スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』一月五日放送感想文

■THE GEESE521kb2,219票】※会場審査1位・視聴者投票1位
九戦全勝、今期二勝目。コント『ウソ発見器』。単独ライブ『Poetry Vacation』で披露されていた。コントのシチュエーションとしてはありきたりな取調室を舞台に、これまたありきたりなウソ発見器というアイテムを使っているにも関わらず、妙に新鮮な印象を与えられる。恐らく、ウソ発見器という道具そのものをテーマにせずに、あくまでも取調室でのやりとりに水を差すアクセントとしての役割に徹底していたからではないかと思われる。鑑識の驚くべき事実、意味のないチンピラのウソなど、笑ったくだりは少なくないが、今回はあえて終盤のシリアスな展開をベタに逃げなかった点を評価したい。ちなみに、彼らが529kbを叩き出したネタは『大人の階段』。

■ラバーガール【473kb/1,861票】※視聴者投票2位
十二戦全勝、今期四勝目。コント『怪談番組の打ち合わせ』。大水が話すヘンテコな怪談が中心となったコント。なんとなく漫才にも応用が出来そうな気がするんだけど、もしかしたらTHE MANZAIにかけようとしていたネタなんだろうか。大水の何を考えているのかよく分からない風体がそのまま反映されたような怪談が、いちいち面白い。ドッペルゲンガーに言い負かされる大水……想像するだけでニヤリとしてしまう。オチの捻くれた感じも好き。

■吉田たち【505kb/1,735票】※視聴者投票3位
四戦三勝、今期三勝目。漫才『友達とおかずの交換』。漫才のフォーマットそのものを試行錯誤している漫才師が多い昨今において、彼らははっきりとセンスで勝負しようとしているところがある。そういうところがストイックで好きだ。“日の丸弁当”をまったく別の言葉に置き換えてカッコつけようとするくだりには、本当に大きな声をあげて笑ってしまった。ただ、ここで大笑いしてしまったためか、その後の展開にはさほどハマれなかった。でも、良かった。次回の出場も楽しみ。

■助走【501kb/1,606票】
初挑戦初オンエア。助走は、プライム所属のお笑いコンビ“マイるどミルド”と“ブーブートレイン”によるユニット。どちらも番組では厳しい結果しか残していなかったので、今回のオーバー500には心底驚かされた。コント『級長選挙』。先生が読み上げる投票用紙の名前に三人の級長候補が踊らされる様は、フラミンゴの『フリ先生』を彷彿とする。三人が同じ行動をすることによる見た目の面白さを重視したネタだが、モノマネのくだりへのつなぎである“生徒が予想外の場所にいる”ボケがまったくウケていなかったので、今回はまぐれ当たりなんじゃないかと疑っている自分がいる。ただ、このオンエアをきっかけに急成長を遂げる可能性もあるので……まだまだ分からない。とりあえず次を待つ。

■ウエストランド【437kb/1,059票】
六戦五勝、今期二勝目。漫才『定食屋』。今回は、これまでに彼らが披露していた比較的オーソドックスな漫才ではなく、河本のちょっとしたボケに対して井口がどんどん脱線するツッコミを繰り広げていく、なんとも不可解な漫才を披露。ボケをきっかけにツッコミが笑いを取るというスタイルという意味では、バイきんぐのコントによく似ている。ただ、バイきんぐの様に切れ味で勝負するのではなく、むしろぐだぐだにとっちらかっていく様を見せた漫才で、物凄く面白かった。最終的には、事務所の社長からの扱いまでネタに取り入れる始末。なんでも武器に出来るものは投げつけてしまえと言わんがばかりだ。次にどんな漫才を持ってくるのか、とっても期待している。すっかりハマってしまった。

■今回のオフエア
369kb:リンシャンカイホウ
337kb:クレオパトラ
253kb:トップリード
229kb:じゅんいちダビッドソン
153kb:はまこ・テラこ

順調に高キロバトルで連勝を続けていたリンシャンカイホウが、初挑戦以来のオフエア。また、無傷の連勝中だったクレオパトラが、初のオフエアに。個性的なメンツが居並ぶ中では、些か地味に見られてしまったのかもしれない。しかし、なにより今回は、初代チャンピオン・トップリードのオフエアに驚かずにはいられない。前回は地方収録のオフエアだったのでまだ言い訳も出来るが、今回は東京収録でのオフエア。しかも、『オンバト+』での自己最低記録を更新! キングオブコントで負った傷が未だに癒えていないのか。どうにかして、調子を整えたいところ……。

■次回
アインシュタイン
あばれる君
勝又
Gたかし
ジグザグジギー
【初】ジャングルボーボー
だいなお
トレンディエンジェル
マシンガンズ
ラブレターズ

チャンピオン大会が近いので、次回もハイレベルな戦いが予想されるメンツが目白押し。あばれる君、Gたかし、ジグザグジギー、トレンディエンジェル、マシンガンズは今期三勝目狙い。アインシュタイン、勝又、だいなお、ラブレターズは今期二勝目狙い。……今から二勝目を目指しても、間に合うんだろうか。初挑戦のジャングルボーボーは、弾丸ジャッキーやヴィンテージ、こまつなどが属するニュースタッフエージェンシーのお笑いコンビ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回も三組がオーバー500でしたね
東京のコント師としてもトップリードが落ちるとは…
なんだかんだで今期のオンバトもあと七回ですね
三勝組は間に合うんでしょうか…?

No title

個人的には、ギース→ラバガ→トップリの流れで観たかったんですけどねえ。
本当にちょっと不調というか、運がないというか…大丈夫なんかしらん。
三勝組はまだ大丈夫じゃないですか? あと七回もあれば。
むしろ二勝組が追いつくかどうかがちょっと気になるところ…。

No title

ザ・ギーズは相変わらず賢いコントしますね。
ラバーガールさんのは意外でしたね
コント師の方って漫才は難しいとかいう考え方多いですけど
漫才に向いてる人っているんだよね、バナナマンさんは
漫才向いてると思うんですよね、漫才っぽいコントもありますし

「助走」の先生役の人、キャラ濃いなw
ツッコミではなくボケだったのかw

個人的には双子漫才師の「吉田たち」が気に入りました
シンプルなんですけど、面白かった

No title

ラバーガールはM-1も出てましたしね。
…あれはキングオブコメディだったかな? THE MANZAIは出てましたが。
オンバトにも、一回挑戦していた筈です。
漫才もコントも出来るコンビもいますしね。
テンダラーとか、ダイノジとか、ニッチェとか、サンドウィッチマンとか。
やろうとすれば出来そうなコンビって、けっこういると思います。
…ブレたくないのかもしれませんが。

吉田たち、いいですよね。
個人的にちょっと注目しているコンビです。
あのナチュラルに不貞腐れてるような顔が、実に良い。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。