スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』四月六日放送 感想文

■ボーイフレンド485kb/4,029票】※視聴者投票3位
三戦一勝。漫才『正しい洗顔』。正しい洗顔を韻踏んでラップで覚える。ラップを取り入れた漫才といえばオジンオズボーンを思い出すけれど、当時に比べて随分と本格的になってきたなあ。自作のソフトを土台にネタを展開するネタって、あんまり受け入れられない印象があったんだけど、これはテンポの良さと動きの多さでかなり分かりやすく出来ていた。「グッドスマイル♪」やりたさに細かいところを端折ってしまう感情が、また共感できるんだよなあ。途中でネタが飛んでなければ、もっと高得点獲れたのでは。あそこでキャラ矛盾しちゃったのがなあ……。

■トップリード【449kb/4,186票】※視聴者投票2位
九戦六勝。コント『遅刻の言い訳』。会社に遅刻して怒られるたびに男がこぼす言い訳が、もしも実現したら……? どんなに言い訳を実現させたところで、根本的なところが直らなければ何の意味もないという、人間の欲望の本質を描いたコント……って書くと、なんか偉そうに見えませんか(聞くな) 『キングオブコント2012』決勝で披露していたコントの改訂版といった内容で、かなり面白くはなっているんだけれど、相変わらずこじんまりとパッケージ化されてしまっている印象。で、それがまだ“作品”の域に達していない。悪い意味で「少し不思議」止まりになっているというか……とはいえ、その作品になりきれない不器用さこそ、彼らの魅力なのかもしれないが。

■ウエストランド【385kb/2,362票】
十戦七勝。漫才『喫茶店をやりたい』。芸人を引退してから喫茶店を始めたいから、喫茶店コントをやる。ただ、喫茶店コントの設定は殆ど頭に入ってこない。慣用句をイジった導入から、これまでの『オンバト+』での経験を取り入れたボケに。基本、こういう番組限定のボケってあんまり好きじゃないんだけれど、ここまでやられると笑わずにいられない。「なんなんだよ、今日のメンバー! 豪華過ぎるだろ!」って、絶対にネタで言っちゃダメなヤツだろう(笑) こういう芸風だと、口にしちゃいけないこととかもどんどんネタにしちゃって、笑いを取れそうだ。ネタって言っておけば、もしも真実でも笑いに変えられちゃうもんね。そういう意味では、芸能人になる前の芸人に戻って来たといえるのかもしれない。いいんだよ、アイツは芸人なんだから……と、笑いながら呟きたいね。

■夜ふかしの会【361kb/5,081票】※視聴者投票1位
初出場初オンエア。コント『時間割』。小学校の時間割を決めている様子を、実況・解説付きでユーストリーム配信。彼らのDVD『楽しい夜ふかし』に収録されていたネタ。根源の発想はなかなか面白いんだけど、練り込みが足りない。砂川先生の生徒アピールな部分とか、それに追いやられる原先生の構図が活かし切れてない。実況・解説をメインにするなら、ユーストリーム配信である意味が曖昧になる。それでも、細かいくすぐりがウケてはいたけれど、最後の最後に常識側にいた筈の解説がブッ壊れるというオチが……。それまでギリギリ整合性を保っていたのに、どうしてそこで壊してしまうのか! 惜しいなあ、惜しいんだよなあ。

■S×L【461kb/3,788票】
二戦全勝。漫才『熱血教師』。熱血教師のコントをやりたいんだけど、相方が上手くやってくれない。前回のオンエアでもそうだったけど、ここはやっぱり“俺のバカ”を思い出させるよなあ。俺のバカ、好きだったなあ。あの形式が今、まったく違うところで生まれるなんて、面白いことが起きるもんだなあ。コントをやりたいのに出来ないという本筋に、酒井の暴露話がいいアクセントとしてちょこちょこ挟み込まれるバランスも良い。多分、普通にネタをやっても面白いんだろうけど、そういうところできっちり自分を売ってるところが戦略的だよな。ある意味、ウエストランドとよく似てる。で、そのよく似てる二組が、ともに視聴者投票では不人気っていうのも、なんだか面白い。でも、実際に売れるのって、こういうコンビだったりするんだよねえ……。

■今回のオフエア
329kb:大村小町
301kb:ジューシーズ
297kb:かもめんたる
245kb:ツインクル
229kb:モンブランズ

前回は地元の秋田収録でオンエアを勝ち取った大村小町、今回は惜しくもオフエアに。とはいえ、キロバトルがガックリ落ちているわけでもないので、上手くハマればすぐに復帰するかも。無傷の連勝中だったジューシーズはこれが初黒星。場の空気に飲まれたか。かもめんたるは自身初の連敗。早々に復活してもらいたいところ。

■次回
アボカドランドリ
オテンキ
【初】カンフーガール
巨匠
グランジ
助走
ヒカリゴケ
ヒデヨシ
風藤松原
和牛

年間四勝を記録するも、第3回チャンピオン大会に惜しくも出場できなかったヒカリゴケと風藤松原が登場。とっとと勝ち星をあげて、上手く調整していきたい。その他、前期は三勝で立ち止まったオテンキ・ヒデヨシ、初出場でオーバー500を記録した助走、全開のオフエアからおよそ一年ぶりの出場となる和牛が登場する予定。混戦が予想される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人的にはウエストランドがかなり
面白かったですねぇ。

井口さんのツッコミはもちろん、
地味に「コーヒー豆タイ米」が好きでした 笑

今回のウエストランドは卑怯なくらい面白かったですねえ。
コーヒー豆、タイ米…考えてみると、いよいよ意味が分からないwww
でも、こういうネタばっかりやってると、DVD化とか難しそうですねえ。

夜ふかしの会は最後のオセロルールで少しさめた感じがしました。

それまで(家庭科の所とか)結構好きだったので残念です。


個人的にはS×Lとウエストランドがハマりました。

ウエストランドはこのスタイルを続けていってこれからどうなるか心配でしたが、ツッコミのネタにこれを持ってくるのか!
という意外性があって好きでした。

トップリードは慌ただしい感じがして、最初は内容があまり頭に入ってきませんでした…。

でも何回も見ると面白くなってくるんですよね。

夜ふかしの会は個人的に1番でした。

緻密なんだけどもバカバカしい感じがすごく良かったです。

ただ、キロバトルがあまり伸びなかったのは菅家さんの言う通りユーストリームの活かしきれてなさだったりとか…。

自分もユーストリームが絡んでこないので、聞き逃している感じでした。

>替え玉さん
オセロルールは興醒めしますよねえ。
あの世界の中で驚きを生み出してもらいたかった!
ウエストランドは早くも読めない漫才師になってしまいましたw
あそこからどう進化するんだろう…?

>甚平者水鳥さん
トップリードはじわじわ来る感じですね。
あのドタバタがちょっとずつ変化する味わいといいますか。
せっかくなんで、どんどん煮詰めてもらいたいです。
夜ふかしはユースト設定にするなら、実況・解説メインじゃダメなんですよねえ。
あくまで砂川・原がメインでないと、ユーストの意味が無い。

トップリードさんのベタかなと思ったけど好きですね。
KOCでの印象が強いので、オンエアバトル+だとこうなんですね。
さすが初代チャンピオン。夜ふかしの会さんのは見たかったネタだったんですよ。
見れてよかったな、時間割というところは僕の中にはなかったので新鮮でした。

ウエストランドさんよりS×Lさんが印象深かったですね。ボケとツッコミのバランスがイイ。
割と設定って気にする方なのでウエストランドさんのように毎回似たような設定は
あまり好きじゃないんだよな。まぁこの漫才に設定は関係ないけど、
ファミレスとか喫茶店とか・・・なんかこう勿体無いんだなと・・・
ここから前進は出来ると思うんですよ。生意気ですけど、これからどんな風に成長するか
期待したいです。このままでは中途半端なまま終わってしまう(僕の中で)。

個人的にボーイフレンド微妙、ほかの4組面白い!って感じでした。

ボーイフレンドは繰り返される「グッドスマイル♪」に少しくどさを感じてしまいました。ウエストランドは個人的に好きなのですが、このパターンばかりだと飽きられないか心配です。僕は大好きですが。(笑)S×Lは正統派漫才の中に暴露ネタをぶっこむのも、なかなかいい個性が出てると思います。

トップリードはよく作りこまれていて面白かったですが、昨年497KBをとった「就寝前確認作業」より、爆発力が少なかった気がしました。そこがトップリードの面白さでもあるかもしれませんが(笑)

夜ふかしの会は個人的には一番好きでした。菅家さんがおっしゃっていたユーストリームの件はあまり気になりませんでしたが、なにせオチが唐突すぎた気がしてそこは良くないなと感じました。その前までは面白かったのに・・・残念です。

>最近どう?さん
夜ふかしの会、時間割って設定は良いんですけどねえ…。
もうちょっと攻めてほしかったですねえ…って、何度目だコレ。
ウエストランドはそこが弱点ですね。なにやっても同じじゃんっていう。
だから今後はネタのテーマごとに、変えていく必要があるかと。
その進化の過程が楽しみです、今から。


>ミスター匿名さん
今更ですが、トップリードって独特のペーソスがありますよね。
そこを武器にしていけばいいんじゃないかしらん、と。
…コメントと関係無いことを言ってしまいましたw
夜ふかし、あのオチはやっぱりちょっと…。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。