スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THE MANZAI 2012」認定漫才師マトメ

■「THE MANZAI 2011」認定漫才師(※太字は決勝進出組)

アメリカザリガニ、アルコ&ピース囲碁将棋ウーマンラッシュアワーエルシャラカーニ学天即、キングコング、銀シャリ、グランジ、ザ・パンチ、さらば青春の光、磁石、ジャルジャル、シャンプーハット、スーパーマラドーナ、スパローズ、スリムクラブ、ダイノジ、チキチキジョニー千鳥テンダラー、東京ダイナマイト、トータルテンボス、土佐駒、ドレッドノート、トレンディエンジェル、ナイツ、流れ星、2700、ニレンジャー、南海キャンディーズ、Hi-Hi博多華丸・大吉、バッドボーイズ、ハマカーン、ハライチ、はりけ~んず、パンクブーブー、ビタミンS、風藤松原(棄権)、プリマ旦那、平成ノブシコブシ、POISON GIRL BAND、ぽ~くちょっぷ、マヂカルラブリー、メッセンジャー、U字工事、夕凪ロマネコンティ、吉田たち、我が家


■「THE MANZAI 2012」不出場の認定漫才師(2011)

キングコング、ドレッドノート、ナイツ、南海キャンディーズ、2700、博多華丸・大吉、パンクブーブー、メッセンジャー、夕凪ロマネコンティ(解散)


 
■「THE MANZAI 2012」認定漫才師・予選別表(カッコ内は主な敗退組。赤字は昨年の認定漫才師)

■7日(大阪)
千鳥、天竺鼠、パープーズ

(青空、ギャロップ、クロスバー直撃、GAG少年楽団、シンクタンク、タナからイケダ、土佐駒ビタミンS、ミサイルマン、りあるキッズ、恋愛小説家)


■8日(大阪)
アインシュタイン、赤い自転車、ウーマンラッシュアワーさらば青春の光、NON STYLE、和牛

(かまいたち、span!、スマイル、ダイアン、藤崎マーケット、プリマ旦那、プリンセス金魚、ミルクボーイ)


■9日(大阪)

学天即、シャイニングスターズ、ジャルジャルスーパーマラドーナテンダラー、Dr.ハインリッヒ、モンスターエンジン、ロザン、笑い飯

(かりんとう、銀シャリ、コマンダンテ、シャンプーハットチキチキジョニー、つばさ・きよし、見取り図、モストデンジャラストリオ、もっこすファイヤー、吉田たち


■20日(東京)

囲碁将棋、S×L、エルシャラカーニ、ニッチェ、Hi-Hi、ボーイフレンド

(アイデンティティ、あどばるーん、井下好井、ヴェートーベン、えんにち、キャベツ確認中、こりゃめでてーな、上々軍団、ダイタク、田畑藤本、テンゲン、バッドボーイズ、はんにゃ、プラスマイナス、ぽ~くちょっぷ、レアレア、野性爆弾、ロケット団、若月)


■21日(東京)
オジンオズボーン、勝又、磁石、新宿カウボーイ、スパローズスリムクラブダイノジ、タモンズ、マヂカルラブリー、マシンガンズ

(アームストロング、イワイガワ、オキシジェン、LLR、米粒写経、ジョイマン、だいなお、チャド・マレーン、天狗、とろサーモン、ハライチはりけ~んず、ヒカリゴケ、ブロードキャスト、マキシマムパーパーサム、ゆったり感)


■22日(東京)
タイムマシーン3号、チーモンチョーチュウ、トレンディエンジェル、中川家、ライセンス、レイザーラモン

アメリカザリガニ、エリートヤンキー、カナリア、ガリットチュウ、キャン×キャン、ジェニーゴーゴー、瞬間メタル、閃光花火、どきどきキャンプ、虹の黄昏、ノンスモーキン、響、ハイキングウォーキング、Bコース、プー&ムー、平成ノブシコブシ、水玉れっぷう隊、ものいい)


■23日(東京)

アルコ&ピース、ウエストランド、エレファントジョン、COWCOW、流れ星、2丁拳銃、ハマカーン

(ケチン・ダ・コチン、ザ・パンチ、三四郎、笑撃戦隊、しんのすけとシャン、スパイク、超新塾、チョコレートプラネット、デスペラード、天津、トータルテンボス、どぶろっく、なすなかにし、ニブンノゴ!、ニレンジャー、浜口浜村、ピーマンズスタンダード、POISON GIRL BAND、ムートン、U字工事、ラバーガール、ランチランチ、ルート33)


■24日(東京)
三拍子、ジャングルポケット、風藤松原

(アジアン、アップダウン、EE男、ギンナナ、グランジ、サカイスト、ショウショウ、東京ダイナマイト、しゃもじ、ジューシーズ、ソラシド、飛石連休、横浜ヘテロ、パンサー、髭男爵、ほたるゲンジ、ラフコントロール、ロシアンモンキー、我が家、ワンワンニャンニャン)



■「THE MANZAI 2012」認定漫才師・結成年別表

92年:中川家
93年:COWCOW、2丁拳銃
94年:ダイノジ、テンダラー、Hi-Hi
95年:スパローズ
96年:ライセンス、ロザン
97年:エルシャラカーニ、レイザーラモン
98年:マシンガンズ
99年:オジンオズボーン
00年:磁石、タイムマシーン3号、千鳥、流れ星、NON STYLE、ハマカーン、笑い飯
01年:三拍子、チーモンチョーチュウ
03年:ジャルジャル、スーパーマラドーナ
04年:囲碁将棋、エレファントジョン、天竺鼠、風藤松原
05年:学天即、スリムクラブ、Dr.ハインリッヒ、トレンディエンジェル、ニッチェ
06年:アルコ&ピース、新宿カウボーイ、タモンズ、和牛
07年:ジャングルポケット、マヂカルラブリー、モンスターエンジン
08年:ウーマンラッシュアワー、ウエストランド、S×L、さらば青春の光、ボーイフレンド
09年:勝又
10年:アインシュタイン、シャイニングスターズ
11年:パープーズ
12年:赤い自転車


「THE MANZAI 2012」認定漫才師が発表されたので、まとめてみた。このブログは基本的にコントを主に取り上げているので、「THE MANZAI 2012」についてはさほど興味を持っていなかったのだが、Twitterでまとめてもらいたいという要望を戴いたので、着手することとなった。……まあ、去年もまとめているのだから、今年もまとめるべきではあったのだろう。こうなると、なにやら使命感に駆られてしまうので厄介だが。

それにしても、今年の認定漫才師は全体的に濃い印象を受ける。ただでさえ、「中川家」「NON STYLE」「笑い飯」とM-1チャンピオンが参戦しているというのに、それに加えて、「オジンオズボーン」「エレファントジョン」「三拍子」「タイムマシーン3号」などのオンバト売れ残り勢や、「2丁拳銃」「ライセンス」「ロザン」などの吉本売れ残り勢なども登場し、些かカオスな雰囲気が漂っている様な。今年の大会では、この50組のうち12組が決勝戦へと進出するという。どう転んだとしても、なにやらとてつもないことになりそうな予感がムンムンだ。個人的に注目しているのは「Dr.ハインリッヒ」。女版笑い飯といわれる芸風に加え、美人の双子漫才師というとてつもない個性を放っている女性漫才師である。是非とも、この大会で結果を残してバカ売れしてもらいたい。

しっかし、これだけ濃いメンバーが揃っているのに、「キングコング」「ナイツ」「南海キャンディーズ」の三組が出場していないのは、なんとも惜しい。あえてM-1グランプリに似せたメンバーにして、明確にTHE MANZAIとの差別化を図る、いい機会だったと思うのだが。……いや、それをいうなら、「POISON GIRL BAND」の敗退を惜しむべきか……。

※色々と間違いを指摘されたので、ところどころ修正しました。確認を怠るなっ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事とは全く関係ないコメントで申し訳ないのですが、プロフィール画像が黒猫ちゃんに変わっていたので、思わず、

「えー!?なにこれ、すがたん、ちょーかわいい!なんで!?」

って、声に出してしまいました。。。

あと、いつも賞レースのまとめをありがとうございます。なぜか、公式を見ないで、こちらで結果を見てます。。。(;^ω^)

No title

これは実家で飼っていた猫の写真です。
もう何年も前に死んじゃったんですけどね。
何かプロフィール写真が欲しいなと思って探したらコレがあったので、使ってしまいました。

そう何回もまとめないので、ちゃんと公式を確認してくださいねw

No title

今年もなかなかのメンツですね。

個人的に気になるのは、
アルピーや勝又等のコントメインや
オンバトでのオンエアが遠い芸人。

いざ決勝に進出したらどうなるのかが、楽しみです!

No title

Hi-Hiの例もありますしね。
オンバトで不調だったコンビの活躍、十二分に期待できるかと!
個人的には、何気に二年連続で認定漫才師になっているスパローズがちょっと気になります。

僕は三拍子と流れ星を強く応援します

ほんとそろそろ出てきて欲しい(笑)
あとはマヂカルラブリーも期待してます!

しかし個人的にはラバーガールの漫才も見たかったです

No title

予選で明らかに中川家は滑ってましたが認定されました
POISON GIRL BANDなどの方が明らかに面白かったです

二丁拳銃は

お久しぶりです。今年も好きな芸人さんが沢山ですので楽しみですが、個人的に応援してるのは今年もハマカーンと磁石です。
その一方で気になるのが二丁拳銃、修士のヨメが言ってるように「目から血ー出るくらいオモロいこと考えてるかしら?」と。07年組、ジャンポケ、モンエン、マヂカルラヴリーも濃いいですね。過去M-1でハネれなかったモンエンには期待しております。

No title

>カープさん
その二組には、本当にそろそろ出てきてもらいたいです!
特に、お笑いブームで殆ど拾い上げられなかった三拍子は…。
サンミュは個性だけじゃないってところを見せつけてもらいたいですね。

>名無しさん
そういう話は主観云々の話になるので、ノーコメントで。
ただ、個人的にはPOISON GIRL BAND、観たかったですねえ。

>yuccalinaさん
おひさです。
ハマカーンも磁石も、正直去年はあんまり活躍できませんでしたからね。
今年こそ、その実力を如何なく発揮してもらいたいものです。
モンスターエンジンは今年どっかで漫才を観て、大笑いした記憶が。
ひょっとしたら、漫才師としてもハネつつあるのかもしれません。
でも、その前に、キングオブコントあるでええええ!


2回戦2日間しか見に行けなかったのですが、妥当なメンツが選ばれたと思いました。

いつも通りのネタ・やり方ではなく、多数の中から選ばれるものをやらなきゃならない人もいる。




最終的にTVに出て漫才をやるんだし。






2回戦いい意味で酷かったジャングルポケット。


太田のキャラがよく反映されて
力ずくで強引な舞台だったです。







マシンガンズは丁寧に運んでいた印象。



二人で矢継ぎ早にがなりたてて
何を言っているかわからない時もあったから
少し変化して、お~っ!?っとなってます。



一度漫才を見た人が覚えてしまう
インパクトのある内容だったらな~








今回の本戦サーキット
東京分は発売当日完売したのに
関西分はまだチケットある。


温度差~~~


ちょっと笑ってしまうね。

No title

関西のチケット、まだ残ってるんですか。
漫才の大会といえば、関西が盛り上がるモンだと思っていたんですが。意外です。
去年の視聴率はどうだったんだろう…。
ジャンポケとマシンガンズ、良かったですか。
興味のある二組なので、頑張ってもらいたいもんです。

No title

優勝者総獲りの大会なんだから、名の知れたところが参加しないのは仕方が無い。

出演料を配分する演芸番組はもう正月か国営放送でしか望めないのかな。

あっ、一応笑点もあるのか。

No title

まあ、ナイツはしゃーないですねえ。
これ以上出ても、利は無さそうですし。
キングコングは西野氏が割とノリ気みたいですよ。
南キャンはまだまだ漫才師としての余白がありそうな。
今こそ感があると思います。

エンパレはどうですか?
あれも一応、演芸番組だと思いますが。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。