スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『20112012』(ヒャダイン)

20112012(初回限定盤)(DVD付)20112012(初回限定盤)(DVD付)
(2012/11/28)
ヒャダイン、ももいろクローバーZ 他

商品詳細を見る

前山田健一ことヒャダインのアルバムを買ったので、ちょこちょこ聴いている。アニメ『日常』のテーマソング『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』(どうでもいいけど、このタイトルも地味に好き。『○○の△△』みたいなタイトルって、絶妙にダサいところが味だよなあ)に惹かれて、思い切って購入したのだが、なかなか良い買い物をしたと思う。少なくとも、現時点では後悔していない。

なんとなく専門家っぽい言い方をすると、90年代以降の小室っぽいサウンドで綴られているアニメソングの延長上にあるような、なんともいえない軽さの中に詰め込まれた言葉の凝縮っぷりがたまらない。バリエーションも豊富。ただただ急転直下にハイテンションで突っ走っている曲もあれば、青春ド真ん中の直球メッセージソングもあるし、もう「バカ」としか言いようがない曲もある。おかげで、まるで飽きる気配がない。……って、流石に褒めすぎか。正直、アニメ関係の楽曲が多いので、かつてアニメ大好き少年だった人間としては(まさしく90年代角川アニメ全盛期の世代なのであります)、かなり贔屓目に見ているところはある。でも、乱雑さの中に繊細さが見えるヒャダインの楽曲は、今よりもずっと評価されてもいいんじゃないかしらん、とも思う。

それにしても意外なのは、アーティストとしての側面を反映したであろうDISC-1と同じくらい、コミカルな楽曲で構成されたDISC-2も気に入っている現在の自分である。まさか『でんぢゃらすじーさん愛の歌』『にゃんぱいあ体操』を気に入るとは思わなかった。確かに、どちらかというと子ども向けアニメが好きな人間ではあるのだが……中高生時代には、日曜朝のアニメを観まくっていた甘い思い出……『夢のクレヨン王国』は名作だったなあ……って、だんだんアニメ好きだった過去をカミングアウトしているみたいになってきた。勿論、『ヒャダインとももクロのじょーじょーゆーじょー』『ヒャダインと野宮真貴のカカカタ☆カタオモイ-F』が至高だぞ……って、これもアニソンだ! うーん、逃げ場無し!

あ、年末も近いので、こちらもどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。