スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』一月十九日放送感想文

■アームストロング【481kb/1,826票】※視聴者投票2位
八戦全勝、今期四勝目。コント『徒競走実況の練習』。午後からの綱引きにしか出ないから、運動会には昼過ぎから参加するくだりにニヤニヤ。こういう、ちょっとしたくすぐりが上手いんだよなあ。ただ、ケンカしたけど最後は仲直りっていうパターンは、そろそろ食傷気味。……今回は六組オンエアということで、大幅に細かいボケがカットされちゃったから、その要素が不必要に目立ってしまった……のかもしれない。こればっかりは、実際に行った人じゃないと分からんけんね。

■うしろシティ【509kb/2,422票】※会場審査1位/視聴者投票1位
九戦八勝、今期三勝目。コント『新入生』。入学式の当日に遅刻している新入生二人の登校を描いたコント。明の金子と暗の阿諏訪、性格がまったく違う二人のやりとりがとにかく面白い。極端に良い人って、こんなに面白くなっちゃうものなのか。だんだんと阿諏訪が金子に惹かれていく展開も、分かりやすいストーリーで受け入れやすい。が、このコントの最も素晴らしいのは、やはり終盤でのどんでん返しだろう。「そこで落とすのか!」と、笑うと同時に感心させられた。

■吉田たち【453kb/1,093票】
五戦四勝、今期四勝目。漫才『上京する仲間』。大阪収録で大阪の芸人が上京する仲間を見送るシチュエーションのネタって、なんだか挑戦的な気がしないでもない。やりとりではなく一つ一つのボケで笑わせるスタイルの漫才なので、笑いがぶつ切りになってしまっている。それを発想でカバーしていたのが前回のオンエアだったと思うんだけど、今回はちょっとキャラクターに頼り過ぎていた気がする。発車のベルを表す「プルルルル」にツッコミを入れるというメタ展開には、ちょっと笑ったけれど。こういうスタイルでいくのなら、もうちょっとボケのインパクトが欲しい。

■BLUE RIVER【417kb/1,166票】※視聴者投票3位
二戦全勝、今期二勝目。漫才『子どもの頃の話』。ワタナベ九州支部に所属する、福岡出身の漫才コンビ。「大人っぽい子ども」という、割とベタな設定だけで乗り切っていたにも関わらず、やけに面白かった。思うに、基本的なポテンシャルが高いコンビなんだろう。黒いスーツもキマってたし……って、それは別に漫才の実力とは関係無いけれど。途中までが面白かっただけに、終盤でおっぱいネタを挟み込んできて失速してしまったことが悔やまれる。おっぱいは挟み込むものではない。おっぱいは挟み込まれるものです。……何を言ってるんだ、私は。なにはともあれ、面白かったので次回も期待。

■こぶし【409kb/1,084票】
四戦二勝、今期二勝目。コント『リアクション』。サンミュージック所属のお笑いコンビ。仕掛けられたドッキリを一旦は無視して、後からリアクションがやってくるという設定は悪くない。ただ、「夜の12時が来たら、その日一日のリアクションが一気に全部出てくる病気」は、流石にちょっと強引過ぎる。ステゴサウルスみたいな、ただ単純に反応が遅い人っていう設定で良かったんじゃないか? 「アントニオ猪木やーっ!!!」と叫ぶ場面は面白かったけれど、そこがピークだったのは残念。もっと、この設定を活かせるドッキリがあったと思うんだけどなあ。

■フリータイム【409kb/700票】
三戦全勝、今期二勝目。漫才『犯人の家に押し掛ける』。広島吉本の漫才コンビ、まさかまさかの無傷の三連勝。失礼じゃないか、なんてツッコミは受け入れないぞ。なにせ広島吉本の芸人がこういうところで評価されることなんて、そうそうあることじゃないんだから。まして、若手芸人の登竜門で、こんなに評価されるなんてことは……(以下略) 漫才は決して上手くはないし、ネタもさほど面白くはないんだけれど、なんだか妙に笑えるのは何故だろう。不意に飛び出してくる粗雑なボケが逆に面白い、ということなんだろうか。とはいえ、「きさくなコロンボ」は地味に好きだった。あと、これは余談だけれど、「供述中!」ってツッコミで終わる漫才って、何気にリスキーだよね。

■今回のオフエア
389kb:ウエストランド
261kb:ハリウッドザコシショウ
257kb:くじら
237kb:ベティ

初出場三組が揃ってオフエア。トップバッターだったとはいえ、マニアックモノマネ芸のくじらよりも、もはや単なる悪フザケにしか見えない芸のハリウッドザコシショウの方がキロバトルを稼いでいるのが、なんだかちょっと面白い。ちなみに、ジャッジペーパーには“思ったよりもまじめなネタで、もっと暴れてほしかった”と書いてあったそうな。マジメにやったのか……。ウエストランドは大阪を意識した漫才を演じていたらしい。かつてチャンピオン大会で史上初のオーバー1000を記録した事務所の先輩、長井秀和を見習ったのか?

■次回
勝又(1)
ケチン・ダ・コチン(2)
すっぽん大学
【初】チャンジオンジム
トミドコロ(1)
トレンディエンジェル(3)
【初】浜口浜村
ヒューマン中村(3)
風藤松原(2)
【初】守谷日和

大阪府堺市での収録。前回と同様、チャンピオン大会を目前に控えているためなのか、関西出身の芸人があまり多くない印象を受ける。それとも、こんなもんだったかな。オンエアされればほぼ確実にチャンピオン大会に行くであろうヒューマン中村が、満を持して四勝目に挑戦。ここで勝ち上がれば、事務所にもっとプッシュしてもらえるのだろうか。ダブル若ハゲ漫才師、トレンディエンジェルも四勝目に挑戦。その圧倒的な華は、大阪でも通用するのか? 初出場組、チャンピオンジムはジェイピィールーム(※タイムマシーン3号、上々軍団、ニレンジャーの所属事務所)、浜口浜村はマセキ芸能社、守谷日和は大阪吉本所属。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うしろシティ、最初から最後まで
圧倒されてしまいました。演技力も高く、
何かアニメとかで本当にありそうだなぁ
とも思ってみたり…。

ウエストランドは会場で結構ウケていた
らしいのでオンエアで見たかったです(>_<)

No title

面白かったですねえ。納得のオーバー500でした。
キャラクター主導のコントなので、シリーズ化にも期待したいところです。
…オチがもう使えないから、無理かな。

ウエストランド観たかったです。
シフトチェンジしてから、とにかく面白くなった。好きです、今の彼ら。

オンバトレポート1

○ハリウッドザコシショウ
あらびき団みたいな
暴れっぷりは無かったです。


色んな展開を
どんどんしていったから、
ついていけなかった…。

粗さは残ってしまって、
暴れ足りない。

ちょっと中途半端でしたね。

○べティ

今回の中で
一番オチが綺麗でした。

ただ、ネタの完成度に
こだわりすぎていて、
笑うよりは、
感心してしまう。

もう少しこのネタは
ぶっ壊してもいいかなと。

ななめ45°を彷彿させられました。

次回に期待します。

No title

BLUE RIVERさんは始めは面白かったけど
結局、ボケの子供の頃から大人っぽいという
すべらない話の奴になったのはもったいない・・・
なんで、そこだけにするのかな・・・

うしろシティさんは学園もの好きですね
オリジナリティで分かりやすい
彼らなら、お年寄りでもウケがいいのではないかな

No title

>アーバンストリートさん
ザコシショウは本当に、普段通りにやれば良かったのでは…。

>最近どう?さん
私は割とベタで好きでした。
ああいうのがたまにあってもいいかな、と。
うしろシティは流石でしたね。
本当に、分かりやすくて、でもオリジナリティもある。

No title

blue riverは確かに良かったと思います。それだけに、6組オンエアでネタがカット
されてたのはもったいない。もっと面白いボケがあったんじゃないかな?

・・・・
そうですね、挟み込まれるものです。

オンバトレポート2

○くじら

結構ウケてましたよ(笑)

替え歌とかラップとかで
新しさを見いだしていたけど、
よく言えばバリエーション豊か、
悪く言えば、一貫性がない。

ストリークに被るものが
ありますね。

○ウエストランド

ウケていましたけど、
今回は空回りしていた
ような気がします。

大阪なんで、
掛け合いがKBに
結び付いたのでは。

だから、JPに書いてある
漫談みたい、は
ある意味皮肉も
含まれていますね。

今回はオンエア陣がうしろ以外が同郷コンビでしたね

アーム北海道、こぶし三重、フリー広島、BLUE福岡、吉田大阪

タイマはチャンピオン大会不出場…まあ出場させたらトータルよりも三連覇が濃厚になるので当然ですが

No title

チャンピオン大会9組でしたっけ?物足りない・・・・
チャンピオンが司会進行というのもどうなんでしょ

まあ今はネタ見れればそれでいいや
最近は色んな大会もネタが見れるという目的で見てるようなものです。

No title

>三軒茶屋さん
そうですね、もっと面白いところがカットされたのかも。
でも、そんな編集された漫才でも実力が垣間見えた、ともいえるのかも。
ホント、次回が楽しみです。

>アーバンストリートさん
替え歌! ラップ! 色々やってるんですねえ。
漫談みたい…あー、確かに皮肉めいたニュアンスはあるかも。

>ワライロさん
うーん、僕はむしろ、地方出身者が多いって印象を受けますね。
地方収録で別の地方出身者がこんなに集まるって、実はそんなに無いのかも。
タイマの不出場、僕は残念です。

>タナカ商店さん
ですよねえ。物足りないですよねえ。
なんなんでしょう。悪い意味で易しくなっている気がします。
色んな大会といえば、今年のR-1は2月に決勝戦をやるらしいですね。
今年はどんなんかなー…。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。