スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一の名曲に捧げる名曲(※世界一の名曲ではありません)


このところ、アメリカのロックバンド“テネイシャスD”の楽曲『世界一の名曲(原題:Tribute)』にハマっている。テネイシャスDはアメリカ出身の俳優ジャック・ブラックとカイル・ガスの二人によって結成されたバンドで、二人がメインを張っている映画も制作されている。……というか、私が彼らのことを初めて知ったのも、その映画がきっかけだったのだが。ストーリーはちょっとばかりムチャクチャだったが、音楽とギャグが最高にカッコイイ(けど最高に下品)映画だった。その熱気に思わず私も、こんなブログを更新している場合じゃない、急いでハリウッドでロックしなくては……と、飛行機のチケットを買いに行きそうになったものである。嘘だけど。

テネイシャスDテネイシャスD
(2002/05/22)
テネイシャス D

商品詳細を見る

で、『世界一の名曲』。英語が分からない人のために説明すると、「悪魔と対峙した時に世界一の名曲が出来たけど、それがどういう曲だったか思い出せない。そんな世界一の名曲に捧げる(トリビュート)曲」という内容の曲である。どう考えても悪フザケで作られた曲なんだけど、これがまた最高にカッコイイ! メロディラインもさることながら、中盤のハモり部分がたまらない。あんまりたまらないので、そろそろちゃんとアルバムを買うべきなんだろうなと思う。思うんだけれど、「CDだけで彼らの魅力を堪能できるのだろうか?」という不安があって、なかなか購入に至らない。DVDもあるらしいけれど……も、もうしばらく考えよう。うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。