スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば愛しき納谷悟朗

別冊映画秘宝 とり・みきの映画吹替王 (洋泉社MOOK)別冊映画秘宝 とり・みきの映画吹替王 (洋泉社MOOK)
(2004/08)
とり みき

商品詳細を見る

納谷「変な話だけど、ジョン・ウェインをはじめ、向こうのフィックスのスターさんが死んでいったとき、僕らの年代、第一期の声優たちの人生も終わったなって気がしてますよ。「日曜洋画劇場」の作品自体が、かつてのようなものはないでしょう?」
とり「それでも吹替ファンとしては納谷さんの声が脇に入ってると、画面がしまるような感じがします」
納谷「そういうのも20本に1本くらいあるんですけどね」
とり「舞台はもちろんですが、吹替作品も、もっとたくさんお願いします」
納谷「はい。死ぬまでちゃんとやりますんで(笑)」

99年6月収録


3月5日、銭形警部の声で知られる俳優・納谷悟朗氏が亡くなられた。御年83歳。納谷氏の遺作は、昨年五月に『日曜洋画劇場』用に収録された映画『インセプション』の吹き替えだったとのこと。お見事でした。合掌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 

ちなみにブログ著者様の年齢は、20代ですか、30代ですか?
あと、タイトルを[ノータイトル]という表示にするには、どうすればいいんですか?

No title

20代です。アラサーですけどw
ノータイトル…自動でなりません?

自動でなりそうなモンですよね。ならないんですよ~。
オジンオズボーンは、養成所で知り合ったコンビですか?先輩後輩コンビとか?僕は「のろし」が好きでした。

No title

さあ、存じ上げません。
のろし。彼らの解散は驚きでしたね。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。