スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」九月十五日放送感想文

■ヒカリゴケ501kb/1,825票】※会場審査1位・視聴者投票3位
九戦七勝、今期二勝目。「爆笑オンエアバトル」初オンエア回以来のオーバー500を記録。前回も高キロバトルだったので、次回の結果次第では初のチャンピオン大会出場も有り得る。苦節六年、ようやく花を咲かせるか。ネタは『肝試し』。肝試しのドキドキを人間は恋のドキドキと勘違いする……という話から、肝試しのスケジュールを立てて行く。国沢の出来の悪いツッコミに、本来はボケの片山がツッコミを入れたり入れられたりするスタイルが、いよいよ完成に近付いている。このままだと、いずれとんでもない化け物が生まれるのではないだろうか。

■リンシャンカイホウ【469kb/1,749票】
三戦二勝、今期二勝目。前回は485kbでオンエアとかなりの高記録を叩き出していた彼らが、今回も高いキロバトルでオンエア。このまま新しい風となれるか? ネタは『どうすればモテるのか?』。女性にどういう対応を取ればモテるのか、シミュレーションを立てる。特筆するほど独創的ではないし、称賛するほど腕があるわけではないけれど、ストレスを感じずに楽しめる塩梅ではある。それでいて、先のボケが後のボケに繋がる構成が絶妙。完成度という意味では非常に出来の良い漫才だといえるだろう。これで、あとは独自の個性となる要素があれば……。

■アルコ&ピース【437kb/1,526票】
九戦七勝、今期初オンエア。当初はナンセンス系コントの使い手として番組に出場していた記憶があるが、気が付くとお笑い界のアウトロー的なポジションに落ち着こうとしている彼ら。「THE MANZAI 2011」での立ち振る舞いが、それを決定づけたのかもしれない。ネタは『気絶』。腹を殴って気絶させようとしたが、気絶しないで変な空気に……。小さいコトを大きく広げるパターンのコント。膨らませ方が自然なんだけど、あまりにも意外性が無い。もう一回、なにかしらかの展開があれば、よりハネたのでは。

■マヂカルラブリー【485kb/2,000票】※視聴者投票1位
初挑戦初オンエア。「THE MANZAI 2011」では、惜しくも決勝戦に進出することは出来なかったものの、敗者復活戦に滑り込んだという実力派。……そうは見えないよなあ(苦笑) ネタは『昔話』。野田が話す昔話は、一般的な昔話とは少し違う……。発想の突飛さに目が行きがちだが、さりげなく野田の表現力が高い。スサノオノミコトに追い抜かれるウサギとカメの動き! 10月にも出場予定なので、結果が今から楽しみだ。

■タイムボム【445kb/1,919票】※視聴者投票2位
二戦一勝、今期初オンエア。日本人とアメリカ人の漫才コンビ……というと、どうも「爆笑オンエアバトル」初期に活躍していたパックンマックンを思い出す。見た目にはっきりとした個性があるコンビはなかなか定着し辛いことが多いが……。漫才が何なのかがよく分かっていないアメリカ人と漫才をするというコンセプトは、漫才というよりもコント的で、導入に少し戸惑う。センターマイクを恐れるくだりは要らなかったんじゃないか? コンセプトに合わせた細かいやりとりをガンガン詰め込んでいるので、全体的に統一感が無かったのも残念。ただ、いわゆるアメリカ人と日本人の違いをネタにするのではなく、よりフィクション性の高いコント的な内容にしてきた点は興味深い。今後のやり方次第では、ハネるかも。

■今回のオフエア
433kb:や団
425kb:GAG少年楽団
333kb:静
261kb:スパナペンチ
221kb:さな

400kbオーバーでオフエアが二組という、なかなかの激戦回。しかも、その落ちた二組というのが、どちらも過去にオーバー500を記録した経験のある実力者。波乱の展開であるといってもいいだろう。そのうちの一組、GAG少年楽団はこれで連敗。しかし、どちらも400kbオーバーでオフエア。運が無いのか……。静は初オンエア以降、300kbあたりをウロウロと。爆発するきっかけがあれば。

■次回
あきげん
【初】いけだてつや
エリートヤンキー
オテンキ
【初】カルマライン
Gたかし
チキチキジョニー
【初】BLUE RIVER
マシンガンズ
吉田たち

前回、まさかの復活を遂げたあきげんが今期二勝目に挑む。あれはまぐれか、それとも……? エリートヤンキー、オテンキ、Gたかし、チキチキジョニーも今期二勝目狙い。特に前三組は前回高キロバトルでのオンエアだったので、ここでも高記録を残したいところ。マシンガンズは今期三勝目狙い。前回の結果がイマイチだったので、ここで大きな当たりを取りたい。なお、いけだてつやは元「三福星」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンシャンはテンポが良かったですね。
本当、オリジナルな要素があればもっと伸びると思います。
オフエアも含めて全部オーバー400。この安定感!

No title

リンシャンカイホウはとにかくいつ化けるのかが気になるところ。
このままで終わらないでもらいたいデス。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。