スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」十月十三日放送感想文(北海道)

■ラバーガール529kb2,747票】※会場審査1位・視聴者投票1位
十一戦全勝、今期三勝目。ヒカリゴケ、ヒューマン中村に続いて、今期三勝目を挙げたラバーガール。この調子ならチャンピオン大会出場も期待できるか。コント『寿司屋』。“おねえキャラの寿司屋の大将”というキャラクターが強烈なインパクトを与えるが、そこにさりげなくラバーガールならではのしれっとしたボケを加えることで笑いが倍増。とてつもない笑いを生み出していた。案外、キャラクター主軸のコントの方が、分かりやすくてウケるのかもしれない。

■流れ星【481kb/1,654票】※視聴者投票3位
二戦全勝、今期二勝目。「爆笑オンエアバトル」無冠の帝王、またも「オンバト+」のステージへ。今期はチャンピオン大会出場を狙っているという噂だが、大きな当たりが出ていないのが少し気になるところ。漫才『逆タマ』。無秩序に繰り出される不可解な世界観が、最後にきちんと収束される構成力の高さに、思わずため息。それでいて、ちゃんとアクの強さを残しているのが良い。誰なんだよ、本当に。漫才とは思えないツッコミ不在のオチも、らしくていい。それでも、観客を突き離さないんだから、絶妙だよな。

■ケチン・ダ・コチン【493kb/1,693票】※視聴者投票2位
五戦全勝、今期二勝目。高い歌唱力・演奏力を取り入れたコントで、連勝街道まっしぐらな彼ら。ただ、こういう芸風って、観客を驚かせるだけで、笑えるという意味での満足感は得られにくかったり。コント『蛍の光』。今回は意外性だけではなく、歌詞に笑いを見出すスタイルでオンエア。悪くはないけれど、やっぱり“幼稚園児がお金に固執する”っていうギャップの笑いだけしかなかったような。もう一つ、「これぞ!」な個性が欲しいなあ……。

■ツインクル【481kb/785票】
二戦全勝、今期二勝目。「爆笑オンエアバトル」時代には一勝も出来なかった彼らだが、「オンバト+」になってからというもの、何故か好記録を連発。コツをツカんだのか。漫才『ストーカー』。大阪のおばちゃんキャラを中心に、これでもかと天丼ネタを繰り返していくスタイルの漫才で、面白かったし満足感も残った……けれど、ちょっと安牌過ぎるネタだよなあ、という気も。勝てば官軍とはいえ、うーん……。

■コンパス【457kb/814票】
三戦二勝、今期初オンエア。漫才協会に所属する若手漫才師。つまりは、ナイツやWコロン、ロケット団と同じ根城のコンビである。根城て。漫才『女吸血鬼』……こんなタイトルではないよな、多分。まあいいや。西本の妄想がだんだんと肥大化するスタイルは悪くないけれど、最終的に流れ星がいる場所に辿り着きそうな気がしないでもない。今後、妄想をどのように脚色していくかで、このコンビの方向性は決まりそうな気がする。今の薄味をどう煮詰めていくか。

■タナからイケダ【457kb/1,324票】
初出場初オンエア。大阪よしもと所属の漫才コンビで、コンビ名は二人の名字「タナベ」「イケダ」からきている。漫才『チャンピオンへの取材』。ネタ自体はそこまで個性的ではないのだが、池田のすっとぼけたボケと田辺の味のあるツッコミが妙に印象に残った。中でも、田辺の雰囲気はなかなか面白い。劇団ひとりと笑い飯哲夫を掛け合わせたような顔をしている。……顔かいっ。でも、ちょっと気になるコンビなので、メモっとこう。メモらなくても覚えそうな名前だけど。

■今回のオフエア
445kb:ムートン
361kb:マヂカルラブリー
345kb:阿佐ヶ谷姉妹
289kb:BURN

400kbを超えたムートンが惜しくもオフエア。六位とはボール三個差。前回、高記録でオンエアされたマヂカルラブリー、今回はハネず。あの強烈なキャラクターは、北海道観には些か刺激が強過ぎたのか。

■次回
【初】S×L
勝又
クロスバー直撃
さらば青春の光
笑撃戦隊
スパイク
チャーミング
ニッチェ
ぽ~くちょっぷ
メンソールライト

注目の女性コンビ、スパイクとニッチェが直接対決。果たして、次世代の女性芸人枠を担うのはどっちだ!? この他、個性豊かな芸人たちが登場する予定だが、中でも気になるのは「キングオブコント2012」2位のさらば青春の光の登場。もしかして、今からでもチャンピオン大会を狙うつもりなのか?(ちなみに彼らは今期一勝中)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人的にケチン・ダ・コチンは
エレファントジョンと同じく
シフトチェンジしてほしいかな…って。

あのスタイルが彼らの魅力を
一番引き出せるかもしれませんけど。

またか…って思ってしまいます。

今回のコンパスは
ムートンとニッケルバックを
足して2で割ったような…。

バランスの悪さが
目立ってしまった気が…。

地方収録は手堅くベタにいった方が
いいかもしれませんね…。

No title

ケチン・ダ・コチンは、本当にねえ…。
もっと冒険してもらいたいんですけどねえ…。
なかなか踏み出せない気持ちも、分かるんですけどねえ…。

コンパスはまだまだこれからですね。
とりあえず衣装はそれでええのかって感じがしますがw
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。