スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者の春は何もない春です

勇者ヨシヒコと魔王の城 Blu-ray BOX勇者ヨシヒコと魔王の城 Blu-ray BOX
(2012/09/28)
山田孝之、木南晴夏 他

商品詳細を見る

2011年秋に放送されていた、どっかで見たことのあるような世界観のファンタジーコメディドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」。これの続編である「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の第一話が、先日放送された。生憎、私はリアルタイムでの鑑賞が叶わず、遅れて録画したものを観させていただいたのだが、前作と変わらぬローテンションのバカバカしさに安心して大笑いした。前作から百年が経過した世界が舞台であると謳っておきながら、登場するのは前作とまったく同じメンバー。子孫だとかそういう時間の流れを思わせる展開ではなく、魔物の封印が解かれちゃったから、もっかい世界を救ってーっという軽いノリで当時の面々を蘇生しているので、本当にまったく同じメンバー。ただ、最初は世界を司る仏のうっかりミスにより、面々が死んだときの年齢で生き返らされて……生命軽視にも程があるが、そこはファンタジーだから良しッなのである。

監督・脚本は前作と同様、福田雄一が担当。福田氏は過去に『The 3名様』『33分探偵』『コドモ警察』などのドラマで脚本を務めてきた、バッリバリのコメディ者。バラエティ番組の構成作家もやっているので、笑いの扱いはお手の物だ。また、マギーとのコントユニット“U-1グランプリ”や、ユースケ・サンタマリア主演の『モンティ・パイソンのスパマロット』など、舞台を手がけた経験も少なくない。もしかしたら、ポスト三木聡なんじゃないかという風格さえ……って、ちょっと持ち上げすぎか。とにかく、そういう人が裏できちんと支えてくれているんだから、きっと今回も大丈夫だろう。今期、最も面白い(かもしれない)テレビドラマ、『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』。今後、どういう展開になっていくのか、今から楽しみだ。うん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。