スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へ行く。三日目。

午前10時前、上野のホテルをチェックアウトする。

午前中、特に行かなくてはならない場所も無かったので、とりあえず秋葉原へと向かう。上野駅から秋葉原駅まで、山手線で二駅ほど。上野と秋葉原。まったく違いイメージのある町が、こんなに近い距離にあるなんて。なんだかビックリだ。

駅を降りて、ひとまずTwitterでフォロワーさんから聞いた“エロビル”なる建物に行ってみようと思い、移動する。うっかり反対側の出口を通ってしまったので、移動にはちょっと苦労した。だが、見つけるのは簡単だった。なにせ目立つ。緑で彩られた建物と、堂々と掲げられた【大人のデパート】という看板。本来、日本人とはシモに対して、ひそやかに接していた筈だ。それなのに、それなのに……と思いながら、店に入る。秋葉原という立地とエロビルという名称から、勝手に「アダルトビデオやアダルト雑誌がバカみたいに置いてある店なのかな?」と思い込んでいたのだが、いざ入ってみると大人のオモチャがバカみたいに置いてあって、呆気に取られる。その内容、男モノに女モノ、コスプレ衣装にSM道具、おしりの穴をまさぐるためのホニャララなどが「各階ごとに種類別で」置いてあるというボリューム。アダルト雑誌でもあったら買ってやらないこともないかな、と偉そうに思っていた先程までの自分を反省しつつ、何も買わずにすごすごと店を出る。

その後、しばらく秋葉原の街を散策。道を行く人たちの大半は、いかにもというようなメガネ男子たちばかりで、なんだか懐かしい気分になる。学生時代、アニメの話をしていたオタク仲間たちは、今頃は何をしているんだろう……と、感慨深くなってもいたり。気まぐれに某とらのあなに潜り込んだら、あの頃の匂いが充満していて、なんだか気持ちが若くなったような気がした。……多分、気のせいだと思う。

昼前に渋谷へ移動。タワーレコードが充実しているというので、ゆるりと向かう。途中、忠犬ハチ公の銅像を見つけたので、写メで撮影する。……こんな写真を撮って、後でどうするというのだろうか。タワーレコードでは、夜に会う予定の中山涙先生へのお土産として、私が愛して止まない先代鈴々舎馬風師匠のCDと、東京かわら版を購入する。東京かわら版は、表紙が五街道雲助一門じゃなかったら買ってなかったかもしれない。好きなんだよ、雲助師匠……。

JR線ガード下にある「麺KAWAKEI」で昼食。まあまあ。

この日は池袋のビジネスホテルに泊まる予定だったのだが、まだ時間が十二分に余っていたので、渋谷で何処か面白いところはないかとケータイで探してみたところ、「たばこと塩の博物館」というところがリーズナブルで時間も潰せるということだったので、行ってみる。文字通り、煙草と塩に関する資料が並んでいて、面白いというほどではないがつまらないということもなく、それなりに楽しめた。落語で聴いたことしかなかった煙草盆の現物を確認できたのは嬉しかったなあ。これで、より落語の世界をリアルに空想できる。

その後、渋谷駅で迷子になりながら、池袋駅へ。かなりやさぐれた雰囲気の町だと聞いていたが、上野ほど粗野ではなく、渋谷ほど洒落てもなく、ほどほどに落ち着けるムードが漂っていて、なんだか馴染んだ。16時半ごろ、チェックイン。溜まっていた洗濯物をホテルの備え付けコインランドリーで洗濯する。自宅在住が故に、かなり久しぶりに洗濯機を動かしてみたのだが、そうか、洗濯って1時間近くかかるものだったのか……と、しみじみ思う。

17時、新宿。19時からのオフ会まで、時間に余裕があったので、落語CDのメッカとも言うべきCDショップ、ミュージック・テイトへ向かう。さんざっぱら悩んだ挙句、『幸丸流 近代偉人伝 新札三部作』『ブラック・馬るこ 二人会』『新宿亭砥寄席 第二十回記念公演 瀧川鯉昇 還暦お祝いの会』を購入する。いずれも一般流通されていない作品ばかりだ。しかし、この店には、まだまだ未知の落語CDが眠っている。その全てを聴き終える日は来るのだろうか(多分来ない)。店を出て、しばらく新宿近辺を迷子になるも、19時ぴったりにオフ会会場の居酒屋へと辿り着く。……私はもしかしたら方向音痴なんだろうか?

19時、オフ会開始。怒涛の様な時間が過ぎる。23時ごろ解散。

24時を回った頃、池袋で中山涙氏と合流。居酒屋でまったりとした時間を過ごそうと思っていたら、まさかまさかの怒涛の時間が再び押し寄せて来る。その、あまりの怒涛ぶりに、帰宅後のTwitterでブッ壊れたつぶやきを吐き出しまくった挙句、各方面に多大なるご迷惑をおかけする。思い出し怒りの悪癖、久しぶりに炸裂でありました。学習。その場の怒りはその場で倍返し。……そんなこんなで時間を食い潰して、午前3時半にホテルに戻る。ワイセツなお店に行くこともなく、エロティックなチャンネルを見ることもなく、午前4時就寝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅家しのぶ

Author:菅家しのぶ
お笑いDVDコレクター。2014年5月からコンテンツリーグ発行のフリーペーパー『SHOW COM(ショーコン)』で名盤DVDレビュー「神宮前四丁目視聴覚室」を連載中。

連絡用メールアドレス
loxonin1000mg@yahoo.co.jp

Twitterアカウント
https://twitter.com/Sugaya03

検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。