スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」六月二日放送感想文

アインシュタイン505kb/1,795票)※会場審査1位・視聴者投票3位
二戦一勝、今期初オンエア。R-1ぐらんぷり2012ファイナリスト、いなだなおきがボケを務める漫才コンビが遂に初オンエアを獲得。ネタは『友達に犬を逃がしたことを謝りに行く』シチュエーション漫才だ。ただでさえ強烈な印象を与えるいなだのビジュアルが、漫才の“しれっと卑怯者”キャラをグッと引き立てている。また、その流れから、「君は神にでもなったつもりか?」とトリッキーな言葉が出てくるところも凄い。まだまだ荒削りなところも見えたが、十分にその将来性を見せつけてくれたと思う。まずは「THE MANZAI」からか。

アームストロング(497kb/2,728票)※視聴者投票1位
六戦全勝、今期二勝目。漫才もコントもこなせる器用な彼ら。前回は漫才師としての新機軸を見せつけていたが、今回はコント師としての新機軸を見せつけていた。そのネタは『寿司屋』。寿司屋の大将がボケ倒す客に翻弄されるネタで、飽きそうで飽きさせないバランスがとにかく素晴らしい。ボケの個性ではなく、ボケによって生み出される不思議な空気を楽しんでいるからなのかもしれない。そういう意味では、これまでのアームストロングと同じといえるのだろうか……って、なにやら一人で勝手に迷路に入り込んでしまった感。とにかく面白かった。

メンソールライト(445kb/1,731票)
六戦四勝、今期初オンエア。以前から落語家のような口調で漫談を披露していた彼だが、前回は遂にオンバトのステージに高座を持ち込んでいた。今後もそういうスタイルでネタを演じていくのかと思ったが、今回は以前と同様の立ち飲みスタイルでオンエア。なんとなーく違和感を覚えたのは、前髪を下ろしているからだろうか。このスタイルだと、上げている方がしっくりくるような気がする。理由は無いが。相変わらず喋りは達者である。達者はいいが、おかげでこちらが落ち着く間が無い。面白いネタを話しているのだから、もうちょっとゆっくりでもいいのではないか……と思うが、「オンバト+」ではこのくらいネタを詰め込まないと厳しいのだろうか? もうちょっと、ゆっくりじっくり見せるメンソールライトが見たい。なに、ライブに行け? ……そこまででもないのよねえ……。

ラバーガール(489kb/2,384票)※視聴者投票2位
九戦全勝、今期初オンエア。昨年度のチャンピオン大会では、二回戦に勝ち進んだもののタイムマシーン3号に惜しくも破れてしまった彼ら。改めてチャンピオン大会を目指そうという魂胆なのだろうが、そろそろ東京03みたいにライブ中心でやっていってもいいのではないかと思う。……まあ、その前に、キングオブコントで結果を出さないとなあ。今回のネタは、バイトの後輩からのプレゼントが、盗聴された自分の声を編集して完成させた『饅頭こわい』……って、なんだよこの設定! とてつもなく不気味なシチュエーションなのに、それがどうでも良くなるほどにナンセンス。後輩からプレゼントを貰う男もどっかヘンテコなので、相殺されている部分もあるんだろうけど。高キロバトルも納得の面白さ……なんだけど、なんかズルいなあ(笑)

あばれる君(345kb/1,498票)
二戦一勝、今期初オンエア。高キロバトルが連発される中、地味に低キロバトルで初オンエアを獲得したピン芸人、あばれる君。……どうでもいいけど、凄い名前である。逆に思い付かないタイプの名前だと思う。……まあ、どうでもいいけれど。今回のネタは『戦隊ヒーローのグリーンがニート』。その正義に燃える気持ちとは裏腹にまったく動きたがらないという、そのギャップだけで成立させているコント。設定自体は目新しくないが、演技力と現代的な言葉選びで上手く乗り切っていた様に思う。あとはオチさえ、もうちょっとしっくりくる感じになっていたらなあ……と。とにかく面白かったので、再挑戦に期待したい。あばれる君、実にいい。

・今回のオフエア
321kb:そんぐば~ど
317kb:湘南デストラーデ
245kb:カオポイント
205kb:たいよう
173kb:世界少年

「オンバト+」ではオンエア経験のない芸人たちが、軒並みオフエア。まだまだこれからの人たちなので、今後とも負けずに奮闘してもらいたいが……一部で有名なカオポイントの勝てなさぶりが、そろそろ心配になってきた。漫才協会に所属して、奮闘はしているのだろうが……。

・次回
アイデンティティ
ウメ
【初】LLR
クロスバー直撃
THE GEESE
さらば青春の光
閃光花火
TAIGA
【初】チェルシー
【初】西村深村

じわっと知名度が高い芸人たちの名前が連なる回。当たれば大きいアイデンティティ、ナンセンスコントで全勝中のTHE GEESE、前回珍妙なネタで初オンエアを記録したTAIGAあたりが注目か。また、「爆笑オンエアバトル」時代にはトップ通過を果たしたLLR、「爆笑レッドカーペット」で不可思議な質感のコントを演じていた西村深村あたりの動向も気になるところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オンバト時代を含め、オンエア経験者が8組。
2年ぶりのウメが変わってないかとか、前回200kb台で滑り込んだ閃光花火もどういう変貌で来るかに期待したいです。

ラバーガールのネタについてですが
落語ネタが寿限無ではなく饅頭怖いです

No title

>佐々木さん
ウメさんはちょこちょこ芸風を変えているみたいですねえ。
閃光花火…ちょっと変わった漫才をやっていたコンビですよね。

>ワライロさん
あ、本当ですね。迂闊でした。有難うございます!

No title

アインシュタインは前回から急激に記録を伸ばしましたね。
初オンエアでオーバー500は、考えてみると意外とよく見るような…

次回の出場者で本当に始めて見るのはチェルシーだけですね。
気になる存在、是非オンエアで見てみたい所です。

No title

確かにチェルシー以外は観たことありますねえ。
これは誰がオンエアされてもおかしくない、激戦の可能性も…?
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。