スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE WHO『トミー』

トミートミー
(2010/11/24)
ザ・フー

商品詳細を見る

特定のテーマを掲げたCDアルバムが“コンセプトアルバム”と呼ばれていることは、それなりに知られている話だと思うんだけれど、コンセプトアルバムというカテゴリーの中に、更に“ロックオペラ”というジャンルがあることを知っている人は案外少ないのではないだろうか。ロックオペラとは、その名の通り「ロックミュージックに載せて展開するオペラ(歌劇)」のことで、多くの場合はアルバムをまるまる一枚使って演じられている。中には、CDアルバム二枚分の容量の作品もあるとか。僕はまだ聴いたことがないけれど、きっと凄いボリューム感なのだろうね。

『トミー』はイギリスのロックバンド、THE WHOが1969年に発表したアルバムで、ロックオペラのジャンルにおいて金字塔を打ち立てたと言われている作品だ。1975年には映画化、1993年にはブロードウェイでミュージカル化されている。聞いたところによると、『トミー』をリリースしてしばらくの間、THE WHOはライブでアルバムのほぼ全ての収録曲を演奏していたらしいから、当時はかなりの支持を集めていたのだろう。でも、そのストーリーは、(少なくとも日本においては)決して一般受けするような内容ではない。モンティ・パイソンを世に送り出した国だけあって、かなり捻くれている。

物語の主人公、トミーは目と耳と口が利かない“三重苦”を強いられている。幼い頃、鏡越しに父親が母親の間男を殺害した現場を目撃し、両親から「お前は何も見なかった、何も聞かなかった、このことを誰にも話さないように」と言い聞かせられたことがトラウマになっているからだ。そんなトミーをどうにかして治癒しようと、両親とともにカルト教団に出向いたり、怪しげなジプシーからドラッグを注入されたりするけれど、まるで効果はない。ところが、目と耳と口が利かないトミーは、その三重苦を逆に利用してピンボールの才能を開花させる。トミーは“ピンボールの魔術師”と呼ばれるスタープレイヤーとなって、その奇跡を称賛されるようになる。そんな折、トミーの三重苦を治せるかもしれないという医者が見つかって……。

この粗筋だけを見ると、典型的な成功譚にしか見えないかもしれない。実は、トミーを治療できるという医者が登場してからの展開こそ、この物語の衝撃的な部分に当たる。でも、ここには書かない。実際に聴いて、確認してもらいたい。どうしても知りたいというのであれば、ネット上で調べてみれば、すぐに答えは見つかるけれど、それはオススメしない。何故なら、『トミー』はあくまでもロックオペラであって、ストーリーだけをなぞれば楽しめるという性質の作品ではないからだ。事実、『トミー』の映画版は、原作のロックオペラと同様に、セリフらしいセリフを要しない、徹底したオペラとして構成されている。『トミー』の物語は、音楽無しには語れないのだ。純粋に音楽のアルバムとして素晴らしい作品なので、ご検討を。ストーリーとはそんなに関わりのない、サディスティックな従兄弟のケヴィンと、何も出来ないトミーにイタズラしようとするアレな性癖のアーニー叔父さんも聴き逃すな!(むしろこっちこそ『トミー』の本質なのかもしれない)

最後に、個人的に大好きなパートを紹介しよう。三重苦のトミーが迎えたクリスマスの日、たくさんの友達に囲まれているトミーを眺めている父親が、思わず声を張り上げる場面だ。

父親「トミーは知らない 今日がどんな日かを、
イエスが誰かも、祈りが何かをも
どうして彼は救われよう、この永遠の墓場から。
トミー、私の言うことが聞こえるかい!?
トミー、私の言うことが聞こえるかい!?
トミー、私の言うことが聞こえるかい!?
トミー、私の言うことが聞こえるかい!?
誰に彼は救われよう」

トミー「僕を見て、僕を感じて、僕にふれて、僕を治して……」


父親の必死な声とトミーの力無い声が交互に展開する様は、とても切なくて、それでいて熱い。
 
大きな声では言えないけれど、こういうのもあるよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、そうなんですか!
だったら、ちょっとだけ手直しを…どもです。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。