スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てれびのキヲク

こんな番組あったな、と思う番組(日刊スレッドガイド)

 この記事を読んでいて、僕が最初に思い出したのは『大発見!恐怖の法則』っていう番組。上岡龍太郎や中山秀征が総合司会を務めていた番組で、視聴者から身近に存在する「恐怖の法則」を検証し、それを法則として認定するかどうかを審査員が判断する……という番組だった。ウィキペディアで調べてみると、まだ売れていなかった爆笑問題がレポーターとして出演していたらしいけど、個人的にはミスターちんの名前を妙に記憶している。名前が名前だからなあ。

 ちなみに、これの後番組は『人気者でいこう!』。こちらも思い出深い番組だったなあ。番組発のミニアルバム「ラスベガス・ファーストクラスの旅」も買ったっけ。内藤剛志がミュージックステーションに出ていたのを、よく覚えている。番組終盤は殆ど見てなかったけど。なんで見てなかったんだろうなあ。

 あと、これは殆ど見たことがなかったんだけれど、確か『コロンブスのゆで卵』って番組があったよねえ。日常品を発明した人のドキュメントをコンパクトに放送するという、今で言う『未来創造堂』みたいな番組だった(内容はそんなに似てなかったけど)。確か昔、番組本を買った記憶があるんだけれど……何処にやったっけかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。