スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンバト+」十二月八日放送感想文

■トップリード【497kb/1,966票】※視聴者投票3位
七戦五勝、今期初オンエア。コント『就寝前確認作業』。番組のエンディングで加藤茶が言っていることをモチーフとしたようなコント。ところどころに笑いのロジックを盛り込んではいるものの、基本的には新妻が全力で行う確認作業行程の様子が笑いを生み出している。要は演技で見せるタイプのコントなのだが、その意味では、新妻の演技は些かコント色が強すぎる印象を与える。過剰なテンションを演じるスキルを上げれば、もっと面白くなりそう。ガス→水道のくだりが、シンプルながら下らなくって笑えた。

■響513kb/2,078票】※会場審査1位・視聴者投票2位
八戦七勝、今期三勝目。漫才『サンタクロース』。サンタクロースの存在を今でも信じている長友が、現代のサンタクロースを演じる漫才コント。サンタクロースというファンタジーな存在が、iPad・Twitterを駆使しているというツカミが絶妙。しかも、その後は普通にサンタクロースコントをやるという潔さ。現代の要素は何処に行ったよ、おい。しかし、そんなことはどうでもいい。ふくよかな体型の長友が演じるサンタクロースには妙なリアリティがあって、その上でムチャクチャな言動を繰り返すので、ひたすら面白い。急な「今だよっ!」に腹を抱えて笑った。だるまさんのくだりは、漫才コントじゃなくてコントとして見たかった気がする。オチの投げっぱなし感はちょっと残念。

■うしろシティ【481kb/2,203票】※視聴者投票1位
八戦七勝、今期二勝目。コント『パーティの計画』。クリスマスパーティの計画を立てている阿諏訪を手伝おうとする金子だったが、彼のイベントに対する概念はちょっとだけ常識を外れており……。かつて、彼らが披露していたコント『転校生』を彷彿とする。金子の中にある異文化的要素が少しずつ流出していく構成も類似。とどのつまりは焼き直しなんだろうが、『転校生』でいうところの“もぎぼっこり”に値する“耳の穴鎮魂祭”というワードが強烈過ぎて、まるで違うコントに観える。いや、もはや、まるで違うコントと言ってしまってもいいかもしれない。面白かった……だけに、オチの切れ味の甘さが惜しい。

■GAG少年楽団【381kb/916票】
十戦八勝、今期初オンエア。漫才『二つのシチュエーションを同時にツッコむ』。今までコントを演じ続けてきたGAG少年楽団が、今回はまさかの漫才でオンエア。しかし、キロバトルの低さが物語っているように、クオリティはイマイチ。坂本が「言わんよ」でツカミに大失敗した時点で、ちょっと嫌な予感はしていたが。二人のボケが一人のツッコミを全く違うシチュエーションコントを演じさせるように追い込むというフォーマットは悪くないが、それを演るメリットが見当たらなかった。しいていえば、ボケに説得されたツッコミの宮戸が口走る「俺は難波の狼や!」などのセリフが面白かったかな。最後のやりとりで、まったく違うシチュエーションが噛み合うくだりに光明が見えた気がしたが、果たして? 今後の進化に期待しよう。

■春夏笑冬【333kb/1,953票】
初出場初オンエア。ワタナベ所属のお笑いトリオで、2010年に結成されたとのこと。コント『女子サッカー』。加藤演じる、こってりとしたキャラクター“ずんぐりけいこ”を見ていると、どうもツインカムを思い出す。懐かしいなあ、ツインカム。こういうキャラクターを演じていたかどうかは覚えてないけど。コントとしての切れの甘さを、サッカープレイの凄さで補った印象。ケチン・ダ・コチンでいうところのギタープレイ、みたいな。ただ、ギャップの面白さも薄く、ただ凄いだけで終わってしまっているところが、なんとも残念。ただ、ずんぐりけいこの太股は凄かった……。

■今回のオフエア
329kb:横澤夏子
309kb:アボカドランドリー
293kb:すっぽん大学
281kb:オレンジサンセット
205kb:ツィンテル

前回、オーバー500を記録したツィンテルが、今度は十組中最下位という厳しい結果に。安定性に欠けるのか。初オンエアの時にはトリオ漫才を披露していたアボカドランドリーは、これで連敗。早々に立て直したいところ。「爆生レッドカーペット」でショートコントを披露していたすっぽん大学、衣装がオンエアされただけで勝利している気がしないでもない。

■次回
アイデンティティ
エレファントジョン
オテンキ
スパイク
【初】だいなお
流れ星
ビーフケーキ
【初】マザー
【初】真夜中クラシック
【初】ラジークイーン

オンエア経験組が五組・オンエア未経験組が五組と、きっちり半分に分かれている回。しかも、オンエア経験組のほぼ全員が、「オンバト+」の常連と言っても過言ではないメンバーとなっている。未勝利組に光は差すのか。個人的には、新人演芸大賞で面白いコントを披露していたコンビ、ビーフケーキに注目したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぺぺペドミアなら相当高いキロバトルだと思いますv-10

あとは、時間制限(笑)

No title

ペペペドミア、面白かったですよねえ。
オンバトでやってくれるでしょうか。…スタッフが小銭片付けるの面倒臭そうだ。
時間制限wwwそればっかりは気をつけないと!

No title

ビーフケーキはPR動画によるとお化けのネタっぽいですね…
漫才師のだいなおもコントのようで…
逆にラジークイーンがどんなネタか見てみたいですね

あまり注目されていませんが、
うしろシティが初めて
視聴者投票で1位を
とりましたね(笑)

次回はビーフケーキが
どう転がってくるか次第。

個人的には初めて
聞く芸人が多いので
一波乱起きるかが楽しみです。

No title

>ワライロさん
だいなおのコント、なかなか面白かったです。
ビーフケーキは、またいつかオンエアされてもらいたいですねえ。
あのインパクトがどうしても忘れられない…。
ラジークイーンwww
僕、最初彼らは、ニッチェの扮装だと思ってましたw

>アーバンストリートさん
あ、初めてなんですか。それは意外。
可愛さアピールしてる印象があるんで。
0.5波乱くらいでしたねー。

No title

今更ですが

GAGは頭の「言わんよ!」がうけなかったのは坂本さんの持ちギャグがまだまだ定着してないからしかたないとして、最後の方に出てきた宮戸さんが「練習終わってからにしてくださ~い」って言いながら回転するところが全然ウケてないのがびっくりしました
あそこは大阪の賞レース番組で2回見たんですが、2回とも大爆笑取ってた所なんで
なんかホームとアウェイの違いを改めて見せ付けられたなぁと

No title

宮戸さんのそれ、まったく覚えてないですwww
なんでしょうねえ…全体的にハマってなかっただけに、そこもハマりそびれたのでしょうか。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。