スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』二月十六日放送感想文

■ムートン493kb/1,507票】※会場審査1位・視聴者投票2位
八戦五勝、今期二勝目。コント『口出ししてくる男』。喫茶店で隣の席に座った男が、着てる服や体型、使っているパソコンなどに口を出してくるのだが……。「知っている様な素振りをする→確認する→そんなわけないじゃ~ん!」という流れのベタベタさが、たまらなく面白い。ある程度、流れが固まってきたところで、「無職じゃ~ん!」と聞いてもないことを勝手に喋り始める不意打ちも絶妙。ねっとりとしたキャラクターも相まって、非常に完成度の高いコントになっていたように思う。ただ、一回くらいは、裏切りがあっても良かったような。

■ウエストランド【465kb/1,175票】
八戦六勝、今期三勝目。漫才『ファーストフードの店員』。導入でいきなり河本がネタを間違えるミスをかましてしまうが、井口が機転を利かせて上手く取り返す。元来、河本のボケをきっかけで井口のツッコミが過剰に炸裂するスタイルの漫才だからこそ、成し得た業だといえるだろう。まあ、『牛丼屋』だろうと、『ファーストフード』だろうと、やっていることはそこまで変わらないし……というのは禁句なんだろうか。肝心のネタは、相変わらず勢いがある。フリに乗っかるカタチで「YouTubeの歌ってみた動画」「遊び誘った女子」「だるまさんが転んだ」へと言及する様子が、下らなくって面白い。言い回しも絶妙。とはいえ、自己言及に偏り過ぎている点は否めないので、そこをどうするか。

■TAIGA【469kb/2,128票】※視聴者投票1位
四戦二勝、今期初オンエア。コント『二時間ドラマで一番最初に殺されちゃう人セレクション』。とどのつまりは“死亡フラグ”をコント形式で演じるというネタなので、どうしても昨年九月にゴールドラッシュが披露していたコントを思い出さざるを得ない。とはいえ、死亡フラグが立つたびに暗転、そして断末魔という流れのベタさがたまらなく面白かった。また、二時間ドラマっぽい演技が上手いんだよなあ……オチもちょっと捻っていて、最後まで楽しめた。見せ方次第では、使い古されたネタでも十分に活きるという好例。

■吉田たち【429kb/930票】
六戦五勝、今期五勝目。漫才『吉田たちの終わり』。両親の離婚に伴い、名字が変わることになったので、吉田たちももう終わり……というわけで、コンビの思い出を振り返っていく。コンビ結成当初の話から、コンビで初めて作ったネタの話までは順調に進行していたが、「吉田姓になるために会場にいる吉田さんたちに婿養子を頼む」くだりで一気に失速。変に生々しかったことが原因だろうか。また、両親が離婚する……という話がマジかネタかをはっきりさせなかったのも大きかったか。個人的には「果汁と果肉のコント」が面白かった。

■ヒデヨシ【465kb/1,401票】※視聴者投票3位
七戦五勝、今期三勝目。コント『はじめてのおつかい』。子どもに初めてのお使いを頼む父親、ところがその数が尋常じゃない。一見すると、ジャルジャル以降に大量発生しているシュールコントの様だが、要所に分かりやすいボケを散りばめているので、内容はむしろ分かりやすい。ただ、父親がボケる度に緊張感が薄れるため、盛り上がりには欠ける。オチが投げっぱなしなのも良くない。「やーめーてー!」で終わらせるくらいなら、父親が素に戻って「じゃ、これメモだから」「最初からそれを渡してよ!」みたいにした方がスマートじゃないか? しかし、この親子設定のコントもすっかり板についてきた。ここらでひとつ、大きな当たりを見せてもらいたいが……。

■今回のオフエア
333kb:アイデンティティ
305kb:クレオパトラ
297kb:シオマリアッチ
273kb:東京アヴァンギャルド
221kb:ケチン・ダ・コチン

チャンピオン大会出場のために今期四勝目を狙っていた、アイデンティティ、クレオパトラ、ケチン・ダ・コチンが揃ってオフエアというまさかの展開に。クレオパトラはこれで自身初の連敗を記録。早々にオンエア戦線に復帰したいところ。アイデンティティは今期最後の収録に参戦予定。リベンジを誓う。

■次回
ウエストランド(3)
THE GEESE(3)
コマンダンテ
コンパス(1)
ジグザグジギー(3)
【初】デニス
ヒカリゴケ(4)
響(3)
風藤松原(3)
リンシャンカイホウ(3)

今期の通常回も残すところあと二回。……ってなわけで、チャンピオン大会出場を狙う今期三勝組が六組と、なんだかゴチャゴチャした感じに。ウエストランドに至っては二回連続の出場と、なんだか駆け込み乗車的な様相を呈しております。そんな激戦区に、何故かそこそこ知名度のある東京吉本所属のお笑いコンビ、デニスが初出場。かき回しそうな予感。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回は全体的に良かったですね。
ただウエストランドさんはせっかくイイ形があるのに
態々コント式をするのはもったいない。
単純にしゃべくり漫才が好きなので、まぁしゃべくり漫才とも言えますけど
何が言いたいというと「設定」ですね。漫才で大事な最初の話がなく
いきなりファーストフードという流れはなんか無理矢理漫才をしてるようで
あまり好きじゃないんだよな・・・

似ている漫才でハライチさんのがありますが、こっちよりかは好きです。
理由としてはボケの印象度。岩井さんは全く漫才してるときは存在感がない
だけど河本さんは相方がイジったりするので個性が出るんですよね。
だけど両者「形」はいいと思うんですよ。だけどここからもっと進化させてほしいです

「漫才」が好きすぎて熱くなってしまってすみません。
ハライチさんの漫才はこれ以外にもするのは知ってますけど・・・
現に澤部さんだけの仕事多いですからね。

はじめまして!

いつも楽しく拝見させて頂いています

これからも的確な解説を楽しみにしています(^-^)/

No title

>最近どう?さん
ウエストランドは、オーソドックスな漫才コントを始めると思わせておいて…という下地作りの意味があるのかもしれません。実際、最初はそれがあったからこそ、驚きもあったと思いますし。最近のハライチとか、どうなんでしょうねえ。DVDで見た感じでは、やや頭打ちな印象を受けましたが。漫才師、まだやってくれるかなあ。

>マッキーさん
有難う御座います。今後とも、ひとつよしなに。

今回は久々の五組オンエアでしたね

ヒデヨシに対するオチのアドバイスですが、そのオチだと「結局子供はそんだけ商品買えんのかよ」みたいなツッコミが入りそうですね

チャンピオン大会出場見込みの吉本は最大でも四組ですね。
ABCお笑いグランプリがジグザグジギー除いて吉本だったので特に気になりました。

次回はGEESE、デニス、ジグザグに期待してます

No title

あー、そういうブレはあるかもですねえ。
でも、「やーめーてー!」よりはマシじゃないかなあ、とw
夢オチばりの投げっぱなしですよ、アレは。

最近のオンバトはよしもと所属が冴えませんねえ。
他の賞レースと差別化されて、良いといえば良いのかもですが。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。