スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」十月六日放送感想文(北海道/ピン芸人大会)

■KICK☆517kb2,735票】※会場審査1位・視聴者投票1位
初出場初オンエア。『エンタの神様』に見出された芸人として、悪い意味で知名度の高いピン芸人……というイメージが強かったのだが、今回のネタは面白かった。世の中の許せないことに直球のツッコミを入れていくという、古典的ながらオーソドックスなボヤキ芸を圧倒的な玉数で披露するスタイルで、見事オンエア権を勝ち取った。しかし、終盤の“あいうえお作文”のくだりはなかなか秀逸だったと思う。エビの剥き方にボヤキを入れるか……。あと、何気に良い声。

■サイクロンZ【469kb/1,555票】
五戦二勝、今期初オンエア。前回はR-1ぐらんぷり決勝の舞台でも披露したネタで挑むも、惜しくもオフエアという結果に終わったサイクロンZ。今回は、以前にオンエアを記録したネタと同じフォーマットで勝負し、見事に勝利。……「オンバト+」ではこのパターンを掘り下げた方がいいのかな。『Mr.ゼティックの超能力ショー』。全体的に安定して面白かったが、特に最後の「か~ら~の~?」は現代的で実に良かった。

■ヒューマン中村【501kb/2,701票】※視聴者投票2位
三戦全勝、今期三勝目。今期のチャンピオン大会出場資格が発表されていないのでまだ分からないが、もしも昨年度と同じであれば、ヒューマン中村は現時点で出場がほぼ確定していることになる。その辺り、どうなんだろう。『俳句バトル』。幸せなカップルの五七五に対し、そんなカップルを見たモテない男たちの五七五をぶつけるというフリップネタ。中山功太の『対義語』をポップに改変した様なネタで、笑えるものの些かの疑念が。フォロワーなんだろうけれども……しかし、ニケツのくだりは笑った。

■あかつ【417kb/1,657票】※視聴者投票3位
四戦一勝、今期初オンエア。スモササイズの使い手、遂にオンバトのステージでしこを踏む! 大相撲の動きモノマネから、それを取り入れたスモササイズに突入するという親切丁寧な流れから、笑いをもぎ取った感。あと、これは割とどうでもいいけど、「スモササイズの世界へようこそ!」って言い回しがなんだか面白い。現世とは別世界なのか、スモササイズは。

■あばれる君【401kb/982票】
三戦二勝、今期二勝目。前回は悪と戦う引きこもりの戦隊ヒーローを演じるという異色のコントを披露していたあばれる君、今回は店長こだわりのグラタンを待たせているお客さんと戦う。まず「えっ!? お湯の段階!?」で大笑い。グラタンのお湯の段階ってなんだよ! この不条理なシチュエーションもさることながら、とんでもないエネルギーを内に秘めたような熱情にじむ演技がたまらなく面白い! このまま、バカバカしい方向へと突っ走ってもらいたいなあ。

■ゆってぃ【401kb/875票】
二戦全勝、今期初オンエア。『爆笑レッドカーペット』で人気を博したピン芸人、改めてオンバト+のステージへ。前回と同様、当時ブームになった「ワカチコ」を封印し、新しい「強め~!」を押した漫談を。ただ、ネタのフォーマットは「ワカチコ」と同じなので、まるで新しさを感じない。むしろ、ちょっとグダグダになったような。ただ、なんとなく、ゆってぃはそれを意図的にやっているような印象も与えられる。恐らく、「ワカチコ」ほどきっちりと型にハマっていない「強め~!」を披露することで、ネタではなくゆってぃ自身の味を見てもらおうということなんだろう。まあ、そういうやり方も、悪くないっちゃ悪くない……のか?

■今回のオフエア
377kb:冷蔵庫マン
369kb:HEY!たくちゃん
289kb:ウメ
189kb:横澤夏子

オンエア経験のあるHEY!たくちゃんとウメはどちらもオフエア。独特の味わいあるコントに定評のあるウメには期待していたので、非常に残念。未勝利組では、冷蔵庫マンと初出場の横澤夏子がオフエアになっている。「パワー☆プリン」のレギュラーとして活躍している横澤夏子の一人コントは、ちょっと気になっていたのだが……こちらも残念。

■次回
阿佐ヶ谷姉妹
ケチン・ダ・コチン
コンパス
【初】タナからイケダ
ツインクル
流れ星
BURN
マヂカルラブリー
ムートン
ラバーガール

コンパス、ツインクル、流れ星、マヂカルラブリーと、過去に一勝だけ経験している芸人が集まっている回。対するは、無傷の十連勝中のラバーガール、無傷の四連勝中のケチン・ダ・コチン、六戦四勝と検討中のムートン。一勝組が勝つか、連勝組が勝つか、或いは未勝利組が勝つか……混戦が予想される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初コメントです。

いつも楽しく
拝見しております。

今回のピン芸人大会は
結構レベルが
高かったと思います。

漫談に一人コント、
フリップ芸にモノマネまで。

ただ、個人的に
好きなピン芸人は
メンソールライトさんと
キャプテン渡辺さんですね。

久しぶりに
チャンピオン大会に
ピン芸人も
見てみたいものです。

No title

「オンバト+」になってからのチャンピオン大会に、
ピン芸人が出場していないんですねえ。なかなか厳しいようで。
今期はヒューマン中村とメンソールライトくらいですか、可能性あるの。
あと、KICK☆が今後の収録に参加するかどうか?

陣内智則、田上よしえ、ユリオカ超特Q、長井秀和、佐久間一行、井上マー…
ピン芸人の存在はアクセントの様なもの。いないとちょっと寂しいですね。

No title

KICK☆はかなりの衝撃。
あんなに面白くなってたのか!!とついつい。
KICK☆でゲラゲラ笑うのは、今も昔も変わりませんでした(笑)

これからにまた期待!

No title

面白かったですねえ、KICK☆。
ああいうネタやるんだなあ、と感心してしまいました。
弱冠、音が要らなかったような気もしますが。
…ああいう分かりやすい記号があった方がいいのかな?

視聴者投票枠として
Gたかしもあり得るかも
しれませんね。

万人ウケしますから。

ピン芸人は特徴出さないと売れないし、

特徴出したら
好みが分かれるし…。

だからコンビやグループが
根強いかもしれませんね。

No title

ああ、そういえばGたかし、視聴者投票の調子が良いんですよね。
今、連続で視聴者投票一位を出してるのは、彼だけみたいですから…。
あるのか? あの芸風がチャンピオン大会、あるのか?
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。