スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オンバト+』六月十五日放送感想文

■アルコ&ピース【421kb/3,174票】※投票3位
十一戦八勝。コント『時をかける平子』。26年後の未来から過去の自分に会いに来た平子。その目的は、過去の自分に芸人を志すのを止めてもらうというもので……。王道のSF設定を使って、自らの芸人としてちょっとビミョーな現状をこれでもかと詰め込んだ異色コント。『THE MANZAI 2012』でのネタもそうだけど、もうそういうスパローズ路線で行くことにしたのだろうか。ダメとは言わないけれど、なんだかなあ。とはいえ、現代と過去のズレを上手く取り入れたボケもあったりして、純粋に楽しむことが出来た。……ただ、あのオチが理解できない。『ひょうきん族』世代だったら理解できるオチだったんだろうか。気になるなあ(※Twitterでの情報によると、平子氏がセリフを間違えているところがあるとのこと)。「あ、知名度磁石と同じくらい」

■BLUE RIVER509kb3,657票】※投票1位
四戦全勝、今期二勝目。漫才『雨宿り』。雨宿りをしている女性に傘を手渡す、そんなドラマチックな出会いのシチュエーションをやってみる。以前の漫才よりも洗練されている印象。全年齢を対象としたテーマは理解しやすいし、ボケもツッコミもシンプルで骨太だ。こういう捻りのないド直球の漫才を観ていると、なんとなく安心できるから良い。ただ、どうしても芸風がアンタッチャブルやサンドウィッチマンを彷彿とさせてしまうので、その印象から如何に離脱できるかが今後の課題だろう。見た目イジりで誤魔化すのは良くないぞ。あと、さりげなく「ネタ作りも梅雨入りです!」と言って終わったのが、なんだか気持ち良かった。「あと、他人の傘がずっと家に掛かっているの、なんか気持ち悪いです……」

■かたつむり【501kb/3,058票】
初出場初オンエア。コント『コンビニ強盗』。とあるコンビニに押し入って来た二人の強盗、しかし店員の姿はない。そこへやってきた一人の老婆、つっかかってうるさいので接客をしてやることに。コンビニ強盗が店員として馴染んでしまうシチュエーションは決して珍しいものではないが、そこに人情味のあるストーリーを加えたことにより、地方収録会場のお客さんを掴んだのではないかと。ネタとしては特別に面白かったわけではない。ただ、最後のオチが上手く言えないくだりに、芸人が人情ネタをやることに対する気恥ずかしさの様なものが見えたのが、なんだか良かった。「このコンビニには夏が来ないのか……?」

■GAG少年楽団【501kb/3,237票】※投票2位
十二戦十勝、今期二勝目。コント『すれ違う二人』。円形の公園を舞台に、待ち合わせをしていた男女が徹底的にすれ違う。前回、彼らが披露したコント『保健室』と同様に、福井が第三者としてアホな行動を取っている男女に対してツッコミを入れ続けるスタイルのネタ。ただ、リアル志向だった前回に対し、今回はとにかくバカバカしさを増強。会場を広く使った動きの多いコントだったことも、その評価に繋がったのではないかと思われる。……個人的には、もうちょっと内容に密度が欲しかったけどなあ。こういう展開にするのなら、ジャルジャルを超えようとしてほしい。「ただただガムシャラに走って行かれたーっ!!!」

■スマイル【449kb/2,858票】
四戦三勝。漫才『理想のデートプラン』。瀬戸が休みの日に考えているという理想のデートプランを二人でやってみる。冒頭、瀬戸の顔イジリを失敗するというまさかの展開に戦慄。とりあえず瀬戸の顔をイジればいいとする悪癖がまだ治っていなかったか……。これが原因かどうかは分からないが、その後のやりとりもどこかぐずぐず。後半、動き重視のベタなボケでどうにか持ち直していたが、彼らはもっと面白いネタをやっていたイメージがあったので、ちょっとショックを受けてしまった。……ていうか、完全にキングコングのフォロワーになっちゃったなあ。そこがゴール地点で本当にいいの?「早くお前も参加しろよ!」

■今回のオフエア
389kb:シロハタ
305kb:Gたかし
297kb:チューインガム
237kb:ヒデヨシ
149kb:トライアングル

前回の挑戦でトップ通過を果たしたシロハタ、今回は惜しくもオフエア。早めのリベンジが望まれる。モノマネ紙芝居が好評のGたかしは初の連敗、ヒデヨシも『オンバト+』では初の連敗に。松竹芸能のトライアングルは『爆笑オンエアバトル』から数えて五連敗という、ちょっと厳しい状況が続く。『オンバト+』になってからはコントで挑戦しているようだが、なかなか難しいらしい……。

■次回
うしろシティ
S×L(1)
オテンキ(1)
クマムシ
グランジ(1)
シオマリアッチ
ジグザグジギー
マシンガンズ(1)
【初】マンマミーヤ
【初】ライス

次回は岐阜収録。S×L、オテンキ、グランジ、マシンガンズの四組が今期二勝目を狙う。この他、第3回チャンピオン大会に出場したうしろシティにジグザグジギーの姿も見られ、なんともバラエティに富んだ面々が揃っている。注目は初出場のライス。東京よしもとに所属し、しずるやPOISON GIRL BANDらとともに“東京シュール5”というユニットとしても活動していた彼らは、今年結成10年目の中堅コンビだ。このタイミングで、どうして彼らは初のオンバト出場を果たしたのか。理由はさておき、オンエアされるのが楽しみだ。もう一組の初出場、マンマミーヤはホリプロコム所属。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

平子さん台詞間違えてたのですか!
平子さんが酒井さんのフリしてたのか?とか色々疑問に思ってました(笑)

スマイルは大阪では去年くらいからスタイルの違う漫才をしているんですが、久々の出場だったので出れてない間のネタをしたのでしょうかねー。

あと他の事務所は知らないですが、劇場で観てると大阪よしもとの若手は少し前の勝負ネタをしてる人達が多い気がします。

個人的には、スマイルよりSpan の方が、キングコングのフォロワーな感じがするのと、大阪芸人で戦績が良かった、ヒューマン中村出てませんね。不出場なのは、スマイルやスーパーマラドーナetc. が、出るので、割りを喰われているのでしょうか?。(笑い飯の番組やライブ以外は、出れてない感じですが)

かたつむりは今まで見たネタとは雰囲気が違いました。もっとめちゃくちゃなイメージがあったので…

次週ですが、S×Lも今期2勝目狙いだった気が…

>シンヤさん
それでも、なんでヒゲダンスなんだという疑問は変わりませんがw
スマイルそうなんですか! だったらちょっと安心していいのかな。
(偉そうだねえ、どうも)
少し前の勝負ネタ…やっぱり自信のあるヤツで臨んでるんでしょうね。

>宇宙デコポンさん
span!もキングコングの流れを汲んでますよねえ。
ヒューマン中村、そういえば見ませんね。ネタを練ってるのかしら。
R-1の影響で忙しくなってる、とかなら嬉しいんですが。

>いけさん
私もかたつむりにはそういうイメージを抱いていたんですが…。
初出場なので、置きに行ったのかもしれません。
あ、本当だ。S×Lも今期2勝目狙いですね。直します!どもです!

トライアングルは8年オンエアから遠ざかっているどころか、6年(3連敗)157を下回ってるんですよね
何度か見る限りけして点数通りの笑いしか感じないコンビではないのですが・・・

 スマイルはキングコングというより、時々よしたかさんが瀬戸さんのモテるスタンスを否定するボケをしたりする所で、NON STYLEのフォロワーってイメージの方が強いです(テレビや劇場のコーナーでは瀬戸さんが「SETO」というイキリキャラになることがあったりします)
 少なくとも本ネタではどう考えても瀬戸さんは普通にもてるのだからよしたかさんにそんなボケさせるべきではないのになぁと思ってしまいます

トライアングル、松竹所属にしてはオンエアされませんねえ。
何か引っ掛かるモノが無いんでしょうか。うーん。

あ、それも分かります<NON STYLE
ただ、僕は瀬戸さんのツッコミがどうも、西野さんっぽく見えるんですよね。
声質の問題なんだと思いますが。
よしたかさんは、そもそも他人をイジるボケが似合わない…。

アルコ&ピースさんのコントでこういうのは
見たくなかったな。こういうネタならば漫才の方が・・・

かたつむりさんはしんどかったな。ビックリするほど
僕、これ見たくないと思った。なんでだろう?
オーバー500なのに・・・好みの問題ですかね。

GAG少年楽団さんは相変わらず面白い。
てっきり知らんもの同士みたいな展開と思えば
こういう展開だとは・・・やっぱりツッコミが面白い。
プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。