スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの才能を繋げる「ウサギとカメ」の欠陥

ライムスターのアルバム『マニフェスト』を聴いた。

マニフェストマニフェスト
(2010/02/03)
RHYMESTER

商品詳細を見る

オーソドックスなJ-POPミュージックシーンに踊らされていた経歴のある私には、ライムスターは些かディープでハードでコアなヒップホップグループというイメージが強かったのだが、このアルバムは実によく馴染んだ。同様の感覚を覚えたオーディエンスも多かったようで、このアルバムはライムスターの20年近いキャリアにおいて、最大のヒットを記録したという。なので、収録曲も名曲揃い。石を投げれば名曲に当たるといった様相だが、その中でも私に強烈な印象を与えてくれたのが『K.U.F.U.』という曲である。


“K.U.F.U.”とは、読んで字の如し“工夫”のことだ。その歌詞は、人類が現在の文明を築き上げてこれたのは、天才による所業のみではなく成功を目指し続けてきた凡人たちの工夫の積み重ねがあった……転じて、才能の有無に捉われずに、研究と練習を重ねることで、新たなる道が開かれる可能性を示唆している。才能が無いからと諦める、才能が無いからと落ち込んでいる人間にイッパツ喝を食らわせる、実にハクリョクに満ちた曲である。どの言葉もやたらめったら胸に沁みるが、中でもMummy-Dの自らの半生を下地とした(であろう)歌詞は、バキュンと卑屈な心臓を貫いてくれる。

だが、『K.U.F.U.』の中で最も印象的な歌詞は、やはり終盤の宇多丸パートだろう。

あのウサギとカメの例のレースは教訓としてアレなケース
勝者敗者いずれにしたってダメ ウサギはバカで油断しちゃっただけ
ある意味カメはさらにそれ以下 敵のミス待ちってそれでいいのか?
天賦の才能を弱者代表が打ち負かし格差解消
しようって場面でカメは無策過ぎ 勝算もねぇのに余りにウカツ過ぎ
そういうとこマジしょせん動物の限界 まんまでしかない自然界


まさかの「ウサギとカメ」DISである。世界的に知られている童話「ウサギとカメ」のエピソードを取り入れて人間の工夫する能力の素晴らしさを説いているわけだが、どうしても先のMummy-Dとのギャップを感じて、ついつい笑ってしまう。たかが童話にそんなムキにならなくてもいいのに……と思いながら、私はふっと別の曲を思い出していた。実は、宇多丸が「ウサギとカメ」をDISるより以前に、これと同様のことをしていたミュージシャンがいたのである。

そのミュージシャンの名は、所ジョージ
 
所ジョージといえば、自身が司会する番組の大半が“所さんの”と冠されていたほど、老若男女からの支持を集めていたマルチタレントとして知られている。だが、その出自がミュージシャンであるということを知る人は少ない……のか、どうかは分からない。十数年前に音楽番組(※朋友・坂崎幸之助と篠原ともえの三人で司会を務めた「ミュージック・ハンマー」のこと)をやっていたので、意外と知っている人もいるのではないかと思う。まあ、いずれにしたって、そんなにはいないだろうが。

問題の曲は、所が2000年3月にリリースしたライブアルバム『LIVE 絶滅の危機』に収録されている。

LIVE 絶滅の危機LIVE 絶滅の危機
(2000/03/17)
所ジョージ

商品詳細を見る


余談だが、このライブアルバムはかなりイイ。前半は所と坂崎による弾き語りで進行するのだが、曲間で交わされる下らないトークがたまらなく面白い。正直、トークとトークの間に曲が演奏されていると言ってしまっていいかもしれない。それくらい面白い。見つけ次第、色んな人に買ってもらいたいと思う……って、余談長すぎ!

曲のタイトルは『意味ないじゃん!Ⅱ』。当時放送されていた明石家さんまがメインを務めるバラエティ番組「明石家マンション物語」のワンコーナー「大日本意味なし教」のために書き下ろされた楽曲で、同番組でも披露されていた。この曲の一番の歌詞の一節をご覧いただきたい。



カメがウサギに勝ったのは カメの力じゃねーじゃねえの
のろまなヤツには何かが起きなきゃ勝てねーっちゅーことかい!


完全に「ウサギとカメ」をDISっている!

「えっ?それだけ?」と思われるかもしれないが、モチーフとされている作品だけではなく、DISっている部分も殆ど同じである点にも注目していただきたい。まさしく、所ジョージと宇多丸のシニカルな視線は、10年の時を経て確かに重なったのである。……こじつけじゃないよ!

ちなみに、二番の歌詞はこう。個人的には、こっちの方が好き。

ウソをついたら針千本だ 飲ます約束それがウソだろ
ウソつき同士が小指をからめて信じるなんて言ってんの


深読み、深読み。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。