スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台版『芸人交換日記』

芸人交換日記 [DVD]芸人交換日記 [DVD]
(2011/11/16)
若林正恭、田中圭 他

商品詳細を見る

2011年8月に東京グローブ座で上演。原作は鈴木おさむの同名小説で、彼は本作の脚本・演出も担当している。“イエローハーツ”という架空の売れないお笑いコンビが、お互いのことをもっと知るためにに交換日記を始めるという設定の元、その日記に書かれている内容を中心に展開するストーリー。イエローハーツを演じているのは、田中圭と若林正恭(オードリー)。

若手芸人について詳しい鈴木が手掛けているだけあって、売れない芸人の卑屈さや芸の転換を迎えるきっかけなどはかなりリアルに描かれている。芸人としての立場をいいことに粗い生き方をする甲本、対して芸人としてマジメにネタを考えている田中の描写も現代的でいい。実在のお笑いコンビに関するエピソードを思わせる展開も幾つか見受けられた。……だからこそ、あまりにもチープな落としどころに不満が残る。ここまで、ここまで若手芸人の葛藤を描いておきながら、どうしてあんなにベタで退屈なオチに持って行ってしまったのか。「ベタだからこその重厚感があるんじゃないか!」と言いたいのかもしれないが、あれはいっそ陳腐である。細かいことを書いてしまうとネタバレになるので書かないが、あの終盤の展開を、俺は「フィクションに逃げた」と解釈する。甲本を○すことで、その陰鬱な状況に無理矢理終止符を打ったのだ。あーっ、しゃらくせえ。

あと、フジファブリックの『若者のすべて』で盛り上がるタイミング、あそこじゃないような……?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。