スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島に行ってきた・三日目

午前7時45分起床。ふとトイレに行くと、タンクの上にアダルトコミックが置いてあるのを見つける。……これは、もしかしたら、ひょっとしたら……あまり深く考えずに用を足す。午前10時ごろ、店を出る。外は大降りの雨。問題は傘がない。どうしたものか。考える前に腹ごしらえをしよう。ということで、近くの「松屋」へ。牛めしに豚汁、生卵をつけて500円。安い。サッとかきこむ。店を出ると、雨が更に激しさを増していた。とりあえず市電に乗り込み、高速バス乗り場がある広島駅へ移動する。今日が広島最終日。なにやら寂しい。

広島駅に着くも、特にやらなくてはならないこともないので、とりあえず広島駅前にあるエールエールA館内「ジュンク堂書店」に行く。沢山の本を立ち読みしながら、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。『映画秘宝EX 鮮烈!アナーキー日本映画史1959~1979』という本に少し惹かれるも、値段の高さに購入を躊躇する。もとい、旅行先でどうしても買わなくちゃならない本ではないので、買わないことにする。でも、まあ、いつか買おうと思う。ああ、私もこんな風に面白いレコメンドが書けるようになりたい……! 『まんが トキワ荘物語』という新書にも興味を惹かれる(幾つか『マンガ家誕生。』と被ってるけど)が、こちらも購入せず。……旅行の最終日って、なんか気持ちが節約モードになりませんか(誰に聞いてんだか)

ジュンク堂を出て、駅の反対側へ。広島駅には南口と北口があるのだが、ジュンク堂があるのは南口で、高速バス乗り場があるのは北口だ。南口から北口へ(或いは、北口から南口へ)移動するには、ビミョーに長い地下通路を使わなくてはならない。この面倒を解消しようという意識は、広島駅には無いのだろうか。毎度毎度、どうも疲れて仕方ない。駅の反対側に出たところで、自宅へのお土産を購入する以外にはやることがないので、退屈であることに変わりはない。どうしたものか……と考えていると、腹が減っていることに気付く。いつの間にやら正午を過ぎていた。駅ビルの中にあるお店は何処も混雑していたので、駅の外にある「九州筑豊ラーメン山小屋」なるラーメン屋へ。昭和(むかし)ラーメンを注文する。駅前のラーメン屋なんて、どうせ大したモンじゃないだろう……と思っていたら、これが実に美味い。あんまり美味しいので、二度も替え玉をしてしまった。

食後、お土産にもみじ饅頭を購入し、高速バスへ乗りこむ。今度は隣に男性が座っているが、もはや帰り道なので知ったことではない。行くときは緊張するが、帰るときはひたすらリラックスしてしまうのが、私という人間なのである。そして案の定、帰り道も渋滞した。午後4時8分到着予定のところを、午後5時20分ごろ到着。最終的に、渋滞なんて嫌いだ!としか言いようのない旅行となった。電車だな、やっぱり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。