スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島に行ってきた・二日目

午前10時起床。後輩J君の家で、納豆と卵を混ぜこぜしたご飯を食べる。しばらくぼんやりとテレビを見ながら時間を潰し、正午に出発。近所のお好み焼屋「Que」にて、昼食を食べる。母校のすぐ近くにあるお好み焼き屋にも関わらず、これまで一度も行ったことがなかったのだが、なかなか美味しかった。思えば、学生時代の私は、お笑いDVDを購入する以外に何もしていなかったような……それでいいのか、青春というのは(以下、後悔の言葉がつらつらり)

食後、某JR駅まで送ってもらい、後輩J君と別れる。彼はこのまま実家に帰るらしい。お盆の最中にお邪魔させていただいたことを、改めて感謝する。某JR駅から広島駅へ電車で移動して、荷物を詰め込んだボストンバッグをコインロッカーに預ける。そして再び電車に乗って、宮島口を目指す。お好み焼屋と同様、これまで広島に住んでいたにも関わらず行ったことのなかった、宮島に行ってみようと、ふと思い至ったからである。余談だが、宮島口へ行くための切符には、宮島間を行き交うJRフェリーにも乗車できるタイプがある。宮島に行ってみようという人は、それを買ってみればいいのではないかと思う。
 
JR宮島口を出て、一度地下に潜る通路を通り、宮島行きのフェリー乗り場へ。お盆休み中ということもあって、さぞかし混み合っていることだろう……と思ったが、それほどでもなく。思えば、時刻は既に午後3時を回っている。今から宮島に行こうという人が少ないのも、考えてみれば当然というものか。宮島行きのフェリーは10分ごとにやってくるらしい。意外と待たなくても乗れるのか。

午後3時半ごろ、宮島に到着。行きたかっただけで、特に宮島で行きたかった場所もなかったので、とりあえず鹿と戯れる。が、水族館があると知り、じゃあ行ってみようということに。この水族館が、また遠い。フェリー乗り場から歩いて20分ほどかかる場所にある。夏だからコレでいいだろうとサンダルを履いてきたことを、ちょっとだけ後悔する。水族館の入館料は1,400円。高いような気がするが、これが一般的な値段なんだろうか。とりあえず順路の通りに進んでいくと、いつの間にか順路とは逆の道へ。途中、行き止まりに見えたところに、実はエスカレーターがあったというトリックの仕業である。同じ罠に引っ掛かっていたお客さん(明らかに逆走している)が、他にも何人か。直せ直せ! そういうとこ! しかし、水族館自体は楽しかった。タコでかい! タコでかい!(そこかよ) テキトーにフラフラして、行きと同様にフェリーで宮島を出る。帰りのフェリーは、行きとは比べ物にならないくらいの満席であった。

午後6時半。広島駅をフラフラしていると、大学時代の同期から電話。「広島に来ているらしいけど、せっかくだからメシ食わない?」という誘いだったので、乗っかることに。駅まで車で迎えに来てくれたので、そのまま市内の繁華街へと移動、居酒屋「丸海屋」でしっぽり。学生時代からよく行っている店なのだが、オーダーの通りは悪いし、机の配置が注文し辛いし、生ビールですらなかなか来ないし、まったくもって良い店とはいえない。どうして、学生時代に飲み会といえばここだったのか、今となっては意味が分からない。だらだらと話をしているうちに、彼が知らないうちに子持ちになっていたと知り、驚く。その時は「どうして知らなかったんだろうなあ」と思ったが、昨年、彼は父親を亡くしたので、年賀状でそのことが報告できなかったのだということに後で気付いた。

午後10時前、友人と別れて「メディアカフェポパイ 本通店」へ。久しぶりのネットカフェ宿泊だが、さほど違和感を覚えることなく、ぐっすりと眠る。ちなみに、シャワーは無料で使用することが出来るが、タオルなどの入浴道具は有料で売り出している模様。……シャンプーとボディソープはあるので、タオルだけ持参するのが得策か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。