スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』三月二日放送感想文

■デニス【521kb/3,356票】
初出場初オンエア。ブラジル人と日本人のハーフ、植野のビジュアルをイジった漫才。しかし、それに終始せず、途中でちょっと捻りを加えた展開(松下の提案を植野がことごとく否定していく)に持ち込んでいたところは、なかなかクレバーに思えた。そうすることで、期待通りのネタを見せつつ、こういうことも出来るんだというところを提示したわけだ。とはいえ、ビジュアル中心のネタ作りだと、どうしてもどん詰まりになる。これからどうなるのか、楽しみ楽しみ。

■THE GEESE【517kb/2,606票】
十一戦全勝、今期四勝目。コント『ニューヨーク』。オープンカフェを出たところで襲いかかってきた強盗風の男が、やたらと発音を気にしてくる。ちょっとしたひずみが着実に広がっていく様を見せるコント。こういうの好きなんだよなあ。その到達点から、更にムチャクチャな展開を迎えるのもいい。聞いたところによると、けっこう古いネタらしい。なんだ、良いネタ隠してたんだなあ。そこまで目新しい発想ではなかったものの、丁寧に作り込んだ、良いコントだった。「We are the world~♪」

■響【437kb/1,126票】
九戦八勝、今期四勝目。漫才『ファンレター』。遊びに行った先でファンから手紙を貰った長友、しかし相方の小林はファンに気付かれたことがない。そこで長友がファンを演じて、小林に気付くことに。ファンレターメインの漫才なのに、どうしてファンとのやりとりを描いた漫才コントを始めるような導入にしたんだろう。そのせいで世界に入れなかった人も多かったんじゃないか。肝心のネタは、やや画の面白さに頼り過ぎていた感。ただ、「day after tomorrow」のくだりは良かった。

■ジグザグジギー【461kb/1,754票】
九戦六勝、今期四勝目。コント『喫茶店』。喫茶店にやってきた男が、ケータイで相手に喫茶店に来たことを伝えようとするのだがまったく伝わらず、大声を上げるようになり、それを傍で見ているウェイターが困惑する。同じ言葉を連発し続ける宮澤に対し、池田のバリエーション豊富な言葉で紡がれるツッコミが映える映える。「神様、お願いします!」「チャンスタイム来た!」「私は一体何を!?」には、笑わせてもらった。盛り上がりが最高潮に達したタイミングでスパッと終わるオチも良い。方法論だけならTHE GEESEとちょっとカブっていたけれど、どこにポイントを絞るかで上手く差別化していた。

■風藤松原【429kb/881票】
十三戦十二勝、今期四勝目。漫才『松原結婚所』。そろそろ結婚したいという風藤の相手を、松原結婚所で探す漫才コント。……結婚所ってなんだ? このところは、洗練さの逆を真っ直ぐにひた走っている彼ら。恐らく、全ては意図的にやっていることなんだろうけれど、その理由がどうも読めない。ネタの内容はそれなりに面白いので、もっとちゃんと演ればウケる筈なんだが……何かあるんだとは思うんだけどなあ。「センチュリーナンバートゥエンティーワン」からの流れには笑った。こういうさりげないセンスがたまらない。

■今回のオフエア
393kb:ヒカリゴケ
381kb:ウエストランド
321kb:リンシャンカイホウ
245kb:コマンダンテ
169kb:コンパス

チャンピオン大会出場を目指していたヒカリゴケ・ウエストランド・リンシャンカイホウが軒並みオフエアという、大波乱な結果に。来期の活躍に期待したい。また、チャンピオン大会とは無関係だが、過去にオンエア経験のあるコマンダンテ・コンパスもオフエアに。こちらも来期でのリベンジを頑張ってもらいたいところ。

■次回
アイデンティティ(3)
あばれる君(3)
うしろシティ(3)
エレファントジョン(3)
シソンヌ
Gたかし(3)
流れ星(3)
バイきんぐ(1)
【初】バイク川崎バイク
【初】マッハスピード豪速球

今期最後の通常収録。年間四勝を目指しているユニットが六組という、なかなかの激戦区。そんな中、何故か『キングオブコント2012』王者・バイきんぐがいけしゃあしゃあと出場。邪魔する気マンマンだ! 更に、一部で話題のピン芸人、バイク川崎バイクが初出場。場を乱す気マンマンだ! ちなみに、マッハスピード豪速球はオフィス北野所属のお笑いコンビ。コントを得意とするらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来週、ヤバいですね!!
受かって欲しい気もありますが、個人的にはついに流れ星の敗者コメントが聞けるのでは、とワクワクしてます。

No title

イヤなワクワクだ!w
いや、でもこれは、ちょっと流れ星でも厳しそうですね。
『爆笑オンエアバトル』からのファンとしては、踏ん張ってもらいたいところ…。

No title

バイきんぐはチャンピオン大会には出ず、壁となることを選んだようですね。個人的には出て欲しかったけど、それはそれで面白そう。

No title

もう一回出てたら、視聴者投票で行けたかもですね。
(視聴者投票は三回分のポイント数で決まるらしいので)
しかし、意地が悪い…w

No title

デニスの植野さんは面白いですが・・・やはり飽きられてしまうでしょうね
だけど喋りは悪くないのでこれからどんな風に成長するか楽しみですね

ジグザグジギーさんは僕の印象では「繰り返し」ですね。
こういうのハマルと抜け出せないんですよね。
また「喫茶店」と繰り返すのにセンスの良さを感じられました。
よくよく考えると「きっさ」って変ですよねw
「客の呼び込み」になったりその逆だったりする展開は面白かったですね

No title

デニスはまだちょっと判断し辛いですねえ。
ただ、なんとなくS×Lを思い出しました。なんとなく。

ジグザグ面白いですよねえ。
何気に「喫茶店」の言い方が面白かったり。
「きっさてん↑」じゃなくて「きっさてん↓」なんですよね。
あのニュアンスの絶妙さが。展開も素晴らしかった!

こちらの日本VSブラジルは
ブラジルの勝ちでしたね…。
(WBCは日本が勝ちましたが)

デニスはオンエア取るかなとは
思いましたが、
まさかトップオンエアとは。
サプライズですね。

ジグザグジギーにとっての喫茶店は、
千鳥にとっての電話に
なりつつありますね(笑)

今回のTHE GEESEのネタ、
少しアルコ&ピースみたいでは
ありませんでしたか?

No title

厳密に言うとブラジルじゃないですがw
ハーフですからね、ハーフ。半分ブラジルです。半ブラです。
しかしデニスがこんなに受け入れられるとは…。
知名度があるとはいえ、驚きました。

ジグザグジギー、確かに喫茶店ネタが多い!
もう2、3本くらい作ったら、千鳥の電話と同じ領域ですw

THE GEESE、わからんでもないです。
ちょっと攻撃的な感じが、アルピーぽかったといえばぽかった。
カバーしてくれないかしらん。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。