に話し合った記憶はあるが、どういう話をしていたのか、その内容については殆ど覚えていない。こういう場での話し合いは、往々にしてそういう結末を迎えるものだ。ただ、先生が録音していらしたようなので、いずれなんらかの形で発表される可能性もあるが……少なくとも配信は出来ないだろう。内容的に。奥様がツマミを作り、酒瓶が三本ばかり転がったところで、中山先生がまたもノックダウン。解散と成った。布団に入り、イシダさんと何かしらかの話をちょこちょこと交わしながら、午前四時に就寝。明日、東京を離れることが悲しくて、泣き寝入り。嘘。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。