スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」九月八日放送感想文

■ヒューマン中村【485kb/1,984票】※視聴者投票2位
二戦全勝、今期二勝目。前回、初挑戦でオーバー500を記録したヒューマン。今回も見事に高キロバトルを叩き出した。このまま堂々とチャンピオン大会出場となるか。ネタは2011年のR-1決勝でも披露された『しょぼくしていこう』。テーマに沿ったシチュエーションを三つのレベルに分けて演じる、ショートコントみたいなネタだ。「しょぼくしていく」という大雑把なテーマにも関わらず、一つ一つのシチュエーションがとことん的確。中でも、テーマ「挑戦」に対しての「大盛り」には笑った。なるほど、確かに「挑戦」だ! 投票。

■ツィンテル521kb/1,568票】※会場審査1位・視聴者投票3位
六戦三勝、今期初オンエア。半年以上の間、オンエアに恵まれていなかった彼らが、ここにきてまさかのオーバー500を記録するという番狂わせ。これをきっかけに、番組にハマるか。それとも……。ネタはコント『瀬戸が花嫁』。前半ではアンジャッシュ的な仕掛けの笑いが展開されていたが、それがだんだんと破綻。むしろ、前半の笑い自体が仕掛けだった様な。演技力でグッと押し切った。

■ムートン【437kb/1,087票】
六戦四勝、今期初オンエア。第2回チャンピオン大会に進出するも一回戦敗退、今期初戦はオフエアで終わるという厳しい状況下にあった彼らが見事にリベンジ達成。こってりとしたキャラクターのコントだけで終わってしまうのではないかと危惧していたが、まだまだ大丈夫なようだ。ネタはコント『引越し』。引越しの際に要らない物を処分していると、それをセンスの良い後輩が上手く再利用すると持って帰ろうとするので……。センスの良い発想を自分のモノにしたいという気持ちと、それを相手に悟られたくないという気持ちに、共感が止まらない。状況は違えども、こういう感覚は誰しも経験したことがあるのではなかろうか。

■かもめんたる【389kb/1,096票】
十戦八勝、今期二勝目。キロバトルが上がったり下がったり、なのに不思議とオンエア率は高いという不思議なコンビ。今回は下がったりの方だが、ギリギリ五位に滑り込んだ。ネタはコント『未来から来た男』。未来人と遭遇するというシチュエーションに対して、決してリアリズムを失わない岩崎のキャラクターがたまらない。過去、妖精と遭遇したり、バンパイアと遭遇したりしていたが、今回が一番面白かった。……何故か、どれも評価は高くないけど。未来人の人間性まで掘り下げていく意地悪さもたまらない。「モラル」云々のくだりは最高!

■ゴールドラッシュ【449kb/2,069票】※視聴者投票1位
六戦三勝、今期初オンエア。オタク色の強い漫才を観客に分かりやすく噛み砕いて演じてきた彼らだが、今回のネタは漫才ではなくコント。それで二年ぶりのオンエア権を獲得したのだから、なんとも分からないもの。『フラグのシンポジウム』。漫画やアニメなどにおける定番の展開が生まれるきっかけ(いわゆる「フラグ」)について解説する。オタクの間では当たり前に使われていることを改めて解説するだけで、それなりに笑いに繋がるのだということに驚きを隠せない(私もどちらかというとそっち寄りの人間なので)。ただ、そっち寄りの人間が見ると、これといって新しさは無いよなあ……という印象も。

■今回のオフエア
381kb:やさしい雨
377kb:アボカドランドリー
357kb:シソンヌ
353kb:キャプテン渡辺
237kb:ワルステルダム

キャプテン渡辺がまさかの連勝ストップ。ここに来てクズ漫談が飽きられ始めたのか……と思ったら、どうやら単純にネタを間違えてしまったらしい。きっと、すぐに取り返せるだろう。見た目にクセのあるやさしい雨、五位のかもめんたるとボール二個差で敗れる。なかなか勝てない……。

■次回
アルコ&ピース
さな
GAG少年楽団

【初】スパナペンチ
タイムボム
ヒカリゴケ
【初】マヂカルラブリー
や団
リンシャンカイホウ

なんとなく地味な印象を受けるメンツだが、よく見るとなかなか豪華。アルコ&ピースは前回オフエア。キロバトル的に見てチャンピオン大会は厳しそうだが、果たして。GAG少年楽団も前回オフエア。今度こそチャンピオン大会出場と行きたいところ。ここ最近はキロバトルも安定しているヒカリゴケ、今期はもしかしてもしかするか? 当たれば大きく外しても大きいや団。今度はどう転ぶ。初出場のスパナペンチは人力舎所属の漫才師で、早大出身のコンビ。マヂカルラブリーはM-1準決勝進出経験のある漫才コンビ。ランニングシャツがまぶしいっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよマヂカルラブリーが出場ってすごくワクワクしてます!!
そしてアルコ&ピースには頑張ってもらいたいです

No title

僕も彼らが「オンバト+」でどう評価されるのか、楽しみです!
勝てるといいなあ。負けるとしたら、何キロバトルかなあ。
アルコ&ピースは漫才かコントかも気になるところですね。

No title

ツィンテルのオーバー500はビックリ!一気に爆発した感じがしますね。
勢登さんだから、勢登が花嫁…たまりませんでした。

深く知らない人からの受けは抜群だったみたいですね、ゴルドラ。
「我々はこれを他殺ではなく、自殺と呼んでます」は秀逸でした。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。